新たな世界、ネメシストピアへようこそ…

最高峰の実写スタースクリーム

皆さんこんばんわー

今日のゼンカイジャーは、レトロ回でしたね。

色々と懐かしい物や懐かしいワード等が登場し、

昭和世代の方にとっては、懐かしく思った回ではないでしょうか?

ここで私のちょっとレトロなTFアイテムをお見せしましょう~

f:id:nesutonemesisu:20210613135008j:plain

それは、レトロなネメシス系です~

昔のG1体型も魅力的ですよね^^

加えてブラックカラーがカッコ良さを引き出しているのも良いですね!

レトロもたまには良いですね~

また明日から1週間始まりますが、無理しない程度で頑張りましょう!

 

というわけで、今回はTFマスターピース ムービーシリーズ MPⅯ‐10 スタースクリームを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・お馴染みのF‐22ラプター

 ・これぞ求めていた実写スタスク!

 ・背面のジェットエンジン

 ・3種類の付属武器

 ・2種類の実写スタスクと比較

f:id:nesutonemesisu:20210319225159j:plain

発売からだいぶ経ちましたが、今回は久々にマスターピースのレビューをやりたいと思います!今回のスタースクリームは、実写1作目のスタースクリームを再現したデザインとなっています。実はマスターピースの実写スタスクですが、マスターピース初期ぐらいの頃に一度発売されており、今回の実写スタスクはより洗練された出来になっていますよ!ちなみに1回目で出た実写スタスクでは、ライト&サウンドギミックが搭載されていましたが、今回の実写スタスクではありません。

では早速入りましょう!

f:id:nesutonemesisu:20210319225153j:plain

ちなみに中身はこんな感じ。梱包自体は比較的シンプルですねー

 

ビークルモード◆

f:id:nesutonemesisu:20210419004236j:plain

実写スタスクではお馴染みのF‐22ラプターに変形します。実際手にしてみるとなかなかのサイズですね。ビークルの形状は劇中を再現していますが、少しグレーが明るめな気もしますね^^;人によっては好みが分かれると思いますが、私としては特に問題ないですね~

f:id:nesutonemesisu:20210419004656j:plain

後部はこんな感じ。再現度は高いものの、底面にロボパーツが集中しているところは相変わらずですねwそれでも十分頑張っていると思いますよ!

f:id:nesutonemesisu:20210419004512j:plain

機体の厚さは、1回目のマスターピース版実写スタスクとだいたい一緒ぐらいですね。

f:id:nesutonemesisu:20210419004536j:plain

ウィングには空軍のマークが付いています。ただ1つ残念なのが、ディセプティコンエンブレムが付いていないところですね^^;

f:id:nesutonemesisu:20210419234306j:plain

キャノピー内部には、操縦席がしっかり作られていますね! 

 

では、トランスフォーム!

 

◆ロボットモード◆

f:id:nesutonemesisu:20210319230422j:plain

実写スタスクの玩具はこれまでにいくつか発売されましたが、今回のスタスクはトップクラスの再現度だと思います!まさに求めていた実写スタスクデザインですね^^いや~最高にカッコ良い…

f:id:nesutonemesisu:20210319230446j:plain

背面はこんな感じ。他の実写スタスク玩具では、背面の作りが簡略化されていましたが、今回のスタスクはジェットエンジンに至るまでしっかり作られていますね!

f:id:nesutonemesisu:20210319230434j:plain

この劇中から飛び出したかのようなデザイン!私のお気に入りTFの中で上位に入るカッコ良さです!

f:id:nesutonemesisu:20210319230856j:plain

特に今回のスタスクでポイントなのが、背面のジェットエンジンがしっかり作られているところですね!他の実写スタスク玩具では造形等で終わっていましたが、こうして立体的に作られたのは初めてですね!いや~最高です^^

f:id:nesutonemesisu:20210319231001j:plain

ちなみに2つのジェットエンジンは、

f:id:nesutonemesisu:20210319230948j:plain

このように角度を調整することができます。

f:id:nesutonemesisu:20210613135924j:plain

f:id:nesutonemesisu:20210613140454j:plain

今回のスタスクには、足や肩の一部に金属パーツが使われているため、全体的に重みがありますねー

f:id:nesutonemesisu:20210319232422j:plain

頭部アップ

ロボットモード同様、頭部も劇中をしっかり再現されていてカッコ良いですね!目や口元に至るまで造形が細かいですね^^流石マスターピース

f:id:nesutonemesisu:20210319232534j:plain

口を開閉させることができます。

f:id:nesutonemesisu:20210320000731j:plain

手の部分は、

f:id:nesutonemesisu:20210320000829j:plain

このように指の付け根からそれぞれ可動させることができます。ちなみに指は軟質パーツとなっています。

 

◆付属武器◆

f:id:nesutonemesisu:20210319234050j:plain

今回のスタスクには、3種類の付属武器があります。

f:id:nesutonemesisu:20210319234154j:plain

ガトリング砲以外の武器2つについては、手の部分を

f:id:nesutonemesisu:20210319234846j:plain

このように変形させることで取り付けることができます。

f:id:nesutonemesisu:20210319235136j:plain

武器①:ミサイル

実写スタスクの主力武器ですね!先端のミサイル部分は軟質パーツとなっています。

f:id:nesutonemesisu:20210319235133j:plain

武器②:丸ノコ

実写2作目リベンジ以降で使用していた武器ですね!刃の部分はちゃんと回転させることができますよ。(劇中ではサムを襲う時によく使用していた気も…w)

f:id:nesutonemesisu:20210319235526j:plain

ミサイルと丸ノコを両手に取り付けるとこんな感じ。おお~これはカッコ良い!手の部分が変形したような感じに見えて良いですね!

