新たな世界、ネメシストピアへようこそ…

戦慄!闇の虐殺竜

皆さんこんにちわー

先週でゼロワンが終わり、今日から仮面ライダーセイバーが始まりましたね!

剣と本がモチーフのライダーですが、初回からカッコ良かったですね^^

また1年楽しみにしたいと思います。

そして台風10号がどんどん近づいてますね。

九州地方は今日の夜から明日にかけて上陸するので

皆さんも身の安全に気を付けてくださいね!

 

というわけで、今回はゾイド ジェノザウラー スペシャルカラーver クリアブラックを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・旧ゾイド組み立てはランナー式

 ・メカの感じとカラーリングとの相性抜群

 ・帝国&レイヴン仕様の2つに変更可能

 ・豊富な武装・荷電粒子砲搭載

 ・今より少しうるさいモーター音(電動ギミック)

f:id:nesutonemesisu:20200718135634j:plain

今回紹介するジェノザウラーは、アニメ「(無印)ゾイド」で登場したガイロス帝国側のゾイドですね。ティラノサウルスをモチーフとしたゾイドであり、伝説の兵器である荷電粒子砲を搭載してます。今回のスペシャルクリアブラックverは2003年にトイザらスで発売された数量限定アイテムとなってます。(そう言えば、旧ゾイドのレビュー今回が初めてですねー)

では早速入りましょう~

f:id:nesutonemesisu:20200724163833j:plain

ゾイドは、組み立てキットとなっておりレベルが設定されてます。今回のジェノザウラーは、レベル5の難易度となってます。(なかなか組み立て大変でした^^;)

 

◆内容物◆

f:id:nesutonemesisu:20200724164000j:plain

内容物はこんな感じ。ランナー1式とメカユニット(電動モーター)、組立説明書、そしてゴムキャップ等が入ってます。

f:id:nesutonemesisu:20200724164320j:plain

ゾイドは、ランナー式の組立キットとなっており、現在のゾイドワイルドのようなパーツ分けがされておらず、ランナーからパーツを切り出しながら組み立てる感じになります。

f:id:nesutonemesisu:20200724164843j:plain

今回はスペシャルカラーverということで、装甲パーツがクリアブラックとなってます。一部のパーツには塗装が施されてます。

f:id:nesutonemesisu:20200724164454j:plain

そして今回のジェノザウラーには、メカユニット(電動モーター)が付属しており、ユニットから発光ギミック用の電飾が繋がってます。

 

◆本体◆

f:id:nesutonemesisu:20200828135638j:plain

現在のゾイドワイルドは有機的なデザインですが、旧ゾイドはいかにもメカって感じのデザインなのが特徴ですね。それにしても今回のジェノザウラー、紫とクリアブラックのカラーリングがデザインと合っていてとてもカッコ良いですね!どことなく亡霊って感じで良いですね^^

f:id:nesutonemesisu:20200828140053j:plain

背面はこんな感じ。尻尾は1パーツではなく、複数のパーツを組み合わせているので左右に可動するのが良いですね!後で紹介しますが、電動ギミック時に連動して動きますよ。

f:id:nesutonemesisu:20200828140355j:plain

横から見るとこんな感じ。ティラノサウルスがモチーフということですが、胴体に対して少し頭部が小さいような気がしますね^^;まあカッコ良いので良しということでw

f:id:nesutonemesisu:20200828230413j:plain

f:id:nesutonemesisu:20200828230644j:plain

首回りや尻尾の付け根にあるアーマーパーツをこのように開くことができます。

f:id:nesutonemesisu:20200828140541j:plain

頭部アップ

本体同様、いかにもメカって感じのデザインですね。ギザギザの牙もあってなかなか凶悪な雰囲気が出てますね。なかなかカッコ良いです!^^

f:id:nesutonemesisu:20200828220643j:plain

ゾイドにもお馴染みのライダーのフィギュアが付属してます。今回のジェノザウラーにはアニメ「(無印)ゾイド」に登場したガイロス帝国のレイヴンのフィギュアが付属してます。

f:id:nesutonemesisu:20200828220912j:plain

現在のゾイドワイルドに付属するライダーと比較するとかなり小さいですね。ちなみに直立と座りの2種類のフィギュアが付属してます。

f:id:nesutonemesisu:20200828221248j:plain

ジェノザウラーの胸部には、コックピットがあり、

f:id:nesutonemesisu:20200828221822j:plain

コックピットを開いて、レイヴンのフィギュアをこのように搭乗させることができます。現在のゾイドワイルドと違い、フィギュアを固定できないのがちょっと残念ですね^^;

f:id:nesutonemesisu:20200828163421j:plain

なお今回のジェノザウラー、頭部にある武器パーツ(帝国仕様)を取り外すことができ、

f:id:nesutonemesisu:20200828163547j:plain

付属のレイヴン仕様の武器パーツと

f:id:nesutonemesisu:20200828163659j:plain

このように付け替えることができます。帝国仕様・レイヴン仕様2種類で遊べるのは良いですね~

 

