新たな世界、ネメシストピアへようこそ…

古参の作戦兵士 (ライオカイザー編①)

皆さんこんばんわー

そう言えば仮面ライダージオウ、ディエンドでお馴染みの海東大樹が10年ぶりに帰ってくるとの情報が出ましたね!

パワーアップしているようなので、久々の活躍を楽しみにしたいと思います!

 

というわけで、今回はTFコンバイナーウォーズ ライオカイザーより作戦兵士ドリルホーンを紹介します!

f:id:nesutonemesisu:20190309142017j:plain

ガーディアン編が終わったばかりですが、今回からライオカイザー編のスタートです!

ライオカイザーはTFビクトリーに登場した合体兵士ですね。アニメでは6体合体でしたが、今回のコンバイナーウォーズ版は、合体の都合上もありUWシリーズと同じ5体合体となってます。今回はメンバーの1人、ドリルホーンを紹介していきます!

f:id:nesutonemesisu:20190309141018j:plain

まずはビークルモード

ドリルタンクに変形します。前に紹介したバルディガスのダンガーと同じ型の戦車ですね。今回砲身の代わりに新規のドリルパーツが付いてます。

f:id:nesutonemesisu:20190309161759j:plain

後部は肉抜きが気になりますね。まあ内部にメカっぽい造形があるので、そこでカバーできてると思いますw

f:id:nesutonemesisu:20190309180703j:plain

ちなみに先端のドリルパーツは、このようにタンクの後部へ取り付けることができ、

f:id:nesutonemesisu:20190309181305j:plain

このようなタンク前後を反転させた形態にすることもできます。操縦席部分がくぼみにフィットするのでこれはこれでありですね!

 

では、トランスフォーム!

f:id:nesutonemesisu:20190309181535j:plain

ロボットモード

マッシブ体型がカッコ良いです!ダンガーの時もそうでしたが、腰回りが寂しいのが残念ですねw^^;アニメに近いカラーリングとなっていますよ。

f:id:nesutonemesisu:20190309212921j:plain

頭部アップ

CWライオカイザーのメンバーは今回頭部が新規で作られており、ドリルホーンについてはサイをモチーフとした形状の頭部となってます。なかなかハンサムな顔立ちですね!(正直、CWライオカイザーメンバーの中で一番好きです!)

f:id:nesutonemesisu:20190309213236j:plain

頭頂部の角は、ビークルモードへ変形させる際に邪魔にならないよう

f:id:nesutonemesisu:20190309213649j:plain

このように引っ込めることができます。

f:id:nesutonemesisu:20190309214016j:plain

武器はビークルで付いていたドリルと

f:id:nesutonemesisu:20190309214312j:plain

エアーボットのスカイダイブで付属していた二連の銃が付属してます。

f:id:nesutonemesisu:20190309214926j:plain

二連の銃はこのようにビークルへ取り付けることができます。砲台付のドリルタンクもなかなかカッコ良いですね!

f:id:nesutonemesisu:20190309215155j:plain

そしてUW共通の合体パーツを装備させることができます。

f:id:nesutonemesisu:20190309222243j:plain

肩回りが少し干渉しやすいですが、なかなか良く動きます。やはり腰部分のボリュームが足りない点が残念ですね^^;足首が可動するため、接地性も良いです!

f:id:nesutonemesisu:20190309222514j:plain

ドリルホーン「久しぶりの復活だ、俺が凄い作戦を立ててやるよ!」

 

以上、TFコンバイナーウォーズ ライオカイザーより作戦兵士ドリルホーンのレビューでした!次回は航空兵士ガイホークを紹介しようと思いますので、お楽しみに!