全てのネメシス系は、この私が手にする…

無口な情報参謀

皆さんこんばんわー

今日は日曜ということで、ニチアサの日ですね。

仮面ライダーギーツは、先週に続きゾンビサバイバルゲーム後半戦ということで

1回戦目のギンペンに続き、今回はダパーンが脱落になりましたね。

(ダパーンの頭部デザイン、個人的に好きだったな~w)

来週また新たなゲームが開幕するようですが、

何やらダパーンのリカラーで新たなライダーが登場するようですねw

そしてドンブラザーズは、獣人メインの回ということで

獣人を倒すとコピー元の人間も死ぬという新たな事実が判明しましたね。

それにしても獣人(ペンギン)は一体誰なんでしょうねー?(やはりあの人物かな…)

来週のニチアサも楽しみにしたいと思います。

9月も残りわずかですが、引き続き来週も頑張りましょう~

 

というわけで、今回はTFプライム アームズマイクロンシリーズ AM‐09 サウンドウェーブを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・歴代サウンドウェーブの中でも細身のスタイル

 ・細い腕とディセプティコンエンブレムっぽい顔

 ・胸部にはレーザービークを収納

 ・サソリ型のアームズマイクロン

 

今回のサウンドウェーブは、TFプライムに登場するディセプティコンではお馴染みのキャラですね。歴代サウンドウェーブの中では珍しい無口で顔が画面のような感じになっているのが特徴ですね。自身の声を持たず、他の録音した声を発して情報を伝えていたのが個人的に印象的でしたね。

では早速入りましょう~

 

ビークルモード◆

f:id:nesutonemesisu:20220409171618j:plain

無人偵察機に変形します。アニメ本編ではウィングが長めでしたが、今回は少し短めとなっています。何気にサウンドウェーブで飛行系のビークルは珍しい気もしますね。実はこのサウンドウェーブ、私がTFを集め始めて最初の頃に買ったTFでもあります。(当初は謎ビークルだと思っていましたw)

f:id:nesutonemesisu:20220409171812j:plain

後部はこんな感じ。ちなみに垂直尾翼は軟質パーツとなっています。(後の経年劣化や色褪せが心配ですね^^;)

 

では、トランスフォーム!

 

◆ロボットモード◆

f:id:nesutonemesisu:20220409171918j:plain

歴代サウンドウェーブの中でも細身のスタイルが特徴ですね。合わせて腕がビークルのウィングそのままということで、とても細い腕も目を引きますね~

f:id:nesutonemesisu:20220409172445j:plain

背面はこんな感じ。背負っているガワパーツも無く、とてもスッキリしていますねー

f:id:nesutonemesisu:20220409172538j:plain

いや~しかし細いですねwちなみにアニメ本編でオライオンパックスの回想シーンにて大戦前はマッシブ体型だったことが判明しましたが、一体どういう経緯でこの体型になったんでしょうね?w

f:id:nesutonemesisu:20220409172411j:plain

とにかく今回のサウンドウェーブ、腕がとても細いですね。(指もまた細いな~w)

f:id:nesutonemesisu:20220409174640j:plain

頭部アップ

ディセプティコンエンブレムっぽい形状の顔が特徴ですね。個人的にプライム版のサウンドウェーブの顔立ちは好きですね^^アニメでは、顔の画面に映像等を表示させたりして、メガトロン達に報告をしていましたね。

f:id:nesutonemesisu:20220409174748j:plain

今回のサウンドウェーブですが、胸部のパーツを

f:id:nesutonemesisu:20220409174745j:plain

このように取り外すことができ、

f:id:nesutonemesisu:20220409175039j:plain

サウンドウェーブお馴染みのレーザービークへ変形させることができます。レーザービークもG1のコンドルのような鳥デザインではなく、シンプルな小型偵察機のような感じになっています。ちなみに翼部分は軟質パーツとなっています。

f:id:nesutonemesisu:20220409175249j:plain

翼部分は上下に可動させることができます。サウンドウェーブの腕に取り付けると良い感じですね!

 

◆アームズマイクロン(ゾリ)◆

f:id:nesutonemesisu:20220409175148j:plain

サソリ型のアームズマイクロンですね。アームズマイクロン劇場でも何もしゃべることなく、背面の壁に張り付いていましたねw

f:id:nesutonemesisu:20220409175448j:plain

背面はこんな感じ。持ち手部分が尻尾のような感じになっていて可愛らしいですねw

f:id:nesutonemesisu:20220409175708j:plain

頭部アップ

ディセプティコンということで単眼フェイスですね。小さな牙がちょっと可愛らしいw

f:id:nesutonemesisu:20220409175620j:plain

サウンドウェーブ「・・・(アームズアップ)」

フレキシブルキャノンに変形します。アニメ本編ではサウンドウェーブの触覚だったものですね。武器というよりサウンドウェーブの一部のような感じですね。

f:id:nesutonemesisu:20220409180012j:plain

ウェポンモードは、ビークルモードに取り付けることができます。

 

