新たな世界、ネメシストピアへようこそ…

暗黒の尖兵

皆さんこんにちわー

今日の仮面ライダーセイバーは、最後にカリバーの正体が判明しましたね。

まさか先代の炎の剣士がカリバーとは思いませんでした^^;

セイバー達の戦いも今後、さらに激しくなりそうですね。

楽しみにしたいと思います!

 

というわけで、今回はゾイドワイルド ZW42 キルサイスを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・カマキリ種ゾイド

 ・オメガレックスと同じカラーリング

 ・ゼンマイギミック(タイムボムはネジとしても使える)

 ・手動のマシンブラスト

f:id:nesutonemesisu:20200704161842j:plain

ゾイドワイルドZEROも放送が終わりましたが、当ブログでのレビューはまだまだ続きますよ!今回のキルサイスは、新帝国軍が所有する兵器ゾイドでオメガレックスの尖兵としてアニメでも活躍してましたね。集団で襲われると大型ゾイドでも歯が立たないとのことです。

では早速入りましょう~

 

◆骨格形態◆

f:id:nesutonemesisu:20200704162115j:plain

まずは発掘時の姿から。カマキリの特徴でもある鎌以外の部分は、グレーの成形色となってます。

f:id:nesutonemesisu:20200704162236j:plain

背面はこんな感じ。

f:id:nesutonemesisu:20200704162400j:plain

横から見るとこんな感じ。骨格形態から鎌が付いてるのでカマキリということはわかりますね。

f:id:nesutonemesisu:20200704162653j:plain

頭部アップ

頭部だけ見ると、骨格形態の時点ではカマキリには見えないですねー

 

では、骨格形態から復元してみましょう!

f:id:nesutonemesisu:20200826213141j:plain

復元にはこれらのパーツを使用します。小型ゾイドということでパーツは少ないです。

 

◆アーマー復元◆

f:id:nesutonemesisu:20200826213337j:plain

ブラックのアーマーに赤い目、そして青のZキャップとまさにオメガレックスと同じカラーリングになっていてカッコ良いです!キルサイスはオメガレックスカラー以外に砂漠仕様のベージュっぽいカラーもアニメで登場してましたね。リぺが得意な人は、他のカラーにしてみるのも面白いと思います。

f:id:nesutonemesisu:20200826213518j:plain

背面はこんな感じ。このいかにもメカって感じがたまりませんね~

f:id:nesutonemesisu:20200826213913j:plain

横から見るとこんな感じ。やっぱりアーマーが加わると見た目が大きく変わりますねー

f:id:nesutonemesisu:20200826214036j:plain

頭部アップ

カマキリの特徴をよく捉えてますね。大きめの赤い目がまさに悪って感じで良いですね!頭部にはツインレーダーアンテナが付いており、他のキルサイス(無人機)を複数体操作できるとのことです。

f:id:nesutonemesisu:20200826214156j:plain

f:id:nesutonemesisu:20200826214420j:plain

頭部は上下に動かすことができます。

f:id:nesutonemesisu:20200826214605j:plain

また、ゾイドシリーズお馴染みのライダーのフィギュアが付属しており、

f:id:nesutonemesisu:20200826214750j:plain

このように搭乗させることができます。アニメではちゃんと操縦席があるんですが、流石に玩具では丸見え状態ですねw

 

◆武器◆

f:id:nesutonemesisu:20200826234402j:plain

武器①:電磁サイス

カマキリの特徴でもある鎌ですね。切れ味抜群で大型ゾイドのアーマーを攻撃することができるとのこと。ブラックカラーがカッコ良いですね^^

f:id:nesutonemesisu:20200826235326j:plain

武器②:タイムボム

瀕死になると落とす時限式爆弾で一度張り付くと取れないそうです。取れないのは厄介ですね^^;

◆ゼンマイギミック◆

f:id:nesutonemesisu:20200826215137j:plain

今回のキルサイスは、小型ゾイドということで、胴体側面にゼンマイギミックが搭載されてます。

f:id:nesutonemesisu:20200826215925j:plain

先ほど紹介したタイムボムは、ゼンマイ巻くためのネジとして使用することができ、

f:id:nesutonemesisu:20200826215706j:plain

このようにゼンマイを巻くことができます。(まあ、ネジが無くてもゼンマイは巻けます)

f:id:nesutonemesisu:20200826220556j:plain

f:id:nesutonemesisu:20200826220657j:plain

前に紹介したクワガノス同様、4本の脚を複雑に動かしながら前進し、合わせて鎌が上下に連動して可動します。実際のカマキリっぽい動きで面白いですね。どんな感じで動くかは、購入もしくはYouTubeで確認してみてくださいねー

◆マシンブラストギミック◆

f:id:nesutonemesisu:20200826220927j:plain

「兵器解放!マシンブラスト!」

小型ゾイドということで手動にはなりますが、翅パーツを左右に広げ、翅の下に収納されたチェーンソーナイフを展開することで「キルクラッシュ」を再現することができます。ちなみに翅はシールドにもなるとのこと。

f:id:nesutonemesisu:20200826221428j:plain

今回のキルサイスとオメガレックスの大きさを比較するとこんな感じ。アニメではもっと差があるんですが、まあ玩具なので大きさの概念は気にしないことに^^;

f:id:nesutonemesisu:20200826221925j:plain

毎度のことですが、ギミックメインということでポーズ付けはできないですね^^;量産ゾイドは複数体あったほうが楽しいですね。

f:id:nesutonemesisu:20200823193247j:plain

新帝国軍の攻撃を君はどう攻略する?

 

以上、 ゾイドワイルド ZW42 キルサイスのレビューでした!

カマキリの特徴をよく捉えており、オメガレックスと同じカラーになっていてとてもカッコ良いですね!ギミックについては、今回小型ゾイドということで他の大型ゾイドに比べれば劣るものの、前に紹介したクワガノス同様、虫っぽい動きはいつ見ても面白いですね!複数体集めると遊びに幅が生まれると思うので、皆さんも手にしてみてはいかがでしょうか?