新たな世界、ネメシストピアへようこそ…

黒き侍と3体のミニダイノボット

皆さんこんばんわー

f:id:nesutonemesisu:20200229140247j:plain

早速、今日発売のスタジオシリーズ新作を買ってきました!

ショックウェーブは前から楽しみにしてたので、嬉しいです!

近いうちにレビューしますのでお楽しみに^^

 

というわけで、今回はTFスタジオシリーズ SS‐EX オートボットドリフトwithミニダイノボッツを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・ムービーアドバンスド版と前後が逆なビークル

 ・黒い侍

 ・新規の刀

 ・劇中に登場した3体のミニダイノボット

f:id:nesutonemesisu:20200104222130j:plain

トイザらス限定で発売されたアイテムですね。(発売されてからだいぶ間が空いてしまいましたが…w)前に紹介したムービーアドバンスドシリーズのドリフトを最後の騎士王verにリデコ&リカラーしたものとなってます。

では早速入りましょう~

 

ビークルモード◆

f:id:nesutonemesisu:20200211180007j:plain

メルセデスベンツAMG GT‐Rに変形します。ブラックを基調としたカラーリングに赤の差し色がカッコ良いですね!元型はムービーアドバンスド版のドリフトですが、ブガッティ・ヴェイロンの面影は完全にありませんねw(リデコとは思えない変わりよう…w)

f:id:nesutonemesisu:20200211180325j:plain

後部はこんな感じ。正面に比べるとちょっとカラーリングが寂しいですね^^;後部ランプのカラーが欲しかったですねw(リぺに自信がある方は、塗装するのも有りかと…)

 

では、トランスフォーム!

f:id:nesutonemesisu:20200211180623j:plain

今回のドリフトですが、ムービーアドバンスド版とビークルの前後が逆なんですよね~変形自体は、ほとんど同じですがなかなか面白い構造ですね^^

 

◆ロボットモード◆

f:id:nesutonemesisu:20200211180935j:plain

前に紹介したムービーアドバンスド版もそうでしたが、この侍デザインカッコ良いですね!今回のスタジオ版ではブラックに赤の差し色ということでカッコ良さもアップしてます^^

f:id:nesutonemesisu:20200211181244j:plain

背面はこんな感じ。ガワパーツを背負っているのは相変わらずですねw

f:id:nesutonemesisu:20200211181415j:plain

頭部アップ

特徴的な人間要素強めの顔はスタジオ版でもしっかり再現されてますね!ムービーアドバンスド版からだいぶ引き締まった顔立ちになっていてカッコ良いです!胸部のデザインも最後の騎士王verにリデコされていますね^^

 

◆付属武器◆

f:id:nesutonemesisu:20200211181812j:plain

ムービーアドバンスド版にも付属していた長刀2本と

f:id:nesutonemesisu:20200211182029j:plain

短剣2本が付属してます。ムービーアドバンスド版ではゴールドの成形色でしたが、今回はグレーになってます。

f:id:nesutonemesisu:20200211182208j:plain

短剣2本はムービーアドバンスド版と同じく、このように背面へ取り付けることができ、

f:id:nesutonemesisu:20200211182432j:plain

ビークルモード時には、このように内部へ取り付けることができます。

f:id:nesutonemesisu:20200211182605j:plain

長刀2本については、ビークル底面へ取り付けることができます。

f:id:nesutonemesisu:20200211182719j:plain

そして今回のスタジオ版では、新規で刀が1本付属してます。こちらの刀は細かい造形が施されてますね。なお、この刀についてはビークルへ取り付けることができません。

 

◆その他の付属物(ミニダイノボット)◆

f:id:nesutonemesisu:20200211182958j:plain

今回のドリフトには、最後の騎士王で登場したミニダイノボット3体が特別に付属してます。1体ずつ見ていきましょう~

f:id:nesutonemesisu:20200211182845j:plain

まず1体目のミニダイノボット(トップス)