◆可動に関して◆

f:id:nesutonemesisu:20220409180237j:plain

脚部の形状が独特なところもあり、膝が曲げにくいため、下半身についてはあまり可動範囲は広くないですね^^;その代わり上半身は、肩から腕にかけて可動部が複数あるため、ある程度動かすことはできますね。

f:id:nesutonemesisu:20220409180115j:plain

腕の細さを利用して、ブレードのような感じでポージングさせると良いですね!アニメでもエアラクニッドと戦った際、腕で攻撃を防いでいましたね。

f:id:nesutonemesisu:20220409180455j:plain

サウンドウェーブ「・・・(メガトロン様のために情報を集める)」

 

以上、TFプライム アームズマイクロンシリーズ AM‐09 サウンドウェーブのレビューでした!

歴代サウンドウェーブでは珍しい細身のスタイルが特徴的なアイテムとなっており、特にディセプティコンエンブレムっぽい形状の頭部と細い腕が目を引きますね。胸部パーツを取り外して、レーザービークとしてサウンドウェーブと絡めて遊んだり、細い腕を利用してブレードのように見立てたポージング等、色々遊べるのも良いですね。付属のアームズマイクロンのサソリ型デザインもどこか可愛らしい感じになっていますので、皆さんもどこかで見かけた際は手にしてみてはいかがでしょうか?

飛翔せよ!800ソニック!(西九州新幹線開業記念)

皆さんこんばんわー

昨日の西九州新幹線開業記念のシンカリオンZ 800つばめのレビューいかがでしたか?

今回も開業記念レビューとして、もう1つシンカリオンZ関連を紹介したいと思います!

 

というわけで、今回は新幹線変形ロボ シンカリオンZ 800ソニックセットよりザイライナー883ソニックを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・脚強化型のザイライナー

 ・800つばめのカラーリングと相性抜群

 ・脚部のソニックブースター

 ・800つばめに似合うソニックボウガン

前回の800つばめに続いて、今回はザイライナー883ソニックを紹介したいと思います!前に紹介したE259ネックスと同じ脚強化型のザイライナーとなっており、800つばめと同じく九州の特急列車ですね。今回の883ソニックも他のシンカリオンZとZ合体させることが可能ですよ~

では早速入りましょう!

 

◆ザイライナー◆

883系(ソニック)に変形します。これまでのザイライナー同様、車両は1両のみとなっています。全体的な青のカラーリングと車両のデザインがカッコ良いですね^^

後部はこんな感じ。(ジェットエンジンが丸見えなのは気にしないように…w)

両サイドのカラーリングが少し寂しいですね^^;せめて窓に塗装が欲しかったですねwちなみに大きさは通常のプラレールと同じです。

800つばめと同様、車輪部分は台車パーツとなっています。

 

では、Z合体!

「883ソニック、Z合体しま~す!」

それでは、前回紹介した800つばめとZ合体させていきましょう!

まず変形前に台車パーツを取り外します。

本体を分割し、

このように脚部へ変形させます。これでザイライナーの合体準備は完了です。

800つばめの膝から下の脚部パーツを取り外し、

変形させたザイライナー脚部モードを合体させれば、Z合体完了です。

 

◆Z合体モード◆

シンカリオンZ 800ソニック

いや~カッコ良い!800つばめの白基調のカラーと883ソニックの青基調のカラーとの相性抜群でヒーローロボ感が溢れていますね^^ちなみに前に紹介したE6こまちとE259ネックスのZ合体と同様、少し背丈が高くなります。

背面はこんな感じ。

脚部側面に斜めに付いているソニックジェットが良い感じですね!個人的に今回の883ソニック、ザイライナーの中でお気に入りの1つですね~^^

 

◆付属武器◆

ソニックボウガンが付属しています。Z型800つばめのパンタグラフクナイも良かったですが、やはりボウガン状の武器が似合いますね!

ソニックボウガンを組み替えて、ソニックブレードとして持たせることもできます。

また、ソニックボウガンとパンタグラフクナイ2つを

このように合体させることで、ソニックパンタグラフボウガンとして持たせることができます。カッコ良いですね~

武器については、ザイライナーに取り付けることができます。

 

◆可動に関して◆

基本的にシンカリオンZの脚部と同じ可動ですね。E259ネックスの時もそうでしたが、足首が左右に広く可動するので、接地性も抜群で色々とポージングしやすいですね!飛行系の800つばめと今回の883ソニックは、とにかく相性抜群でカッコ良いですね^^

ヤマカサ「上空からの援護は、俺に任せとけ!」

 

以上、新幹線変形ロボ シンカリオンZ 800ソニックセットよりザイライナー883ソニックのレビューでした!

今回の883ソニックも良い出来となっており、800つばめの白基調カラーと883ソニックの青基調カラーとの相性が抜群でカッコ良いですね!個人的に脚部のソニックジェットと付属武器のソニックボウガンがお気に入りですね^^皆さんもZ型800つばめと合わせて手にしてみてはいかがでしょうか?

