新たな世界、ネメシストピアへようこそ…

大人と子供が一緒に戦えるシンカリオン

皆さんこんばんわ。

夏休みも終わり9月に入りましたねー

思えば平成最後の夏休みでしたね。

皆さんは楽しく過ごすことができましたか?^^

また気持ちを入れ替えて、頑張りましょう!

 

というわけで、今回は新幹線変形ロボ DXS‐09 シンカリオン500こだまを紹介します!

ブラックシンカリオンに続き2つ目の大型のアイテムになります。

f:id:nesutonemesisu:20180901171615j:plain

今回のレビューから、撮影用背景を使用していきたいと思います。

f:id:nesutonemesisu:20180901172136j:plain

まずは新幹線モード

主人公の速杉ハヤトの父親、速杉ホクトが操縦する500こだまに変形します。他のシンカリオンでは3両でしたが、500こだまは4両となってます。

f:id:nesutonemesisu:20180901173835j:plain

f:id:nesutonemesisu:20180901174208j:plain

付属のShinca

500こだまはクリアブルー仕様となっており、以前紹介したN700Aのぞみより少し濃いめのクリアブルーとなってます。表側のデザインが他のシンカリオンのShincaと少々異なってます。

 

それでは早速、チェンジ!シンカリオン

シンカリオンに変形しま~す!」

f:id:nesutonemesisu:20180901172505j:plain

シンカリオン500こだま

デザインとしてはカッコ良いですが、旧玩具と同じ型のため、がに股ポーズなのが残念… 所々に連結器が見えているのも気になりますね^^;E5はやぶさ等のシンカリオンが色々改良されていたので、期待していましたが、少し残念ですね。

f:id:nesutonemesisu:20180901172738j:plain

頭部アップ

TFカーロボットのJRXの頭部を連想させるデザインでカッコ良いですね!残念ながら旧玩具の型なので、頭部の可動はありません。

f:id:nesutonemesisu:20180901173457j:plain

武器その1 ミサイルシールド

500こだまの後部車両をそのまま使ってます。1両を武器にするという大胆な発想が面白いですね^^

 

さて、500こだまはクロス合体をさせることができます。アニメではE5とクロス合体しか出てませんが、E5以外のシンカリオンでもクロス合体させることができます。

今回はアニメと同じように、E5はやぶさとクロス合体!

「E5、500、クロス合体しま~す!」

f:id:nesutonemesisu:20180901223015j:plain

シンカリオンE5✕500

とてもマッシブな体型になりましたね。左右対称の両肩と中間車のガワが腰アーマーのようになっているのが良いですね!(やっぱり、がに股と連結器が気になりますw)

f:id:nesutonemesisu:20180901223526j:plain

頭部アップ

E5に合体用ヘッドパーツを装着させてます。勇者ロボっぽい感じがしてカッコ良いです!なおヘッドパーツは軟質パーツとなってます。

f:id:nesutonemesisu:20180901224240j:plain

武器その2 シンゴウスピア

このシンゴウスピアは、上写真のライフルモードの他にも、

f:id:nesutonemesisu:20180901225012j:plain

スピアモード、

f:id:nesutonemesisu:20180901225713j:plain

メイスモードの3つに組み替えることができます。

f:id:nesutonemesisu:20180901230032j:plain

そして、シンゴウスピアと一緒に付属しているカイサツソード、ウィング2枚(クリアブルーver)を合体させて、

f:id:nesutonemesisu:20180901230334j:plain

大型の武器、カイサツトライデントになります。

f:id:nesutonemesisu:20180901230649j:plain

持たせるとなかなかの大きさ!

f:id:nesutonemesisu:20180903213151j:plain

E5✕500の必殺技、超グランクロスを再現することができます!下から見ると迫力がありますね!

f:id:nesutonemesisu:20180901231448j:plain

可動について

まずシンカリオンモードでは、肩と腕しか可動がないため、ポーズ付けは厳しいですね^^;せめて頭部だけでも可動があれば、少しは違ったのかなと思います。

f:id:nesutonemesisu:20180901231003j:plain

クロス合体の時も同じく、肩と腕しか動かせないですね^^;腕が太くなっているうえに、腰のガワが干渉しやすいため、なかなか動かしにくいですw そのかわりに拳部分が可動し、武器の持つ向きを調整でき、頭部はE5のものなので可動させることができるため、シンカリオンモードの時と比べれば、ポーズ付けしやすいですね。

f:id:nesutonemesisu:20180901232120j:plain

ホクト「お父さんとハヤトが力を合わせれば、どんな敵にも対抗することができる!」

ハヤト「わかった!一緒に戦おう、お父さん!」

 

以上、新幹線変形ロボ DXS‐09 シンカリオン500こだまのレビューでした!

DXシンカリオンシリーズでは、旧玩具から変形機構やデザインといったところが大きく改良され、とても出来が良くなっていたので、500こだまについても期待していましたが、残念ながら旧玩具と同じという形で発売されてしまいました^^;

がに股ポーズと可動が肩と腕ぐらいしか動かないのが残念ですが、やっぱり他のシンカリオンとクロス合体させることができるところは楽しいですね!デザインもカッコ良いと思うので、皆さんも手にしてみてはいかがでしょうか?

 

◆おまけ 

f:id:nesutonemesisu:20180902224101j:plain

シンカリオンモード時、両肩の部分を横から見ると少し物足りない感じがあったので、

f:id:nesutonemesisu:20180902224346j:plain

このようにクロス合体時に変形機構である、中間車の天面をスライドさせた状態にすると、肩のボリュームが増し、変形した感じが出るので、個人的におすすめだと思います!皆さんも是非試してみてください!