全てのネメシス系は、この私が手にする…

戦いの傷を負いし破壊大帝

皆さんこんばんわー

明日は一日所要で出掛けなくてはならないため、ニチアサをリアタイで見ることができません(T^T)

見るのは月曜になりそうなので、それまで楽しみにしたいと思います。

 

というわけで、今回はTFスタジオシリーズ SS‐27 メガトロンを紹介します!

f:id:nesutonemesisu:20190323213710j:plain

今回のメガトロンは実写3作目ダークサイドムーンに登場したデザインとなってます。前に紹介したリベンジ版のメガトロンはボイジャークラスでしたが、今回のダークサイドムーン版メガトロンはリーダークラスとなってます。

f:id:nesutonemesisu:20190324171943j:plain

まずはビークルモード

マックトラック M915 ラインハウル  リプレイスメントラクター&トレーラーに変形します。劇中と同じように錆びたようなカラーリングとなっており、前面には特徴的なトゲパーツが複数付いています。(トゲパーツは軟質パーツのため、ちょっとクセがあります^^;)

f:id:nesutonemesisu:20190324172406j:plain

後部の荷台部分も細かく作られています。タンク部分には劇中と同じようにマントと鎖パーツが被せてあります。

f:id:nesutonemesisu:20190324172723j:plain

f:id:nesutonemesisu:20190324173121j:plain

ビークル運転席後部や底面から見ると、空洞が目立ちますね^^;まあ変形上の都合もあるのであまり気にしてはいけませんw

f:id:nesutonemesisu:20190324173403j:plain

後部のタンク部分に被せてあるマントと鎖パーツは、

f:id:nesutonemesisu:20190324173659j:plain

このように取り外すことができます。タンク部分の鎖まで細かく作られていますね!

f:id:nesutonemesisu:20190324195203j:plain

取り外したマントと鎖パーツは、後ほど紹介するロボットモードで取り付けることができます。なお、鎖パーツは軟質パーツとなってます。

 

では、トランスフォーム!

f:id:nesutonemesisu:20190324195733j:plain

ロボットモード

いや~まさしくダークサイドムーン版のメガトロンですね!ビークルモード同様、所々錆びた感じのカラーリングが良いです!リーダークラスということもあり、満足できる大きさでカッコ良いですよ!

f:id:nesutonemesisu:20190324200025j:plain

頭部アップ

顔の右半分はダメージ受けた状態となっていてカッコ良いですね!ただ劇中に比べるとあまり損傷してません^^;肩から胸部に至るまで造形が細かいですねー

f:id:nesutonemesisu:20190324201117j:plain

先ほどの鎖パーツは、このように胸部へ取り付けることができます。

f:id:nesutonemesisu:20190324201426j:plain

取り付ける際は、背面のパネル側面のフックに引っかけます。

f:id:nesutonemesisu:20190324201933j:plain

前に紹介したリベンジ版メガトロンと同様、横から見ると空洞が目立ちます。今回のメガトロンの場合、腕のボリュームもあって、そこまで気にならないですねー

f:id:nesutonemesisu:20190324202542j:plain

左腕の指先は

f:id:nesutonemesisu:20190324203022j:plain

このように親指が可動します。

f:id:nesutonemesisu:20190326000431j:plain

武器は劇中でも使用していたショットガンが付属してます。ショットガンについても造形が細かいですね!

f:id:nesutonemesisu:20190326000705j:plain

ロボットモードでは背面に取り付けることができ、

f:id:nesutonemesisu:20190326001541j:plain

またビークルモードでは底面に取り付けることができます。(これで少しはビークル底面の空洞は解消されたかと…w)

f:id:nesutonemesisu:20190326002238j:plain

今回のメガトロンには特別に劇中の前半で登場した小型のTF(?)イゴールが付属してます。

f:id:nesutonemesisu:20190326002532j:plain

頭部アップ

顔と目については塗装が施されてますが、それ以外はグレーの成型色となってます。ちなみにイゴールは、TFリベンジで登場したロングハウルの頭部が何らかの原因でこのような状態になったとか…

f:id:nesutonemesisu:20190326002818j:plain

イゴールは両腕をこのように上下させることができます。一応両脚も動きはしますが、左右連動しています。

f:id:nesutonemesisu:20190326003044j:plain

イゴールはメガトロンの肩部分や

f:id:nesutonemesisu:20190326003313j:plain

ビークルモードのタンク上部に専用のジョイントがあるため、このように取り付けることができます。

f:id:nesutonemesisu:20190326225113j:plain

ビークルモードで取り外したマントは、このようにロボットモードでも被せることができます。

f:id:nesutonemesisu:20190326225845j:plain

いや~まさに劇中のメガトロンですね!とてもカッコ良いです^^不気味さが良く出てます!

f:id:nesutonemesisu:20190326230143j:plain

スタジオシリーズ共通の飾り台背景は、ダークサイドムーン時でメガトロンやスタースクリームサウンドウェーブ等が集まっていたアフリカのアジトが描かれてます。まさに今回のメガトロンにふさわしい背景ですねw

f:id:nesutonemesisu:20190326230445j:plain

可動については、少し独特なところはありますが、なかなか良く動きますよ。腰部分と脚付け根部分が、やや干渉しやすいですが、ポーズ付けには問題ありませんねー

f:id:nesutonemesisu:20190326231237j:plain

メガトロン「プライム…俺様は再び戻って来たぞ…」

 

以上、TFスタジオシリーズ SS‐27 メガトロンのレビューでした!

ダークサイドムーン版のメガトロンはずっと前から欲しいと思ってたアイテムだったので、こうしてスタジオシリーズで出てくれたのは素直に嬉しいですね!ビークル・ロボットの錆びた感じのカラーリング、付属としてイゴールやマント、ショットガンが付属している点は良いですが、ビークル底面の空洞がちょっと残念ですねw^^;ですが、ダークサイドムーン版メガトロンのデザインを良く再現していて、とてもカッコ良いので皆さんも是非手にしてみてはいかがでしょうか?