f:id:nesutonemesisu:20210419234407j:plain

ミサイルと丸ノコについては、ビークルモードのウィング下に取り付けることができます。ちなみにそれぞれでジョイントの形状が決まっているので、逆に取り付けることはできません。

f:id:nesutonemesisu:20210417231325j:plain

武器③:ガトリング砲

こちらも実写スタスクの主力武器ですね!ガトリング砲については腕側面に取り付けることができ、砲身部分は回転させることができますよー

f:id:nesutonemesisu:20210419234412j:plain

ガトリング砲は、機首底面に取り付けることができます。

 

◆比較◆

今回は特別に2つのアイテムと比較してみましょう!

f:id:nesutonemesisu:20210319233120j:plain

まず1体目はスタジオシリーズ版のスタスクと比較。まずロボットモードを比較するとこんな感じ。スタジオ版(元はダークサイドムーンのメックテックシリーズ)は、正直背面のウィングに物足りなさを感じていましたが、これはこれで別の魅力があると思います。ただ、やはり今回のスタスクと並べると再現度の高さが大きく異なりますね~

f:id:nesutonemesisu:20210419005123j:plain

続いてビークルモードを比較するとこんな感じ。こうして見るとスタジオ版は、迷彩柄がわかりにくいですね^^;グレーの彩度は同じような感じですが、迷彩柄で言えば今回のスタスクのほうが再現度高いですねー

f:id:nesutonemesisu:20210319233115j:plain

続いて2体目はムービーザベスト版のスタスクと比較。まずロボットモードを比較するとこんな感じ。ウィングの配置・大きさで言えば、ムービーザベスト版のほうが近いですね。今回のスタスクが発売される前までは、このムービーザベスト版が個人的に一番でしたね~

f:id:nesutonemesisu:20210419005023j:plain

続いてビークルモードを比較するとこんな感じ。カラーリングで言えば、ムービーザベスト版のほうが劇中に近いですね。

 

◆可動に関して◆

f:id:nesutonemesisu:20210613140507j:plain

スターピースということで、可動範囲はとても広いですね!上半身は、肩から腕に至るまで関節やロールが複数あるので良く動きます。また、肩と背面のウィングは前後に可動させることもできますよ!

f:id:nesutonemesisu:20210319233424j:plain

下半身も関節やロールが多めなので、同じように良く動きますね!足首も柔軟に動くので接地性も抜群です^^ただ、特徴的な鳥脚もあってポーズ付けには少しコツが必要ですねw

f:id:nesutonemesisu:20210613140517j:plain

ちなみに両手を合わせることができるので、実写3作目ダークサイドムーンのメガトロンに対してのゴマすりポーズを再現することができますよ!同じマスターピースの実写メガトロンと組み合わせればさらに楽しめそうですね!

f:id:nesutonemesisu:20210320150204j:plain

スタースクリーム「虫けら共め、今度こそ復讐してやる!」

 

以上、TFマスターピース ムービーシリーズ MPⅯ‐10 スタースクリームのレビューでした!

いや~これまで発売された実写スタスク玩具の中でトップクラスの出来ですね!ビークルモードは、カラーが劇中より少し明るめのグレーになっていることもあり、人によっては好みが分かれるかもしれないですが、私としては全然問題ないと思います!そしてロボットモードですが、劇中再現度がとても高く、特に背面のジェットエンジンがしっかり立体的に作られているところが最高ですね!まさに劇中から飛び出したかのようなデザインになっていてとてもカッコ良いです^^3種類の付属武器とマスターピースならでわの可動範囲を組み合わせれば、幅広いポーズ付けができてとても楽しめると思いますので、皆さんも是非手にしてみてはいかがでしょうか?

ハートの守護兵 (メガトロニア編④)

皆さんこんばんわー

今週もあっという間でしたねー(毎回ですがw)

世間ではワクチン接種が進んでいますが、

まだコロナ終息には遠い感じですね…

引き続き、コロナ対策しながら乗り越えていきましょう!

 

というわけで、今回はTFユナイトウォリアーズ UW‐EX メガトロニアよりムーンハートを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・ルナクローバーの双子の姉

 ・一部の部分はルナクローバーと逆

 ・水属性の武器

 ・妹ルナクローバーとの比較

 

今回でメガトロニア編4体目のレビューということで、今回のムーンハートで腕・脚組メンバーは終わりですね。(メガトロニア編レビューもあと少しで完結ですね!)

では早速入りましょう~

 

ビークルモード◆

f:id:nesutonemesisu:20210601001414j:plain

以前紹介したルナクローバーと同じヘリコプターに変形します。今回のムーンハートはカラーリングが水色になっているのが特徴ですね。ルナクローバー同様、フロウスペードやトリックダイヤに比べるとやはりブラックカラーは少なめですね。個人的には好みのカラーリングですね^^

f:id:nesutonemesisu:20210601001642j:plain

後部はこんな感じ。ムーンハートについても後部の小ローターは回転しません。さて今回のムーンハートですが、妹のルナクローバー同様、メガエンプレスの護衛として作られた女性TFであり、冷静沈着な性格で過去にサウンドウェーブを慕って助手を務めたこともあるようですねー(姉は音波さん、妹はスタスク推しというところですねw)

 

では、トランスフォーム!

