全てのネメシス系は、この私が手にする…

新たな姿のプライムバルクヘッド

皆さんこんばんわー

少し日が空きましたが、10月に入りましたね。

最近気温が下がり、寒さを感じるようになってきましたねー

今日の仮面ライダーギーツは、先週に続き神経衰弱ゲームでしたが、

今回はメリーが脱落になりましたね。

ちなみに失格者はデザイアグランプリの記憶を消されて普通の生活に戻るそうですが

果たして本当でしょうか?^^;(なんか怪しい気も…w)

そしてドンブラザーズは、タロウとソノ二・ソノザとの決闘回でしたが、

以前のソノイとの一騎打ち回と似たような展開でしたねw

(あのおじさんが再度乱入してきましたが…w)

後半、タロウ化して復活したソノイやブラックオニタイジンムラサメが登場したりと

今回も情報量多い展開になりましたね^^;

今後どのように絡んでくるのか見逃せませんね~

 

というわけで、今回はTFレガシー TLー03 オートボットバルクヘッドを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・軍用トラック

 ・細身のスタイルとG1っぽいロボットモード

 ・ビークルの幌パーツはシールドに

 ・アームズマイクロン版バルクヘッドとの比較

今回はレガシー版バルクヘッドということで、TFプライムのバルクヘッドをモチーフに新たな姿で登場したアイテムとなっています。レガシーでは、G1以外に過去作(プライムやビーストウォーズ、マイクロン伝説等)のキャラも今後発売されるということで、懐かしのキャラ達がこうして復活するのは嬉しいですね^^

では早速入りましょう!

 

ビークルモード◆

軍用トラックに変形します。プライム版ではSUVでしたが、今回のレガシー版では実写4作目ロストエイジのハウンドのビークルを彷彿させるようなデザインが特徴ですね。ボイジャークラスではありますが、実際手にしてみるとコンパクトなサイズになっていますね。

後部はこんな感じ。荷台部分が幌で覆われているのが特徴ですね。後部にロボットの足パーツが見えていますが、形状とカラーもあって、ビークルの一部として見立てられますね。

今回のバルクヘッド、ビークルの出来がとても良いですね!特に運転席部分のデザインがカッコ良く、ライトの塗装やワイパーの造形、そしてクリアブルーのウィンドが良いですね~

ちなみにビークル後部の足パーツは、変形の都合もあり、このように下げることができます。ダイアクロン隊員ぐらいのフィギュアがあれば、荷物を積み込むシーンを再現することができますね^^

 

では、トランスフォーム!

変形前に幌パーツを取り外します。(幌パーツを付けた状態でも変形は可能ですよ)

 

◆ロボットモード◆

プライム版と比べて全体的に細身のスタイルが特徴ですね。レガシー版では胴体が運転席部分そのままなので、どこかG1っぽい感じもしますねw

背面はこんな感じ。ちなみに幌パーツを付けた状態で変形させた場合、背面に幌パーツが配置されますよー

プライム版とは異なるデザインですが、個人的にビークルモードも含めて、今回のレガシー版バルクヘッドは結構お気に入りです^^

頭部アップ

頭部はプライム版と同じようなデザインでカッコ良いですね!アームズマイクロン版よりも目つきが鋭い感じなのも良いですね~

 

◆付属武器◆

まず、バルクヘッドお馴染みのレッキングボールが付属しています。

レッキングボールは、このように開くことができ、

バルクヘッドの手に持たせて、

このように閉じることで、

腕が変形したような感じにすることができます。これは良いですね!

続いて、変形前に取り外した幌パーツを

このように裏返しすることで

このようにシールドとして腕に装備させることができます。腕全体を覆うような感じがカッコ良いですね~^^

そしてレガシー特徴のクリアウェポンは、マシンガン状の武器が付属しています。一部には塗装が施されています。

クリアウェポンは、肩に取り付けることができます。

フル装備させるとこんな感じ。いや~結構良い感じですね!まさにパワータイプ^^

ちなみにレッキングボールとクリアウェポンは、ビークル荷台に収納することができます。幌パーツで隠れるため、目立たないのが良いですね。

 

◆比較◆

ここでアームズマイクロン版のバルクヘッドと比較してみましょう。まずロボットモードを比較するとこんな感じ。こうして並べると体型が大きく異なるのがわかりますね。レガシー版は脚が少し長めなので、背が高めになっていますね。(こうして見るとアームズマイクロン版は抹茶っぽいカラーだなw)

アップで見るとこんな感じ。アームズマイクロン版はどこか可愛らしい気もしますねw

ちなみに武器のレッキングボールを比較するとこんな感じ。色や大きさ、5ミリ穴の数を除けば、造形はほとんと同じですね。アームズマイクロン版は5ミリ穴の数もあって銃っぽい感じもしますね^^;

続いてビークルモードを比較するとこんな感じ。ビークルは異なりますが、どちらもパワータイプのバルクヘッドによく似合うと思います^^(今回の軍用トラックも良いけどやっぱりSUVもカッコ良いな~)

 

◆可動に関して◆

アームズマイクロン版とは違い、体型自体がシンプルなので、幅広く動かせますね!手首や足首まで動くので、細かいポーズ付けもしやすいですね~

少しギリギリですが、このように膝立ちさせることもできます。

バルクヘッド「ウォーブレークダウン、久しぶりだな!俺の新しい姿はどうだ?」

ウォーブレークダウン「お前、少し痩せたか?」

 

以上、TFレガシー TLー03 オートボットバルクヘッドのレビューでした!

TFプライムからの参戦ということで、プライム版に比べると全体的に細身のスタイルでG1っぽい感じはしますが、ビークル・ロボットどちらもカッコ良い出来になっていると思います!武器も豊富でレッキングボールやクリアウェポン、ビークル後部の幌パーツをシールドとして装備させることができたりと色々遊べるのもポイントですね^^皆さんも是非手にしてみてはいかがでしょうか?

(今後、他のTFプライムのキャラがレガシーで登場するようなので楽しみですね!)