新たな世界、ネメシストピアへようこそ…

蘇ったハイドラー

皆さんこんばんわ。

今週もあっという間でしたねー

今日のシンカリオンはついにトリニティーが登場しましたね!

またそのうち玩具のほうも揃えようと思います^^

 

というわけで、今回はTFパワーオブザプライム PP‐18 ブラックウィングを紹介します!前回レビューした弟のドレットウィンド(バスター)と同様、超神マスターフォースに登場したキャラクターですね!

f:id:nesutonemesisu:20180826002104j:plain

兄弟の2体であの合体を再現することができますよー(レビューの最後に紹介します!)

f:id:nesutonemesisu:20180829233241j:plain

まずはビークルモード

バスターと同じくジェット戦闘機に変形します。ハイドラーについては、パナビア・トーネード戦闘機がモチーフとのこと。紫のウィングにサンダーのデザインが描かれてるのがとてもカッコ良いです!なお、ブラックウィングの元となった型は、コンバイナーウォーズのエアーボット、エアレイドが元となってます。

f:id:nesutonemesisu:20180829233545j:plain

前回のドレットウィンドとは異なり、ブラックウィングは全体的なカラーがグレーとなってます。

f:id:nesutonemesisu:20180829233920j:plain

両側のウィングはこのように広げることができます。

 

では、トランスフォーム!ゴットオン!

f:id:nesutonemesisu:20180829234308j:plain

ロボットモード

前回紹介したドレットウィンドと異なり、ブラックウィングはVの字にウィングが背中にあるのが特徴ですね!個人的に好きなデザインです^^

f:id:nesutonemesisu:20180829234711j:plain

頭部アップ

TFではおなじみのバイザー顔ですね。両耳が可愛らしいですw

f:id:nesutonemesisu:20180829235341j:plain

武器は、小型の銃が2つ付属しています。

f:id:nesutonemesisu:20180829235750j:plain

武器はこのようにビークルに取り付けることができます。

f:id:nesutonemesisu:20180830001235j:plain

そしてプライムアーマーが付属しています。ドレットウィンドとはカラーが違います。

f:id:nesutonemesisu:20180830001604j:plain

装備の仕方は前回のドレットウィンドと同様、胸部のディセプティコンエンブレムが付いているパネルを開くと、

f:id:nesutonemesisu:20180830002127j:plain

5ミリ穴が出てくるため、

f:id:nesutonemesisu:20180830002402j:plain

このように装備させることができます。ドレットウィンドでは3色カラーでしたが、こちらはブルー1色でちょっと物足りない感じがしますね^^;

f:id:nesutonemesisu:20180830002639j:plain

真ん中のパネルを開くと、別売りのプライムマスターを装着させるためのくぼみが出てきます。

f:id:nesutonemesisu:20180901152141j:plain

外したパネルは、小型の銃として持たせることができます。

f:id:nesutonemesisu:20180907004341j:plain

ドレットウィンドと同様にこちらもキャラクターカードが1枚付属してます。

f:id:nesutonemesisu:20180907004905j:plain

裏面は英語でプライムマスターの説明が書かれてます。

f:id:nesutonemesisu:20180903235649j:plain

今回のブラックウィングも胸部にコンバイナーウォーズの時と同じジョイントが付いているため、

f:id:nesutonemesisu:20180904000124j:plain

コンバイナーウォーズ(UW)シリーズと合体させて遊ぶことができます。なお、プライムアーマーは拳パーツとなります。

f:id:nesutonemesisu:20180904000529j:plain

脚部モードにする際は、コンバイナーウォーズ等の足パーツを取り付ける必要があります。

f:id:nesutonemesisu:20180904000834j:plain

可動については、背中にウィングがあるものの特に干渉するものがないため、良好です!背中のウィングのおかげで、とてもカッコ良くポーズ付けができます!

f:id:nesutonemesisu:20180904001434j:plain

ブラックウィング(ハイドラー)「サイバトロンのゴットマスター共め、あの時の借りを返してやる!」

 

さて、ドレッドウィンド(バスター)とブラックウィング(ハイドラー)が揃ったところで、ドレットウィング(日本版では合体兵士ダークウィングス)に合体させようと思います!

f:id:nesutonemesisu:20180904001953j:plain

ハイドラー「バスター!ダークウィングスに合体だ!」

バスター「了解!」

f:id:nesutonemesisu:20180904002826j:plain

ドレッドウィンド(バスター)合体モード

左右のウィングを後ろに下げて、後部の水平尾翼を折りたためば、準備完了です。

ちなみにG1玩具では、後部のジェットエンジン部分を上げてました。

f:id:nesutonemesisu:20180904003557j:plain

ブラックウィング(ハイドラー)合体モード

機首を上げて、内部から合体用5ミリジョイントを出し、ウィングを反転させれば準備完了です。

 

では、合体!

f:id:nesutonemesisu:20180904214259j:plain

ハイドラー&バスター「ウィングクロス!」

f:id:nesutonemesisu:20180904214955j:plain

ドレットウィング(合体兵士ダークウィングス)

G1玩具のやつと少し異なったデザインですが、あのダークウィングスをここまで再現されているのは素晴らしいと思います!

f:id:nesutonemesisu:20180904215252j:plain

後部から見ると、ブラックウィングの頭部が見えてますが、前から見ていれば気にはなりません。

 

以上、TFパワーオブザプライム PP‐18 ブラックウィングのレビューでした!

いや~前回のドレットウィンドでもそうでしたが、超神マスターフォースのキャラクターがこのような形で復活してくれるのは、とても嬉しいですね!^^