 

◆ロボットモード◆

f:id:nesutonemesisu:20210601001706j:plain

配色はルナクローバーとほとんど同じですが、水色基調のカラーリングと差し色のブラックとの相性抜群でカッコ良いです!やはりフロウスペードやトリックダイヤに比べるとリデコ箇所は少なめですねー

f:id:nesutonemesisu:20210601001707j:plain

背面はこんな感じ。公式では小ローターの向きがルナクローバーと逆になっています。

f:id:nesutonemesisu:20210601002845j:plain

頭部アップ

ゴーグル顔のルナクローバーに対し、ムーンハートはツインアイになっています。顔立ちもありしっかり女性TFになっていますね。ちなみに胸部を見てお気づきの方もいらっしゃると思いますが、ルナクローバーとディセプティコンエンブレムと四角いパーツの位置が逆になっているんですよね。四角いパーツは、ルナクローバーのピンクカラーになっていますね。

f:id:nesutonemesisu:20210601002834j:plain

ムーンハートも元型のアルファブラボーと違い、拳パーツの形状が開いた状態に変わっています。

 

◆付属武器◆

f:id:nesutonemesisu:20210601002808j:plain

リザードソードが付属しています。ルナクローバーと同じ形状ですが、ジョイントの位置が逆になっています。(写真では写っていませんが^^;)ムーンハートは水の力を操ることができるということで、いわゆる水属性の武器ですねー(鬼滅で言うところの冨岡さんのような感じですねーw)

f:id:nesutonemesisu:20210602131633j:plain

武器はビークル側面に取り付けることができます。ルナクローバーとジョイントの位置が逆なので取り付ける位置も逆になっています。

 

◆比較◆

f:id:nesutonemesisu:20210602132258j:plain

ここで妹のルナクローバーと比較してみましょう!まずロボットモードを比較するとこんな感じ。胸部のディセプティコンエンブレムと四角いパーツの位置及び背面の小ローターの向きが逆なの面白いですね!メガエンプレスのまさに護衛って感じで良いですね^^

f:id:nesutonemesisu:20210602132257j:plain

アップで見るとこんな感じ。双子のTFって良いですよね~

f:id:nesutonemesisu:20210602132159j:plain

続いてビークルモードを比較するとこんな感じ。基調カラーは異なりますが、ブラックの配色はほとんど同じですねー

 

◆可動に関して◆

f:id:nesutonemesisu:20210602131933j:plain

可動はルナクローバーと同じく良好ですね。やはりソードを持たせるとカッコ良いですね^^

f:id:nesutonemesisu:20210602131818j:plain

ルナクローバー同様、ギリギリではありますが膝立ちさせることができます。

f:id:nesutonemesisu:20210602131817j:plain

ムーンハート「メガエンプレス様の野望は、誰にも止めることはできない!」

ルナクローバー「私たちが全力でお守りいたします!」

 

以上、TFユナイトウォリアーズ UW‐EX メガトロニアよりムーンハートのレビューでした!

次回はメガトロニアメンバー最後のメガエンプレスを紹介しますのでお楽しみに!

ボクノナマエハ、サウンドウェーブ♪

皆さんこんばんわー

今日は水曜ということで平日も折り返しですね。

私は今日仕事昼上がりでしたが、昼間は暑かったですね^^;

少し歩いただけでも大量の汗が出ますw

そう言えば、今日こちらが届きました~

f:id:nesutonemesisu:20210609175648j:plain

スタジオシリーズ最新作のホットロッドとアースライズのウィングスパン&パウンス(海外版)です!

最初はアースライズだけの予定でしたが、結局ホットロッドも買ってしまいましたw

近いうちにレビューしたいと思いますのでお楽しみに~ 

 

というわけで、今回はTFアニメイテッド TA-16 サウンドウェーブを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・独特なデザインのシティカー

 ・G1サウンドウェーブの意匠を取り入れたロボットデザイン

 ・お馴染みのレーザービーク

 ・エレキギター状態で持たせることが可能

f:id:nesutonemesisu:20210210223431j:plain

さて今回のアニメイテッド版サウンドウェーブは、サムダックがサリにプレゼントで贈った演奏用ロボットがメガトロンの策略によってTF化したものでしたね。アニメ本編では、3回(4話、37話、38話)しか登場しませんでしたね^^;最後はオプティマスによって倒され、ラジカセサイズになってレーザービークと共にどこかへ行ってしまいましたね。今回の玩具版でもアニメ本編のデザインを再現した出来になっていますよー

では早速入りましょう!

 

ビークルモード◆

f:id:nesutonemesisu:20210422232540j:plain

シティカーに変形します。モチーフはサイオン・xBのようですね。ダークブルーのメタリック塗装と所々の水色ラインがカッコ良いですね!個人的に好きなビークルデザインです^^ウィンド部分は一見塗装のように見えますが、半透明のクリアブラックになっています。

f:id:nesutonemesisu:20210422232640j:plain

後部はこんな感じ。他の部分と比べて、後部だけなんか寂しい感じがw

f:id:nesutonemesisu:20210422232703j:plain

f:id:nesutonemesisu:20210422232959j:plain

ビークルにG1サウンドウェーブの意匠が取り入れられているの良いですね!TFアドベンチャーに登場しても違和感なさそう…w

f:id:nesutonemesisu:20210422233042j:plain

天面部分にはPC等で見かける電源マークが付いてますねw

 

では、トランスフォーム!