武装

f:id:nesutonemesisu:20200828164132j:plain

①レーザーガン&レーザーセンサー

小口径のビーム兵器と命中精度を上げるためのセンサーですね。

f:id:nesutonemesisu:20200828140541j:plain

②ハイパーキラーファング

主に接近戦に用いられる牙ですね。ゾイドワイルドのジェノスピノやオメガレックスと比べるとそこまで凶悪な感じではないですね。

f:id:nesutonemesisu:20200828223430j:plain

③ハイパーキラークロー

前脚に付いてる主に格闘戦で使用する爪ですね。この後紹介する電動ギミック時に連動して動きますよ。

f:id:nesutonemesisu:20200828222329j:plain

④ロングレンジパルスレーザーライフル

背面に付いている遠方の敵を攻撃することができる武器ですね。ある意味、今回のジェノザウラーの特徴的な武器でもありますね。

f:id:nesutonemesisu:20200828222640j:plain

レーザーライフルはこのように上下させたり、

f:id:nesutonemesisu:20200828222800j:plain

旋回させることができます。

f:id:nesutonemesisu:20200828223042j:plain

⑤集束荷電粒子砲

ジェノザウラー最大の武器ですね。威力はあのデスザウラーほどではないですが、中型ゾイドを一撃で撃破できるほどの威力はあるそうです。

f:id:nesutonemesisu:20200828230028j:plain

ちなみに首が上がっているときは、荷電粒子砲が出てませんが、

f:id:nesutonemesisu:20200828230223j:plain

このように首を下げることで連動して口が開き、中から集束荷電粒子砲が出現します。

 

◆電動ギミック◆

f:id:nesutonemesisu:20200828224217j:plain

現在のゾイドワイルド同様、ジェノザウラーにもメカユニットが搭載されており、背中にあるスイッチを入れることで

f:id:nesutonemesisu:20200828224914j:plain

f:id:nesutonemesisu:20200828225158j:plain

口の開閉と前脚・爪を動かしながら自動で歩行し、連動して尻尾が左右に動きます。ただ今のゾイドワイルドと比べると若干モーター音がうるさいですねwまた進みも若干遅い気がしますね^^;(実際の動きについては購入、もしくはYouTubeで確認してみてください)

f:id:nesutonemesisu:20200828225443j:plain

なお、歩行中は目の部分が赤く発光します。現在のゾイドワイルドではないギミックですね。(電動歩行しながら撮るのが難しかったので、持ち上げた状態で撮ってますw)

 

◆比較◆

f:id:nesutonemesisu:20200828162400j:plain

ここで同じ荷電粒子砲を搭載したオメガレックスと比較してみましょう!同じティラノサウルス型なんですが、ボリュームが大きく違いますねw現在のゾイドワイルドの有機的なデザインもあり、オメガレックスにはやや劣りますね^^;

f:id:nesutonemesisu:20200828162514j:plain

全長についてはオメガレックスのほうがありますね。ゾイドもTF同様、技術の進化を感じさせますね!

f:id:nesutonemesisu:20200828162634j:plain

ゾイドも電動ギミックがメインということもあり、これといったポーズ付けはできないですね。まあ電動ギミックだけでも十分楽しめるので問題ないですね。

f:id:nesutonemesisu:20200828163102j:plain

闇の力により蘇ったジェノザウラーの復讐が今始まる……

 

以上、ゾイド ジェノザウラー スペシャルカラーver クリアブラックのレビューでした!

ゾイドを手に取るのは今回のジェノザウラーが初めてですが、現在のゾイドワイルドと違って、いかにもメカって感じのデザインがカッコ良く、紫とクリアブラックのカラーリングによってカッコ良さが増しているのも良いですね!電動ギミックも現在のゾイドワイルドに劣らないギミックとなっているので、興味がある方は是非手にしてみてはいかがでしょうか?