新たな世界、ネメシストピアへようこそ…

破壊大使の帰還

皆さんこんばんわー

GWが終わって早くも1週間が経ちますねー

気持ちを切り替えて、明日からまた仕事を頑張りたいと思います!

 

というわけで、今回はTFレジェンズ LG‐60 オーバーロードを紹介します!

超神マスターフォースに登場したデストロンですね!では早速入りましょう!

f:id:nesutonemesisu:20190402005435j:plain

まずはメガジェット ビークルモード

ジェット機に変形します。G1玩具の意匠を継ぎながらも現代風のデザインになっていて良いですね!

f:id:nesutonemesisu:20190402005700j:plain

後部はこんな感じ。G1玩具ではビークル上部にゴットオンさせることができましたが、今回はそこまで再現されてません。

f:id:nesutonemesisu:20190406190132j:plain

ちなみにメガジェットの先端部分をこのように取り外すことができるのですが、説明書では特に触れてないんですよねw小型の偵察機っぽい感じもします。

f:id:nesutonemesisu:20190408144658j:plain

続いてギガタンク ビークルモード

戦車に変形します。こちらもG1玩具の意匠を継ぎながら、現代風のデザインになっていて良いですね^^なお砲身・砲台部分は可動しません。

f:id:nesutonemesisu:20190408145238j:plain

後部はこんな感じ。ギガタンクについてもG1玩具ではゴットオンさせることができましたが、今回は再現されてません。

f:id:nesutonemesisu:20190408145527j:plain

アニメと同じようにメガジェットとギガタンク、2つのビークルをこのように合体させることができます。

f:id:nesutonemesisu:20190409202213j:plain

ここで付属のヘッドマスター2体を紹介します。まずはメガから

G1玩具の形状からカラーリングまで、良く再現されてますね!

f:id:nesutonemesisu:20190409202453j:plain

頭部アップ

顔のデザインも細かくて良いですね!

f:id:nesutonemesisu:20190408150214j:plain

続いてギガ

こちらも同様にG1玩具の形状とカラーリングを良く再現されてます。

f:id:nesutonemesisu:20190409203033j:plain

頭部アップ

顔の塗り分けまで細かくて良いですね^^

f:id:nesutonemesisu:20190409203337j:plain

ヘッドマスターの可動は、腕と脚付け根、そして膝が可動します。なお脚付け根と膝は左右連動してます。

f:id:nesutonemesisu:20190409203604j:plain

f:id:nesutonemesisu:20190409203813j:plain

ヘッドマスターのギガとメガは、各ビークルへ乗せることができます。G1玩具では寝かせるような感じで乗せてましたが、今回はちゃんと座らせることができます。

f:id:nesutonemesisu:20190409204121j:plain

では、まず基地モードへトランスフォーム!

f:id:nesutonemesisu:20190409204446j:plain

基地モード

G1玩具に比べ、小規模の基地となってますが、メガジェットの先端部分を司令塔になってるところはG1玩具と一緒ですね!

f:id:nesutonemesisu:20190409204927j:plain

横幅が物足りない感じがしますね^^;しかし基地モードにも変形できるところは、やはり嬉しいですね~

f:id:nesutonemesisu:20190409205238j:plain

基地モード上にヘッドマスターを取り付けることができます。TFシージのマイクロTFと絡めて遊ぶのも良いですね!

 

それでは、ロボットモードへトランスフォーム!

f:id:nesutonemesisu:20190409205516j:plain

メガジェットは、オーバーロードの上半身に

f:id:nesutonemesisu:20190417211302j:plain

そしてギガタンクは、オーバーロードの下半身に変形します。

f:id:nesutonemesisu:20190417211625j:plainf:id:nesutonemesisu:20190417212036j:plain

2つはこのように腰部分で合体させます。

f:id:nesutonemesisu:20190418224621j:plain

最後にヘッドマスターのメガとギガ、どちらかを頭部に変形させて、

f:id:nesutonemesisu:20190418224843j:plain

ヘルメットパーツの中に

f:id:nesutonemesisu:20190418225241j:plain

このようにヘッドオンさせ、

f:id:nesutonemesisu:20190418225506j:plain

最後にヘルメットの頭頂部パーツを被せれば、変形完了です!

f:id:nesutonemesisu:20190417213451j:plain

ロボットモード

いや~まさに超神マスターフォースオーバーロードですね!2つのビークル同様、G1玩具の意匠を受け継ぎながらも現代風のデザインとなっていてカッコ良いですね!

f:id:nesutonemesisu:20190420150631j:plain

ちなみに今回のオーバーロード、国内版の足の変形は、真ん中部分に隙間ができるような変形となってますが、

f:id:nesutonemesisu:20190420150900j:plain

海外版では、このように足が完全に地面へ付くような変形となってます。海外版のようにすると、若干身長が低くなります。

f:id:nesutonemesisu:20190418225754j:plain

頭部アップ(メガ時)

口元が微笑んでいるのが特徴ですね。デストロンの母と言われるだけあって、優しそうなイメージとなってます。頭部がメガの時、胸部のパネルは閉じた状態にします。

f:id:nesutonemesisu:20190418230136j:plain

頭部アップ(ギガ時)

強張ったような顔立ちが特徴ですね。まさにデストロンの父と言われるだけ強そうなイメージとなってます。

f:id:nesutonemesisu:20190418230419j:plain

腹部にはアニメでも使用してた、超魂デーモンブラストと超魂ボルトマッシャーが作られてます。当時の玩具では、メガとギガをゴットオンさせるとそれぞれギミックが発動してましたが、今回のオーバーロードではギミックまで再現されてません。海外版では胸部に2つ空洞が作られており、そこにヘッドマスターをゴットオンさせることができましたが、今回の国内版では、あらかじめメガとギガのアイアコーンがセットされてます。完全に固定されているため、取り外すことができません。

f:id:nesutonemesisu:20190418231039j:plain

武器は銃が付属してます。ギガタンクでは砲身だった部分ですね。

f:id:nesutonemesisu:20190418231319j:plain

そしてメガジェットの操縦席部分が分離して、メガチャイルドになります。

f:id:nesutonemesisu:20190418231600j:plain

アニメではこのようにメガチャイルドを飛ばして、背後から攻撃してましたね。

f:id:nesutonemesisu:20190420145840j:plain

可動については、なかなか良好だと思います。ただ胸部のパネルを開いた状態の時、肩の部分が干渉しやすいため、パネルの位置を調整する必要があります。今回足首が可動するので、接地性も良好ですね!

f:id:nesutonemesisu:20190420150227j:plain

オーバーロード「デビルZ様がいない今、新たなデストロン軍団を立ち上げるのだ!」

 

以上、TFレジェンズ LG‐60 オーバーロードのレビューでした!

前に紹介したTFパワーオブザプライムのブラックウィングとドレットウィンドの時もそうでしたが、超神マスターフォースのキャラがこうしてリメイクされて復活してくれるのは嬉しいですね!流石に当時の玩具にあったゴットオンギミックまでは再現されてませんが、ヘッドマスターとしてメガとギガが付属したり、G1玩具と同じように基地モードへ変形する等、プレイバリューが高い出来だと思います!皆さんもこの機会に手にしてみてはいかがでしょうか?