 

◆ロボットモード◆

f:id:nesutonemesisu:20210422234019j:plain

全体的にG1サウンドウェーブの意匠が取り込まれており、しっかりアニメイテッドデザインになっていますね!両肩のタイヤがスピーカーのような感じになっていてカッコ良いです^^

f:id:nesutonemesisu:20210422234206j:plain

背面はこんな感じ。目立ったガワパーツもなくてスッキリしていますね。先ほどの電源マークが目立ちますw

f:id:nesutonemesisu:20210422233957j:plain

頭部アップ

頭部もG1サウンドウェーブの意匠を取り入れていますね!このサングラスをかけているような目のデザイン、個人的に好みですね^^

 

◆レーザービーク◆

f:id:nesutonemesisu:20210422234459j:plain

今回のサウンドウェーブには、G1からお馴染みのレーザービークが付属しています。ロボットモードはこんな感じ。G1コンドルを彷彿させるデザインになっていますね^^

f:id:nesutonemesisu:20210422234723j:plain

背面はこんな感じ。

f:id:nesutonemesisu:20210422234513j:plain

頭部アップ

G1コンドルとほとんど同じデザインですね。

f:id:nesutonemesisu:20210422235445j:plain

レーザービークは、サウンドウェーブの腕にこのような感じで取り付けることができます。やっぱりサウンドウェーブと言えば、レーザービークですよね~

f:id:nesutonemesisu:20210422233507j:plain

レーザービークは、エレキギターに変形します。エレキギターのモチーフはギブソンフライングVのようです。カセットテープ以外に変形するレーザービークもなかなか珍しいですね~

f:id:nesutonemesisu:20210422234554j:plain

エレキギター状態の時は、サウンドウェーブにこのような感じで持たせることができます。持たせるというよりジョイントで合わせているんですけどねwまさにエレキギターを弾いている感じが出ていて良いですね!アニメ本編では、弾くことで音波攻撃をしていましたね。

f:id:nesutonemesisu:20210422235101j:plain

なお、エレキギター状態でビークルへ取り付けることもできます。なんかサーフボードを乗せているみたいですねw

 

◆可動に関して◆

f:id:nesutonemesisu:20210422235314j:plain

変形機構や全体的な四角いデザインもあって、正直少し動かしにくいです^^;特に膝の構造が変形の都合上、あまり深く曲げられないためポーズが付けづらいですw

f:id:nesutonemesisu:20210422235305j:plain

個人的には、付属のレーザービークと組み合わせたほうが良いですね~

f:id:nesutonemesisu:20210422235327j:plain

サウンドウェーブ「さあ、聞くが良い!サウンドウェーブの歌を!」

 

以上、TFアニメイテッド TA-16 サウンドウェーブのレビューでした!

ビークルのシティカーとG1サウンドウェーブを彷彿させるロボットデザインがカッコ良く、しっかりアニメイテッドデザインを再現されていて良いと思います!可動面については少し動かしにくい部分はありますが、エレキギターに変形するレーザービークと組み合わせて遊ぶと色々楽しめると思うので、皆さんも手にしてみてはいかがでしょうか?

復活!2つの力を持つゴッドマスター

皆さんこんばんわー

日曜もあっという間ですねw

6月も入ったばかりですが、無理しない程度で

また明日から学校や仕事等、頑張っていきましょう!

(引き続きコロナ対策や体調管理に気を付けましょうねー)

 

というわけで、今回はTFアースライズ ER‐08 ダブルディーラーを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・モチーフは超神マスターフォースのダブルクラウダー

 ・別売のアースライズアイテムと組み合わせて遊べる

 ・オートボット(ロボット)⇔ディセプティコン(イーグル)にチェンジ

 ・豊富な武器等の付属物

f:id:nesutonemesisu:20210523225759j:plain

今回のダブルディーラーは、G1アニメ「超神マスターフォース」で登場したデストロンのゴッドマスター、ダブルクラウダーがモチーフとなっています。(ちなみにダブルディーラーは海外版の名称)G1玩具のゴッドオンギミックは流石にありませんが、同様にビークルから2つのモードにチェンジできたり、アースライズ版ならでわのギミックもありますよ~

では早速入りましょう!

 

ビークルモード◆

f:id:nesutonemesisu:20210523230629j:plain

ミサイルトレーラーに変形します。上部の大型ミサイルが特徴ですね。ビークルの形状からカラーリングまでG1玩具をしっかり再現されていてカッコ良いですね!個人的にアースライズアイテムの中でお気に入りの1体でもあります^^

f:id:nesutonemesisu:20210523230654j:plain

後部はこんな感じ。アースライズ版では、新たにスロープパーツが付いています。

f:id:nesutonemesisu:20210523230234j:plain

ちなみに武器類を全て取り外すとこんな感じ。どこか寂しい感じにw

f:id:nesutonemesisu:20210523230144j:plain

後部はこんな感じ。

f:id:nesutonemesisu:20210523231418j:plain

後部のスロープパーツは、このように下すことができ、両側の支柱パーツを展開することで

f:id:nesutonemesisu:20210523231411j:plain

このようなミサイル発射形態にすることができます。これはなかなかカッコ良いですね^^

f:id:nesutonemesisu:20210523231430j:plain

またスロープパーツは、他のアースライズアイテムのスロープパーツ等に連結させることができます。

f:id:nesutonemesisu:20210523231453j:plain

今回は、以前紹介したオプティマスに付属のコンテナと連結させてみました!連結させると大型の基地になりますよ~

f:id:nesutonemesisu:20210523231442j:plain

シージ版やアースライズ版のマイクロTFと絡めて遊ぶと楽しめますね!

