新たな世界、ネメシストピアへようこそ…

破壊大帝の帰還

皆さんこんばんわー

今年も残り2か月切りましたね。

いや~今年もあっという間でしたねw

残り日数も頑張りたいと思います。

 

というわけで、今回はTF最後の騎士王シリーズ TLK‐19 メガトロンを紹介します!

前作のロストエイジでは、ガルバトロンとして登場しましたが、まさかのメガトロンとして再登場するとは思いませんでしたねw(ちなみに地元のトイザラスで結構売れ残ってました^^;)

f:id:nesutonemesisu:20180925002249j:plain

まずはビークルモード

エイリアンジェットに変形します。コックピットがあるあたり、地球のジェット機に近いビークルとなってますね。リーダークラスだけあって、結構な大きさです。

f:id:nesutonemesisu:20180925003240j:plain

後部には2つのジェットエンジンが付いてます。左右のウィングが結構大きいです。

f:id:nesutonemesisu:20180925004349j:plain

コックピットはハッチを開閉することができます。中には操縦席らしき造形があります。

f:id:nesutonemesisu:20180925005333j:plain

ビークルモード時のギミックとして、コックピット後部のスイッチを押すと、

f:id:nesutonemesisu:20180925213838j:plain

このようにジェット機先端が左右に開き、中からカノン砲が出てきます。

 

では、トランスフォーム!

f:id:nesutonemesisu:20180925215120j:plain

ロボットモード

1作目のエイリアンデザインから、騎士風のデザインに大きく変わりましたね。リーダークラスだけあってなかなかの大きさがあります。右腕にはカノン砲が付いており、メガトロンらしいスタイルとなってます。

f:id:nesutonemesisu:20180925220455j:plain

頭部アップ

1作目に比べるとだいぶ落ち着いたデザインになりましたね。肩の形状が左右非対称なのは2作目リベンジのメガトロンをモチーフにした感じで良いですね。

f:id:nesutonemesisu:20180925235054j:plain

なお、頭部後ろのレバーを引くと、マスクオフ顔に切り替えることができます。口元の造形が細かいですね。

f:id:nesutonemesisu:20180925235907j:plain

武器は剣が付属しています。剣の先が独特の形状をしてますねw(バイオハザードでこういう形状のトラップがあったような…)

f:id:nesutonemesisu:20180926000246j:plain

剣は劇中と同じように、背中に取り付けることができます。

f:id:nesutonemesisu:20180926000523j:plain

そして右腕のカノン砲

ビークルの先端部分がそのままカノン砲になってます。劇中と比べると結構大きめです。(重さで少し下がりやすいですがw^^;)

f:id:nesutonemesisu:20181029194706j:plain

今回のメガトロンには、武器以外にエフェクトパーツが2つ付属しており、このようにカノン砲から炎を出しているような感じにすることができます。

f:id:nesutonemesisu:20181029200136j:plain

ビークルモードでもジェットエンジン部分に取り付けることができます。

f:id:nesutonemesisu:20180930195335j:plain

可動については、騎士風のデザインのおかげでとても良く可動します。腰アーマーは可動するので、脚の付け根部分の干渉がなくて良いですね。

f:id:nesutonemesisu:20180930195613j:plain

メガトロン「再び戻って来たぞ…プライム…」

 

以上、TF最後の騎士王シリーズ TLK‐19 メガトロンのレビューでした!

騎士風のデザインがとてもカッコ良く、リーダークラスだけあってビークルとロボットどちらも結構な大きさがあって良いですね。 ビークルモードのカノン砲展開ギミックやマスクオン・オフの切り替えギミックも付いていて、とてもプレイバリューの高いものとなってます。現在Amazon等で値段がだいぶ下がっているので、この機会に持っていない方は手にしてみてはいかがでしょうか?