全てのネメシス系は、この私が手にする…

愛すべき黄色のヒーロー

皆さんこんばんわー

6月に入りましたね。

今日の仮面ライダーバイスは、ついに最終フォームの

アルティメットリバイ・バイスが登場しましたね!

最終フォームのデザイン、なかなかカッコ良かったですね~

そしてドンブラザーズは、先週タロウがソノイによって倒されるという

衝撃の展開でしたが、今日は新たなキャラ(追加戦士)の桃谷ジロウが登場しましたね。

来週はジロウが変身するドンドラゴクウが初登場ということで

どのように活躍するのか楽しみですね!(そして来週、雉野さんがヒトツ鬼に…)

さて6月ということで、梅雨の時期が近づいていますが、

引き続き無理しない程度でまた来週も頑張りましょう!

(昨日買ってきた物です。最新のスタジオ版サウンドウェーブやっぱり無かったな…w)

 

というわけで、今回はTFバズワージーバンブルビー・ワールズコライド4パック(海外版)よりバンブルビーを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・アースライズ版クリフジャンパーのリカラー

 ・セットにはオールスパークが付属

 ・ビークルは現代風、ロボットはG1風デザイン

 ・豊富な付属物(合体も可能)

 ・アースライズ版クリフジャンパーとの比較

f:id:nesutonemesisu:20210920220507j:plain

TFバズワージーバンブルビー・ワールズコライド4パック、これまで3体紹介しましたが今回は最後の4体目バンブルビーを紹介したいと思います!アースライズ版クリフジャンパーのリカラーということで、基本的にクリフジャンパーと同じですが、どこかG1バンブルを彷彿させるところが魅力ですね~(これでワールズコライド4パックも完結しますね^^)

では早速入りましょう!

 

◆オールスパーク◆

バンブルビーをレビューする前にTFバズワージーバンブルビー・ワールズコライド4パックには、おまけとしてオールスパークが付属しています。個人的にオールスパークと言えば、カラーは青のイメージでしたが、今回のやつは濃いめの黄色となっています。

オールスパークには3ミリ穴が付いていますが、使い道は特に無いですねw固定はできませんが一応手に持たせることができます。(まあ置いているだけですがw)

 

ビークルモード◆

黄色いスポーツカーに変形します。リカラー元のアースライズ版クリフジャンパーと同じ現代風のデザインとなっています。このビークルデザイン、個人的に結構好きですね^^

後部はこんな感じ。クリフジャンパー同様、後部ウィンドは塗装となっています。(欲を言えば、今回のバンブルビーには後部ランプの塗装が欲しかったかなーw)

 

では、トランスフォーム!

変形前に後部ウィンドのパーツを取り外します。

ロボットモードへ変形後、背面にあるジョイント穴に

取り外した後部ウィンドのパーツを取り付ければ変形完了です。なお後部ウィンドのパーツはそのまま武器にもなります。

 

◆ロボットモード◆

カラーリングの変更もあって、見慣れたG1バンブルのデザインになっていますね!特にビークル前面が足になるところは、G1バンブルの意匠を継いでいて良いですね^^クリフジャンパーもそうでしたが、実際手にするとやはり小さいですw

背面はこんな感じ。目立ったガワパーツや肉抜きが無くて良いですね。

頭部アップ

頭部は新規となっています。クリフジャンパーと似た形状ですが、お馴染みの可愛らしいバンブル顔となっています。

今回のバンブルビーでTFバズワージーバンブルビー・ワールズコライド4パックの4体が揃いましたね!いや~しかしなぜこのメンバーになったのかは相変わらず謎ですね^^;

 

◆付属武器◆

アースライズ版クリフジャンパーと同じ物が付属しています。カラーが濃い緑に変更されています。

武器①:銃型の武器✕2つ

この武器、いつ見てもバズーカ砲っぽいですねw(バンブルビーにはあまり似合わない気も…w)

武器②:銃型の武器(別タイプ)

こちらは肩に取り付けて、ショルダーキャノンっぽく見立てることができます。

武器③:シールド

変形前に取り外した後部ウィンドのパーツをシールドとして持たせることができます。

これらの武器と付属のスタンドパーツ2つを組み合わせることで

このように大型のバズーカ砲となります。

バズーカ砲状態でビークルモードに取り付けることができます。

また武器とスタンドパーツは、

このようにビークルモードへ直接合体させることができ、

水上飛行モードにすることができます。この水上飛行モードなかなかお気に入りです^^

 

◆比較◆

ここでアースライズ版クリフジャンパーと比較してみましょう。まずロボットモードを比較するとこんな感じ。メインのカラーと頭部以外では、胴体のオートボットエンブレムの有無に違いがありますね。バンブルビーとクリフジャンパー、この並び良いですね~

アップで見るとこんな感じ。並べて見ると頭部の形状は似ていますね。クリフジャンパーのほうが頭の角が鋭い感じにw

続いてビークルモードを比較するとこんな感じ。クリアパーツのウィンドの色が異なりますね。

あとオートボットエンブレムの位置と向きが異なります。

 

◆可動に関して◆

クリフジャンパーと同じく、ロボット体型がシンプルなため幅広く動かせますね。足のサイズが大きめなので接地性も良いですよー

特に足首の可動が広いので、このように股を大きく広げることができますよ!ちなみに下半身の構造もあって膝立ちは厳しいです^^;

コンボイバンブルビー!ここは任せたぞ!」

バンブルビー「わかりました!僕がデストロンを足止めします!」

 

以上、TFバズワージーバンブルビー・ワールズコライド4パック(海外版)よりバンブルビーのレビューでした!

リカラー元のアースライズ版クリフジャンパーと同様、現代風のビークルとG1を彷彿させるロボットのデザインがカッコ良いですね。付属武器も同じく豊富で武器を組み合わせたり、ビークルへ合体させることができる等、プレイバリューは高いと思います^^

さて、4回に分けてTFバズワージーバンブルビー・ワールズコライド4パックのレビューをお届けしましたが、皆さんいかがでしたか?ネメシスプライマル・ファングリー・ブラックアラクニア・バンブルビーの4体(謎の人選ですが…w)が入った海外限定のセットということで、値段もそれなりにしますが、ここでしか手に入らないTFが揃っているので、機会があれば皆さんも是非手にしてみてはいかがでしょうか?