 

では、まずロボットモードへトランスフォーム!

f:id:nesutonemesisu:20210523231746j:plain

変形前に武器類のパーツを全て取り外します。

 

◆ロボットモード(オートボット)◆

f:id:nesutonemesisu:20210523232725j:plain

ビークルモードもそうでしたが、ロボットモードについてもG1玩具のデザインを再現されており、よりスタイリッシュになっていてカッコ良いですね!

f:id:nesutonemesisu:20210523232926j:plain

背面はこんな感じ。公式では武器類のパーツを取り付けた状態が通常のようですね。背面のスロープパーツはG1玩具ではありませんでしたが、アースライズ版オリジナルで良いと思います^^

f:id:nesutonemesisu:20210523232541j:plain

ビークルの前半分が脚部になるところもG1玩具をしっかり再現していますね!

f:id:nesutonemesisu:20210523233243j:plain

武器類を全て取り外すとこんな感じ。これはこれで良いですね~

f:id:nesutonemesisu:20210523233354j:plain

背面はこんな感じ。背中に何やら見えていますが、気にしないようにw

f:id:nesutonemesisu:20210523232930j:plain

頭部アップ

特徴的な水色の顔もしっかり再現されていますね!G1玩具と違い、目つきが鋭くなっていてカッコ良いです^^

f:id:nesutonemesisu:20210523233644j:plain

今回のダブルディーラー、両肩のオートボットエンブレムの部分が

f:id:nesutonemesisu:20210523233636j:plain

パネルを下すことでディセプティコンエンブレムにチェンジすることができます。これは良いですね~^^(ただ、この後紹介するイーグルモードでは見えなくなるのが残念w)

f:id:nesutonemesisu:20210523234308j:plain

ちなみに胸部パーツを開くとパーツの裏側にくぼみがありますが、これは別売の海外版ジェネレーションセレクトのサウンドウェーブスパイパトロールチーム3rdユニットに付属のカセットロンをセットすることができます。そのセットの中にG1玩具で付属していたダブルディーラーのゴッドマスター、スカーとノックが入っているので、それらと組み合わせるとより楽しめると思います。残念ながらサウンドウェーブスパイパトロールチーム3rdユニットを持っていないので今回紹介できませんが、気になる方は他のレビューやYoutube等で調べてみてください(_ _)

 

続いてイーグルモードへトランスフォーム!

 

◆イーグルモード(ディセプティコン)◆

f:id:nesutonemesisu:20210523235503j:plain

イーグルモードもG1玩具をしっかり再現されていますね!このいかにもディセプティコンって感じのデザイン、たまりませんね~^^

f:id:nesutonemesisu:20210523235237j:plain

背面はこんな感じ。有機的なデザインではなく、完全にメカデザインですねー

f:id:nesutonemesisu:20210523235708j:plain

武器類を全て取り外すとこんな感じ。こっちのほうがスッキリしていて個人的には好みですね~

f:id:nesutonemesisu:20210523235718j:plain

背面はこんな感じ。

f:id:nesutonemesisu:20210524000437j:plain

頭部アップ

デザインがまさにG1玩具そのままで良いですね!^^イーグルモード本体のメカデザインとは違い、頭部はビーストっぽいデザインになっていますね。

f:id:nesutonemesisu:20210524000709j:plain

口を開閉させることができます。

f:id:nesutonemesisu:20210524000703j:plain

左右の翼は、

f:id:nesutonemesisu:20210524000647j:plain

このように畳んだり、

f:id:nesutonemesisu:20210524000303j:plain

付け根部分で角度を調整することもできます。

 

◆付属武器◆

f:id:nesutonemesisu:20210524002355j:plain

①ミサイルポッド

2つ付属しており、両脚側面に取り付けることができます。

f:id:nesutonemesisu:20210524002255j:plain

②銃

小型の銃ですね。

f:id:nesutonemesisu:20210524002621j:plain

③レーダー(?)

形状を見るとレーダーっぽい感じですね。

f:id:nesutonemesisu:20210529211556j:plain

そして変形前に取り外した大型ミサイルは、

f:id:nesutonemesisu:20210529211543j:plain

このように分割して2種類の武器になります。G1玩具と同じで良いですね^^

f:id:nesutonemesisu:20210524002125j:plain

④小型ミサイル

大型ミサイルの先端部分はそのまま小型ミサイルになり、肩に取り付けることができます。

f:id:nesutonemesisu:20210524002229j:plain

⑤キャノン砲

分割した大型ミサイルの後ろ部分ですね。

 

◆可動に関して◆

f:id:nesutonemesisu:20210524001214j:plain

まずはロボットモードの可動から。なかなか良く動きますが、個体差なのか私のやつは脚付け根の関節が少し緩めですね^^;そのためちょっと倒れやすいですw足首まで可動するのは良いですね~

f:id:nesutonemesisu:20210524001236j:plain

膝立ちポーズも付けることが可能です。G1玩具ではできなかったポーズ付けも現在のTF玩具でできるのは良いですね^^

f:id:nesutonemesisu:20210524001104j:plain

続いてイーグルモードの可動は、流石にロボットモードほど可動箇所は多くありませんが、左右の翼と脚部を利用すれば飛んでいるポーズ等を再現することができます。こうして見ると翼のデザインカッコ良いな~^^

f:id:nesutonemesisu:20210524001243j:plain

ダブルディーラー「オートボットディセプティコン、君はどっちを選ぶ?」

 

以上、TFアースライズ ER‐08 ダブルディーラーのレビューでした!

リメイク版の超神マスターフォースTFは今までにいくつか出ていますが、今回のダブルディーラーは個人的に良い出来だと思います!G1玩具同様、ビークルからロボットとイーグルの2モードに変形できたり、別売のアースライズアイテムと組み合わせて遊ぶことができたりとプレイバリュー高めで良いですね!別売の海外版ジェネレーションセレクトのサウンドウェーブスパイパトロールチーム3rdユニットのカセットロンとも一緒に遊ぶことができるので、皆さんも是非手にしてみてはいかがでしょうか?

