新たな世界、ネメシストピアへようこそ…

復活!灼熱の破壊竜!

皆さんこんばんわー

コロナウィルスの影響がどんどん広がり、大変な状況ではありますが、

皆さんも不要不急の外出を控え、コロナが落ち着くまでの間、

一緒に乗り越えていきましょう!

また今週も頑張っていきましょう!

 

というわけで、今回はゾイドワイルド ZW33 ジェノスピノを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・全身ダークレッドの骨格形態

 ・灼熱の破壊竜の名にふさわしいカッコ良さ

 ・豊富な武器

 ・マシンブラストギミック

f:id:nesutonemesisu:20200104212215j:plain

ゾイドのレビューは今回で2回目ですね。今回紹介するジェノスピノは、現在放送中のアニメ「ゾイドワイルドZERO」前期に登場した中ボスにあたるゾイドですね。スピノサウルスをモチーフとしたゾイドであり、水陸両用で多種多様な攻撃が特徴なゾイドでもありますねー

では早速入りましょう~

 

◆骨格形態◆

f:id:nesutonemesisu:20200406143450j:plain

発掘時の姿ですね。全身がダークレッドのカラーリングなのが特徴的ですね。骨格形態だけで見るとそこまで強そうには見えないですね^^;

f:id:nesutonemesisu:20200406143722j:plain

背面はこんな感じ。大きめの長い尻尾もよく作られてますねー

f:id:nesutonemesisu:20200406143846j:plain

横から見るとこんな感じ。スピノサウルスがモチーフということですが、骨格形態では背びれ部分が物足りない感じですね^^;

f:id:nesutonemesisu:20200406144117j:plain

頭部アップ

骨格形態だと、そこまで強そうな顔つきではないですねwちなみに目の部分は後のアーマー復元の際、バイザーで隠れてしまいます。

 

では、骨格形態から復元してみましょう!

f:id:nesutonemesisu:20200406144244j:plain

復元にはこれらのパーツを使用します。今回のジェノスピノはわりと大きめのパーツが多いですねー

 

◆アーマー復元◆

f:id:nesutonemesisu:20200406144452j:plain

骨格形態のダークレッドにブラックのアーマーパーツが加わったことにより、一気に凶暴な感じに変わりましたね!いや~まさに灼熱の破壊竜の名にふさわしいカッコ良さですね!^^

f:id:nesutonemesisu:20200406144609j:plain

背面はこんな感じ。尻尾もブラックのアーマーパーツが加わったことにより、さっきと印象が変わりましたね!

f:id:nesutonemesisu:20200406144721j:plain

横から見るとこんな感じ。骨格形態から背びれ部分にパーツが加わったことでボリュームが増しましたね^^

f:id:nesutonemesisu:20200406144835j:plain

頭部アップ

目のバイザーもあって顔つきが凶暴な感じに大きく変わりましたね!いや~とてもカッコ良い!

f:id:nesutonemesisu:20200406144959j:plain

なおゾイドシリーズには、このようなライダーのフィギュアが付属しており、

f:id:nesutonemesisu:20200406145115j:plain

このように搭乗させることができます。アニメではコックピットの中でしたが、玩具では丸出し状態にw(マシンブラスト時は結構危ない気が…)

 

◆付属武器◆

f:id:nesutonemesisu:20200406151511j:plain

武器①:A‐Zロングキャノン

ゾイドの装甲を貫く徹甲弾を発射できるとのこと。なかなかデカいですw

f:id:nesutonemesisu:20200406151645j:plain

武器②:A‐Z魚雷ランチャー

これキャノンではなく、魚雷ランチャーだったんですねw着水後はホーミング魚雷として動くそうです。

f:id:nesutonemesisu:20200406151913j:plain

武器③:ジェノソーザー・ソーザーバルカン

8枚の背びれは全て刃となっており、それぞれにバルカン砲が付いています。背面から攻撃もできるとは…恐るべし破壊竜w

 

◆電動ギミック◆

f:id:nesutonemesisu:20200406145436j:plain

ゾイドワイルドでは、それぞれのゾイドにメカユニット(電動モーター)が付いてます。(一部の小型ゾイドに関しては、ゼンマイユニットとなってます)

f:id:nesutonemesisu:20200406145727j:plain

今回のジェノスピノにもメカユニットが搭載されており、背びれの後ろ側にある起動骨(スイッチ)を起動させることで

f:id:nesutonemesisu:20200406150326j:plain

f:id:nesutonemesisu:20200406150059j:plain

口を開閉させながら自動で歩行します。(合わせて尻尾が左右に可動します)大きさもあってなかなか迫力があります!どのような感じで動くかについては、実際に買ってみるか、もしくはYouTubeで確認してみてください。

 

◆マシンブラストギミック◆

f:id:nesutonemesisu:20200406150650j:plain

背びれの側面にあるパーツ(指で触っているところ)を押すことで

f:id:nesutonemesisu:20200406150932j:plain

「兵器解放!マシンブラスト!」

背中のジェノソーザーが前に展開し、円盤状になって自動で回転します。アニメでは「殲滅破壊(ジェノサイドクラッシャー)」という名称でしたね。なかなか大胆で面白いですね!(海外の建設機械でこういう感じのやつありますよね~)

f:id:nesutonemesisu:20200406151326j:plain

またマシンブラスト時は、連動して口の中にあるA‐Z高熱火炎放射器が赤く光ります。ギミックが豊富で良いですね^^

f:id:nesutonemesisu:20200406152224j:plain

ゾイドシリーズはギミックがメインということもあり、TFのようにポーズ付けさせることはできないですが、電動歩行とマシンブラストでも十分遊べると思いますよ!

f:id:nesutonemesisu:20200406152439j:plain

長き眠りより目覚めた灼熱の破壊竜、君はその力を使いこなせるか?

 

以上、ゾイドワイルド ZW33 ジェノスピノのレビューでした!

まさに灼熱の破壊竜の名にふさわしいカッコ良さですね!今回のジェノスピノは、通常の電動歩行ギミックに加え、マシンブラストギミックのジェノサイドクラッシャーと連動して口が発光するのも魅力的ですね!アニメでも活躍した灼熱の破壊竜、皆さんも手にしてみてはいかがでしょうか?