トリケラトプス型のミニダイノボットですね。小さいながら劇中のデザインを再現できてますね!

f:id:nesutonemesisu:20200211183146j:plain

背面はこんな感じ。

f:id:nesutonemesisu:20200211183505j:plain

頭部アップ

なかなか再限度高いと思います!目の色は緑となってます。

f:id:nesutonemesisu:20200211183618j:plain

可動ですが、トップスは前脚・後ろ脚を動かすことができます。

f:id:nesutonemesisu:20200211183728j:plain

続いて2体目のミニダイノボット(シャープT)

ティラノサウルス型のミニダイノボットですね。こちらも劇中を良く再現できてますね^^

f:id:nesutonemesisu:20200211183845j:plain

背面はこんな感じ。

f:id:nesutonemesisu:20200211201255j:plain

頭部アップ

先ほどのトップス同様、再限度は高めですね。目の色は紫となってます。

f:id:nesutonemesisu:20200211201642j:plain

トップス同様、口を開閉させることができます。

f:id:nesutonemesisu:20200211201804j:plain

可動については、後ろ脚のみ動きます。

f:id:nesutonemesisu:20200211202208j:plain

そして最後、3体目のミニダイノボット(テリー)

プテラノドン型のミニダイノボットですね。前脚に翼があるのが特徴ですね。

f:id:nesutonemesisu:20200211202800j:plain

背面はこんな感じ。

f:id:nesutonemesisu:20200211202921j:plain

頭部アップ

他の2体同様、細かく作られてますね!目の色は青となってます。

f:id:nesutonemesisu:20200211203122j:plain

他の2体同様、口を開閉させることができます。

f:id:nesutonemesisu:20200211203242j:plain

可動については、前脚(翼)・後ろ脚が動きます。テリーについては前脚に翼がある関係で少し倒れやすいですねw

f:id:nesutonemesisu:20200211203430j:plain

さて、スタジオシリーズではお馴染みの飾り台背景は、最後の騎士王でケイド達が潜伏していたスクラップ置き場(古いガソリンスタンド?)が描かれてます。ドリフトは最後の騎士王では前作ロストエイジに比べて出番少なめだったのが少し残念でしたね^^;

 

◆比較◆

f:id:nesutonemesisu:20200211203759j:plain

ここで元型のムービーアドバンスド版ドリフトと比較してみましょう!まずビークルモードを比較すると、もはや別物ですねwいや~リデコでここまで変わるとは…

f:id:nesutonemesisu:20200211203955j:plain

続いてロボットモードを比較。スタイルは同じですが、今回のスタジオ版のほうが塗装が細かいですね!黒の侍と青の侍、皆さんはどっちが好みですか?^^

f:id:nesutonemesisu:20200211204313j:plain

アップで見るとこんな感じ。胸部のデザインが大きく異なりますね。顔立ちも今回のスタジオ版のほうが引き締まっていてカッコ良いですね^^

 

◆可動に関して◆

f:id:nesutonemesisu:20200211204447j:plain

基本的にムービーアドバンスド版と同じです。足部分は変形機構もあって動くので、接地性も良いですね~

f:id:nesutonemesisu:20200211204622j:plain

やはりドリフトには刀が似合いますね!刀を持たせてポーズ付けさせるとカッコ良く決まりますね!^^

f:id:nesutonemesisu:20200211205043j:plain

ドリフト「こいつらミニダイノボットも私たちオートボットの仲間だ!」

 

以上、TFスタジオシリーズ SS‐EX オートボットドリフトwithミニダイノボッツのレビューでした!

前に紹介したムービーアドバンスド版ドリフトもなかなかカッコ良かったですが、今回のスタジオ版はより洗練されたような感じになっていて良いですね!加えて新規の刀やミニダイノボット3体が付属したりと豪華なのが良いですね!黒い侍デザインもカッコ良いので、皆さんも是非手にしてみてはいかがでしょうか?(^‐^)