悪魔のドリンク運搬車

皆さんこんにちわー

今日はニチアサの日ですね^^

ゼンカイジャーは、ゼンカイザーとツーカイザーとの決闘回でしたね。

後半ステイシーザーとも対決になりましたが、

最後にはバトルシーザーロボが撃破されてしまいましたね…w

もう少し活躍を見たかった気もしますね^^;(また強化されて再登場するのかな…)

来週はレトロ回ということで、これまたカオス回になりそうな予感がするので

楽しみですね~

 

というわけで、今回はTFムービーアドバンスドシリーズ AD‐11 ディスペンサーを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・実写1作目ペイロードのリカラー&一部リデコアイテム

 ・自動販売機に見立てられるビークル

 ・組み間違いの頭部

 ・劇中の武器と腹部のギミック

 

久々にちょっと変わったものを紹介したいと思います。今回のディスペンサーは、実写1作目後半の市街地戦でオールスパークのパワーによって誕生した自動販売機型のTFがモチーフとなっています。(ほんのちょっとだけの登場でしたがw)変形するものは劇中と全く異なりますが、カラーリング等によって劇中っぽい感じに仕上がっていますよ!

では早速入りましょう~

 

ビークルモード◆

f:id:nesutonemesisu:20210605134258j:plain

ドリンク運搬車に変形します。元型は実写1作目当時に発売されたペイロード(劇中では未登場キャラ)のリカラーアイテムとなっています。劇中では自動販売機に変形していましたが、今回はドリンク運搬車になっています。トラックの形状個人的に好きですね^^

f:id:nesutonemesisu:20210605134544j:plain

後部はこんな感じ。後部ランプまで塗装されているのは良いですね^^

f:id:nesutonemesisu:20210605135131j:plain

劇中ではマウンテンデューでしたが、今回はそれっぽいロゴになっています。車体全体のグリーンとロゴの色もあって、劇中っぽく見えるのが良いですね^^タイヤのホイールにも塗装が施されているのもポイントですね!

f:id:nesutonemesisu:20210605134424j:plain

ビークル天面には、自動販売機っぽいデザインがあり、

f:id:nesutonemesisu:20210605134407j:plain

このようにビークルを立てることで、自動販売機のような感じに見立てることができます。これは面白い発想ですね^^ちなみにビークル後部の形状もあって、そのまま立たせることができないので何か間に入れ込む必要がありますねー

 

では、トランスフォーム!

 

◆ロボットモード◆

f:id:nesutonemesisu:20210605135328j:plain

元型のペイロード自体は、だいぶ前のアイテムではありますが、カラーリングが変わったことでそれを感じさせない出来になっていますね!個人的にはカッコ良いと思います^^

f:id:nesutonemesisu:20210605135431j:plain

背面はこんな感じ。背中から大きく突き出たパーツとビークルのフロント部分が目立ちますねw両肩のガワパーツの配置は個人的に好きですね~

f:id:nesutonemesisu:20210605140819j:plain

頭部アップ

今回新規で作られており、写真だと少しわかりづらいですが、4つ目のクリーチャー顔になっていますね!

f:id:nesutonemesisu:20210605140922j:plain

ちなみにこの頭部、どうやら組み間違いのようで正しく組み直せば、頭部を上下に可動させることができるようです。ただピン打ちされているので、組み直すにあたって破損のリスクが高いですね^^;私としては、このままでも特に問題はないのでそのままにしていますが、正直ボールジョイントのほうが良かったですねw^^;

f:id:nesutonemesisu:20210605140753j:plain

今回のディスペンサー、手の形状が通常の5ミリ穴形状ではなく、開き手状態となっているため、武器を持たせることができません。(ちょっと残念w)

 

◆付属武器◆

f:id:nesutonemesisu:20210605141239j:plain

劇中でも使用していた銃(?)っぽい武器が新規で付属しています。ドリンクが6本装填されているのが特長ですね~

f:id:nesutonemesisu:20210605141358j:plain

ディスペンサーの手パーツを

f:id:nesutonemesisu:20210605141354j:plain

このように腕の中へ収納することで

f:id:nesutonemesisu:20210605141416j:plain

このように取り付けることができます。手が変形したような感じになるのが良いですね^^

f:id:nesutonemesisu:20210605142010j:plain

武器はビークルモードに取り付けることができます。

 

◆ギミック◆

f:id:nesutonemesisu:20210605142325j:plain

そして今回のディスペンサー、腹部にギミックが搭載されており、背中から突き出たパーツを押すと

f:id:nesutonemesisu:20210605142318j:plain

f:id:nesutonemesisu:20210605142344j:plain

このようにクローが展開します。元型のペイロードの名残ですね。なかなか面白いギミックだと思います!

 

◆可動に関して◆

f:id:nesutonemesisu:20210605142935j:plain

だいぶ前のTF玩具にしては、なかなか動くほうだと思います。背中の突き出たパーツや足の形状もあって若干倒れやすいところはありますが、ある程度のポーズ付けはできますねー

f:id:nesutonemesisu:20210605142851j:plain

武器を取り付けたほうが色々ポーズ付け出来そうですね!1つ欲を言えば、足首に可動が欲しかったですねw

f:id:nesutonemesisu:20210605142928j:plain

ディスペンサー「人間共にドリンクをお見舞いしてやるぜ!」

 

以上、TFムービーアドバンスドシリーズ AD‐11 ディスペンサーのレビューでした!

実写1作目でほんのちょっとしか登場していないキャラがこうして出るとは思いませんでしたねw劇中では自動販売機だったのに対し、今回はドリンク運搬車ではありますが、ビークルを立てて自動販売機に見立てられるところや劇中と同じような付属武器、そして腹部のギミック等、なかなか面白いですね!頭部の組み間違いや背面から突き出たパーツが少し残念ですが、個人的にはそこまで悪くない出来だと思いますので、興味があられる方は手にしてみてはいかがでしょうか?

