新たな世界、ネメシストピアへようこそ…

「オオゥ…」に定評のあるジャズ

皆さんこんばんわー

今日は2週間ぶりのニチアサでとても良かったです。

仮面ライダージオウは来週から鎧武編ということなので、楽しみにしたいと思います!

 

というわけで、今回はTFスタジオシリーズ SS‐09 オートボットジャズを紹介します!

f:id:nesutonemesisu:20181021142616j:plain

実は私、ジャズあまり持ってないんですよね…^^;(このジャズで3体目ですw)

f:id:nesutonemesisu:20181104213506j:plain

まずはビークルモード

ポンティアック・ソルスティスGXPに変形します。分割線が気になりますが再現度はとても高いです。メタリックのカラーリングがカッコ良いです!

f:id:nesutonemesisu:20181104213833j:plain

後部ランプには塗装が施されてます。ちなみに今回のジャズ、大きさがDXクラスよりも小さいサイズなんですよねw私も実際に買ってみてあまりの小ささにビックリしましたね^^;

 

では、トランスフォーム!

f:id:nesutonemesisu:20181104214122j:plain

ロボットモード

小さいながら各部の造形が細かく、劇中のジャズを良く再現できていますね!脚部等の機械的なデザインがカッコ良いです!

f:id:nesutonemesisu:20181104214548j:plain

頭部アップ

ジャズの象徴とも言えるゴーグル顔を良く再現されてますね。首周りの造形も細かいです。

f:id:nesutonemesisu:20181104220230j:plain

武器はシールド付きの銃が付属してます。

f:id:nesutonemesisu:20181110174922j:plain

なお右手のこのような形状となっており、持たせることはできませんが、

f:id:nesutonemesisu:20181110175251j:plain

拳を反転させるとこのようにジョイントが出てくるため、

f:id:nesutonemesisu:20181110180024j:plain

このように武器を取り付けることができます。

f:id:nesutonemesisu:20181104221815j:plain

スタジオシリーズ共通の飾り台背景は、以前紹介したブロウルと同じ背景となってます。(この背景だとジャズのあのシーンを思い出しますね…)

f:id:nesutonemesisu:20181104222041j:plain

可動についてはとても良好で、特に足首が可動するため接地性は良いですね。メタリックのカラーリングもあってポーズが良く決まります!

f:id:nesutonemesisu:20181104223409j:plain

ジャズ「おい!ディセプティコンの野郎!もう一度勝負しろ!」

 

以上、TFスタジオシリーズ SS‐09 オートボットジャズのレビューでした!

通常のDXクラスよりも小さいサイズですが、ビークル・ロボットの再現度の高さと可動の良さが凝縮されており、スタジオシリーズの中で傑作と言っても良いのではないでしょうか?皆さんもこの機会に手に取ってみてはいかがでしょうか?