新たな世界、ネメシストピアへようこそ…

初代コンボイの意志を受け継いだ総司令官 (TF35周年記念レビュー 終)

皆さんこんばんわー

12月から始まったTF35周年記念レビューもいよいよ最後となりました。

本当はもっと色々なアイテムをレビューしたかったんですが、

仕事等の都合もあり、時間が取れませんでした^^;

今年も残りわずかですが、最後のレビューに入りましょう!

 

というわけで、今回はTF35周年記念 コンボイ&オプティマスプライムセットよりオプティマスプライム(映画バンブルビーver)を紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・こちらも懐かしいパッケージ箱

 ・パッケージ箱裏側の文章

 ・G1カラーver

 ・相変わらずの傑作TF

 ・良好な可動

f:id:nesutonemesisu:20191228211446j:plain

TF35周年記念レビュー第10回目ラストは、TF35周年記念のコンボイ&オプティマスプライムセットですね!以前初代G1コンボイをレビューしましたが、今回はオプティマス(映画バンブルビーver)のほうですね!前に紹介したスタジオシリーズのSS‐30 オプティマスのG1カラーverとなってます。

では今年最後のレビュー、早速入りましょう~

f:id:nesutonemesisu:20191228214211j:plain

今回のオプティマスは、今年発売された最新のオプティマス型ではありますが、こちらについても当時のデザインを再現したパッケージ箱となってます。パッケージのオプティマスのデザインもG1コンボイと同じような感じになっているのは良いですね!

f:id:nesutonemesisu:20191231113854j:plain

初代G1コンボイ同様、パッケージ箱の裏側には、懐かしいイラストが描かれてます。いつ見ても懐かしいですね~(^^)

f:id:nesutonemesisu:20191231114232j:plain

初代G1コンボイ同様、右上にはTF世界のざっくりとした説明が書かれてます。以前の初代G1コンボイのレビューをご覧の方はお気づきだと思いますが、初代G1コンボイでは「サイバトロンとデストロン」だったのに対し、今回のオプティマスでは「オートボットディセプティコン」という現在の名称になってます。いや~凄いなw

f:id:nesutonemesisu:20191231114450j:plain

説明書についても当時デザインを再現しています。本当に今回の35周年記念セットの気合いの入り具合は凄いですね!

 

ビークルモード◆

f:id:nesutonemesisu:20191231114702j:plain

フレイトライナートレーラーキャブに変形します。スタジオ版でもおそらく言ったと思いますが、この箱型はまさにG1コンボイですね!今回はG1カラーverということでG1コンボイのデザインにさらに近づいていてカッコ良いですね!

f:id:nesutonemesisu:20191231114916j:plain

後部は荷台部分の空洞がやはり気になりますが、横から見ればそこまで気になりませんね。

 

では、トランスフォーム!

f:id:nesutonemesisu:20191231115232j:plain

いや~いつ見てもスタジオ版オプティマスの変形は素晴らしいですね!

 

◆ロボットモード◆

f:id:nesutonemesisu:20191231115752j:plain

スタジオ版と比べると明るいカラーリングなのが特徴ですね。実写風のデザインでありながら、しっかりG1コンボイの意匠が取り入れられていてカッコ良いです!やはり、体型が太いところ気になりますが、十分な出来だと思います!

f:id:nesutonemesisu:20191231160225j:plain

背面はこんな感じ。目立ったガワパーツもなくて良いですね。(クラシックオプティマスには負けますが^^;)

f:id:nesutonemesisu:20191231160613j:plain

頭部アップ

G1コンボイのデザインと実写デザインを融合したような感じでとてもカッコ良いですね!胸部のウィンドパーツがダミーじゃないところは、やっぱり良いですね^^今回のオプティマスでは両肩にオートボットエンブレムが追加されてます。

 

◆付属武器◆

f:id:nesutonemesisu:20191231160906j:plain

大型の銃が付属してます。現代版のコンボイガンですね^^

f:id:nesutonemesisu:20191231161120j:plain

武器は、ビークル後部の荷台部分へ取り付けることができます。

 

◆比較①◆

f:id:nesutonemesisu:20191231161457j:plain

まず最初に元型のスタジオ版オプティマスと比較してみましょう。まずビークルモードは、カラーリング自体は同じですが、明るさが違いますね。今回のオプティマスのほうが明るい感じになっているのがわかります。

f:id:nesutonemesisu:20191231161659j:plain

後部も荷台の青とグレーの成型色の明るさに違いがありますね。スタジオ版は全体的に暗めのカラーリングになっているのがわかります。

f:id:nesutonemesisu:20191231161934j:plain

続いてロボットモードの比較。こうして見ると明るさが全然違いますね!どちらもそれぞれ魅力があって良いですね~

f:id:nesutonemesisu:20191231162203j:plain

アップするとこんな感じ。色の明るさ以外は同じですね。

 

◆比較②◆

f:id:nesutonemesisu:20191231162450j:plain

続いては、同じ35周年記念セットに付属の初代G1コンボイと比較。まずビークルモードを比較するとスタジオ版オプティマスにG1コンボイの意匠がしっかり受け継がれているのがわかりますね!技術の進化を感じます^^

f:id:nesutonemesisu:20191231162835j:plain

後部は大きく違いますね。いかに初代G1コンボイのほうがシンプルなのかがわかります。

f:id:nesutonemesisu:20191231163118j:plain

続いてロボットモードの比較。こうして並べると35年の歴史を感じますね^^いかに今の技術が進化しているのかがわかりますね!

f:id:nesutonemesisu:20191231163332j:plain

アップで比較するとこんな感じ。頭部のデザインも35年経ってだいぶ変わりましたね~

 

◆可動に関して◆

f:id:nesutonemesisu:20191231163602j:plain

スタジオ版と同じく良好な可動となってます。やはりあの傑作と言われたクラシックオプティマスには負けるところはありますが、ポーズ付けには全然問題ありませんね!

f:id:nesutonemesisu:20191231163958j:plain

膝立ちも問題なくできます!いや~カッコ良い^^

f:id:nesutonemesisu:20191231164308j:plain

オプティマス「歴代の総司令官たちの意志は、私が守り続ける!」

 

以上、TF35周年記念 コンボイ&オプティマスプライムセットよりオプティマスプライム(映画バンブルビーver)のレビューでした!

元型のスタジオ版オプティマスでもG1コンボイの意匠は取り入れられてましたが、今回の35周年記念セット版では、G1カラーverということでさらに洗練されたような出来になっているのが良いですね!合わせてパッケージも当時のデザインを再現したものになっていて、最新のオプティマス型なのにどこか懐かしさを感じるようなアイテムとなってます。以前紹介した同セットの初代G1コンボイと合わせて、とても満足いく出来映えとなっているので、皆さんも是非手にしてみてはいかがでしょうか?

さて、12月入ってからTF35周年記念レビューという形で多くのアイテムを紹介しましたが、皆さんいかがでしたか?来年もTFネメシス系を中心にレビューをお届けしていきますので来年もまた宜しくお願いします!では皆さん、良いお年を!