共和国軍の頼れる小型ゾイド

皆さんこんばんわー

6月に入りましたね。

私は今日仕事休みだったので、1日家でゆっくりしていましたw

平日も折り返しということで

後半も頑張りたいと思います。

 

というわけで、今回はゾイドワイルド ZW27 ラプトリアを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・ヴェロキラプトルゾイド

 ・元型は無印ゾイドワイルドのラプトール

 ・ゼンマイギミック

 ・手動式のエヴォブラストギミック

f:id:nesutonemesisu:20210404224700j:plain

今回紹介するラプトリアは、ゾイドワイルドZEROに登場した共和国軍の量産ゾイドですね!レオ達と一緒に旅をしていた共和国軍のアイセル少佐のパートナーとして、あらゆる場面で活躍していましたね!

では早速入りましょう~

 

◆骨格形態◆

f:id:nesutonemesisu:20210404224818j:plain

まずは発掘時の姿から。小型ゾイドながら骨格の造形が細かくて良いですね^^今回のラプトリアは、無印ゾイドワイルドのラプトールのリカラーとなっています。

f:id:nesutonemesisu:20210404224838j:plain

背面はこんな感じ。尻尾の造形まで細かいですね。

f:id:nesutonemesisu:20210404224806j:plain

横から見るとこんな感じ。水色のZキャップが良い感じですね~

f:id:nesutonemesisu:20210404224945j:plain

頭部アップ

アニメで登場したジャミンガのような顔立ちですねw(目のパーツ先に取り付けてしまいました^^;)

 

では、骨格形態から復元してみましょう!

f:id:nesutonemesisu:20210404224839j:plain

復元にはこれらのパーツを使用します。小型ゾイドながらわりとパーツ多めです。

 

◆アーマー復元◆

f:id:nesutonemesisu:20210422224456j:plain

アーマーパーツが青のカラーに変わったことで、元型のラプトールと印象が異なりますね。今回のラプトリアでは、追加武装として前脚と側面にクローが付いていますよ。この共和国軍カラーがカッコ良いですね^^

f:id:nesutonemesisu:20210422224620j:plain

背面はこんな感じ。

f:id:nesutonemesisu:20210422224612j:plain

横から見るとこんな感じ。

f:id:nesutonemesisu:20210422224629j:plain

頭部アップ

形状は元型のラプトールと同じものの、青のカラーもあって共和国軍ゾイドって感じが出ていますね~

f:id:nesutonemesisu:20210422225245j:plain

今回のラプトリアにもゾイドシリーズお馴染みのライダーのフィギュアが付属しており、 

f:id:nesutonemesisu:20210422225512j:plain

このように搭乗させることができます。このフィギュア見て毎回思うんですが、その態勢きつくないんですかねw

 

武装

f:id:nesutonemesisu:20210422225358j:plain

①クレセントクロー

三日月状の爪ですね。岩山等に引っ掛けて登ることもできるようです。

f:id:nesutonemesisu:20210422225657j:plain

②クラストレーダー

レーダーの役割があるそうです。

f:id:nesutonemesisu:20210422230303j:plain

③スラッシュクロー

ナイフ状の爪で鋭い切れ味があるとのこと。左右合わせて4つ付いています。

f:id:nesutonemesisu:20210422230439j:plain

④ドスクロー

この後紹介するエヴォブラストギミックの際に展開して鉤爪になりますよ。

f:id:nesutonemesisu:20210422230504j:plain

オーバルボム

卵状の爆弾とのこと。この後紹介するゼンマイギミックの際にゼンマイを巻くネジにもなります。

 

◆ゼンマイギミック◆

f:id:nesutonemesisu:20210422230153j:plain

小型ゾイドということで、ゼンマイギミックが搭載されています。先ほどのオーバルボムは、ゼンマイを巻くネジとして使用することができ、

f:id:nesutonemesisu:20210422231100j:plain

このように差し込んでゼンマイを巻くことができます。(ネジが無くても手でゼンマイを巻くことはできますよー)

f:id:nesutonemesisu:20210422230959j:plain

f:id:nesutonemesisu:20210422231004j:plain

口を開閉しながら前進し、連動して尻尾も左右に動きます。小型ゾイドながら自動歩行ギミックはいつ見ても良いですね!実際どう動くのかは、購入するかYouTube等で確認してみてくださいね~

 

◆エヴォブラストギミック◆

f:id:nesutonemesisu:20210422231024j:plain

「進化解放!エヴォブラスト!」

小型ゾイドということで、今回のラプトリアも手動式になります。背中のドスクローを前に展開し、左右2つあるスラッシュクローを前に向けることで、アニメと同じ態勢を再現することができます。威嚇しているような感じで良いですね!

f:id:nesutonemesisu:20210422231437j:plain

ギミックメインということで相変わらずポーズ付けができませんが、量産ゾイドは複数体あったほうが楽しめそうですね!前に紹介した同じ共和国軍量産ゾイドのクワガノスと合わせて自分だけの共和国軍を作ってみるのも面白そうですね!

f:id:nesutonemesisu:20210422231405j:plain

行け、ラプトリア!その小さな体型を生かして、帝国軍に立ち向かえ!

 

以上、ゾイドワイルド ZW27 ラプトリアのレビューでした!

前に紹介したクワガノスやキルサイス同様、小型サイズながら造形が細かくてカッコ良いですね!カラーリングと追加武装のクローもあり、元型のラプトールと違う印象になっていますね。ゼンマイギミックの自動歩行も面白いので、皆さんも手にしてみてはいかがでしょうか?

新たなる航空参謀

皆さんこんばんわー

今日からまた1週間スタートですね!

明日から6月に入りますが、

コロナや熱中症に気を付けてまた頑張っていきましょう~^^

 

というわけで、今回はTFキングダム KD‐07 サイクロナスを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・まさにG1デザインのビークル・ロボット

 ・新たな神変形

 ・これぞサイクロナスの決定版

 ・UWグランドガルバトロンのタクシティアンサイクロナスと比較

f:id:nesutonemesisu:20210529231312j:plain

今回のサイクロナスは、一昨日発売されたばかりのTFキングダム新商品ですね!サイクロナスと言えば、TFザ・ムービーで負傷したスカイワープとボンブシェルが宇宙に放り出されていたところをユニクロンの手により強化改造されて生み出された新たな航空参謀ですね!これまでにサイクロナスの玩具はいくつか出ていますが、今回のキングダム版はまさに決定版と言って良いレベルの出来になっていますよ!

では早速入りましょう!

 

◆キャラクターカード◆

f:id:nesutonemesisu:20210530194504j:plain

まずは付属のキャラクターカード。今回のサイクロナスには、G1サイバトロンの宇宙船アークのイラストが描かれています。以前のビーストコンボイ同様、キラキラ加工が施されていますよー

f:id:nesutonemesisu:20210530194558j:plain

裏面はビーストコンボイ同様、ゴールデンディスクのイラストが描かれています。

f:id:nesutonemesisu:20210530194438j:plain

表面のシールを剥がすとアーク墜落後のイラストが描かれています。下のサイバトロン語(?)らしき文字については、興味がある方は調べてみてくださいねw

 

ビークルモード◆

f:id:nesutonemesisu:20210530211315j:plain

SFジェットに変形します。おお!まさにG1サイクロナスビークルですね!機首の尖った形状と前進翼型のウィングが特徴ですね。いや~とてもカッコ良い^^

f:id:nesutonemesisu:20210530211335j:plain

後部はこんな感じ。とてもスッキリした感じで良いですね!

f:id:nesutonemesisu:20210530211430j:plain

個人的に機首の尖った感じが好きですね^^今回のサイクロナス、この機首部分の変形が一番の見どころですよ~(後ほど紹介します)

 

では、トランスフォーム!

 

◆ロボットモード◆

f:id:nesutonemesisu:20210530211409j:plain

サイクロナスの玩具はこれまでにいくつか出ていますが、今回のキングダム版はまさにサイクロナスの決定版と言っても良い出来栄えですね!両肩のウィングと腕側面の尾翼がカッコ良いですね^^いや~最高ですw

f:id:nesutonemesisu:20210530211843j:plain

背面はこんな感じ。ガワパーツもなく、とてもスッキリしていますね^^

f:id:nesutonemesisu:20210530212235j:plain

さて、ロボットモード見て気になった方もいらっしゃると思いますが、ビークルの機首部分が見当たりませんね~

では、機首部分がどこに消えたのか見てみましょう…

f:id:nesutonemesisu:20210530214526j:plain

胴体部を変形させるところを順に見てみましょう~

f:id:nesutonemesisu:20210530214620j:plain

f:id:nesutonemesisu:20210530214652j:plain

f:id:nesutonemesisu:20210530214431j:plain

f:id:nesutonemesisu:20210530215329j:plain

f:id:nesutonemesisu:20210530215144j:plain

f:id:nesutonemesisu:20210530215603j:plain

f:id:nesutonemesisu:20210530215633j:plain

f:id:nesutonemesisu:20210530215610j:plain

いかがですか!まるでマトリョーシカのような感じで中に収納していく変形が面白いですね!いや~この変形を考えた人は凄いですね^^TFプライムAMシリーズのビーコンのガワ処理並みの凄さだと思います!

f:id:nesutonemesisu:20210530212148j:plain

頭部アップ

まさにG1サイクロナスのデザインですね!顔立ちもカッコ良く、特徴的な耳部分もしっかり再現されています^^

 

◆付属武器◆

f:id:nesutonemesisu:20210530212916j:plain

銃が付属しています。G1の設定では、酸化レーザーとのことです。

f:id:nesutonemesisu:20210530212958j:plain

武器はビークル天面に取り付けることができます。

 

◆比較◆

f:id:nesutonemesisu:20210530213435j:plain

ここでUWグランドガルバトロンのタクシティアンサイクロナスと比較してみましょう!まずロボットモードを比較するとこんな感じ。UW版は少しマッシブな感じですが、個人的には悪くないと思います。ただやはり今回のキングダム版は、G1アニメの再現度高めでカッコ良いですね~

f:id:nesutonemesisu:20210530213439j:plain

アップで見るとこんな感じ。キングダム版も良いですが、UW版もこれはこれでカッコ良いと思います!

f:id:nesutonemesisu:20210530213444j:plain

続いてビークルモードを比較するとこんな感じ。UW版は元々UWスペリオンシルバーボルトのリデコということもあり、機体がやや分厚いですね^^;こうして見ると今回のキングダム版がとてもスマートな感じになっていますね!

 

◆可動に関して◆

f:id:nesutonemesisu:20210530213120j:plain

体型がシンプルなので可動範囲も良好ですね!手首から足首まで可動するので幅広いポーズ付けができますね!

f:id:nesutonemesisu:20210530212928j:plain

膝立ちもこのように付けることができますね!他のG1キャラと組み合わせて遊ぶと楽しめそうですね^^

f:id:nesutonemesisu:20210530213259j:plain

サイクロナスガルバトロン様の野望を邪魔する奴は、倒すまで!」

 

以上、TFキングダム KD‐07 サイクロナスのレビューでした!

いや~今回のサイクロナス、とにかく出来が素晴らしいですね!まずビークルとロボットどちらもG1アニメのデザインを良く再現されており、スタジオシリーズで出しても良いレベルのカッコ良さですね!そして一番凄いと思ったのが、ビークル機首の変形ですね!マトリョーシカのような感じで胴体に収納される変形はいつ見ても凄いと思います^^今回のサイクロナスは、デザイン・変形・可動どれも最高の出来となっているので、皆さんも是非手にしてみてはいかがでしょうか?