来月発売のシンカリオンZ N700Sかもめとザイライナー883ソニックニチリンも楽しみですね~

大空へ舞え!800つばめ!(西九州新幹線開業記念)

皆さんこんばんわー

今日から再び3連休に入りましたね。

今日9/23は、ついに西九州新幹線(N700Sかもめ)が開業しましたね!

いや~おめでとうございます!^^

テレビでN700Sかもめを見ましたが、カッコ良いですね~(いつか一度乗ってみたいな)

そんな西九州新幹線開業を記念し、今回はこちらのアイテムを紹介したいと思います!

(新幹線と言えば、このアイテムですよね~)

 

というわけで、今回は新幹線変形ロボ シンカリオンZ 800ソニックセットよりシンカリオンZ 800つばめを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・九州の新幹線

 ・他のシンカリオンZと少し異なる変形パターン

 ・背面のスワローウィン

 ・Z版の武器はクナイ

前回のレビューから数ヶ月ほど間が空きましたが、久々のシンカリオンZレビュー、今回は800つばめということで、初期シリーズにも登場した九州のシンカリオンですね!今回の800つばめもザイライナー883ソニックとのセット品を購入しており、883ソニックとのZ合体については、別途レビューで紹介したいと思います。

ちなみにこの間、今日開業した西九州新幹線(N700Sかもめ)のシンカリオンZが10月上旬に発売されるとの情報が出ましたね!N700Sかもめと合わせて、ザイライナー883ソニックニチリンも発売されるということで今から楽しみですね!

では早速入りましょう!

 

◆新幹線モード◆

800つばめに変形します。シンカリオンZでは新たな運転士として「中洲ヤマカサ」が務めています。オカルトのような非科学的なものを信じないということで、初期シリーズの運転士「大空レイ」とは対照的なキャラでしたね。初登場時は、オカルトマニアなシンと話が合わないこともありましたね^^;

後部はこんな感じ。ちなみに800つばめは、私が住んでいる九州の新幹線ですね!なんか自分が住んでいる地方の新幹線がロボットになるって熱いですよね~^^

側面のプリントも細かくて良いですね!(欲を言えば、窓の塗装が欲しかったかなーw)

先頭車両と後部車両の車輪部分は、台車パーツとなっており、プラレールのレール上を転がし走行させることも可能です。

中間車両はこんな感じ。他のシンカリオンZと同様、窓の部分は開けられています。

 

では、チェンジ!シンカリオン

シンカリオンZに変形しま~す!」

変形前に台車パーツを取り外します。取り外した台車パーツについては、シンカリオンモードでは使用しないので余剰になります。(毎度お馴染みのことですねーw)

今回の800つばめ、旧型と同様、他のシンカリオンと少し変形パターンが異なります。まず、後部車両の左右のガワパーツをこのように取り外します。

他のシンカリオンZと同じ手順で上半身・下半身を変形させます。

先ほど取り外したガワパーツと付属のジョイントパーツを

このように合体させることで、スワローウィングとなり、

背面のジョイント受け口へこのように合体させれば、変形完了です。

 

シンカリオンモード◆

シンカリオンZ 800つばめ

基本的な体型は他のシンカリオンZと同じですが、白を基調に茶色のカラーリングがカッコ良いですね^^旧型もそうでしたが、やはり自分が住んでいる地方の新幹線がロボットになるのは最高ですね!(シンカリオンZ N700Sかもめも楽しみだな~)

背面はこんな感じ。スワローウィングの部分が突き出していますが、ちゃんと自立させることができますよー

相変わらずのスマート体型と両肩がV字状になっているところがカッコ良いですね!

頭部アップ

戦隊ロボ系でありそうなデザインの顔立ちとなっていますね。旧型と違い、額にゴールドカラーとつばめのマークが追加されたところがポイントですね!(首があまり左右に動かせないのは相変わらずですが^^;)

背面のスワローウィングは、旧型と同様、このように上げることができます。ただアニメとは違い、1つのパーツだけでの再現が少し惜しいかな…^^;

 

◆付属武器◆

新たな武器としてパンタグラフクナイが2つ付属しています。持たせると忍者っぽい感じでカッコ良いですね!

武器は中間車両の中へ収納することができます。スワローウィングのジョイントパーツも一緒に収納することができますよ~

 

◆可動に関して◆

体型自体は同じなので、これまでのシンカリオンZと同様、可動範囲は広いです^^(詳細はZ型E5はやぶさのレビューを参考にしてください~)今回の800つばめに関しては、背面のスワローウィングを利用すれば、飛行状態のポージングもできて楽しめますね!

もちろん膝立ちも可能です!(やはり膝立ちができるようになったのが一番のポイントだな~)

ヤマカサ「俺は非科学的なことに興味は無い…」

    「ただ、未知なる敵からこの九州を守るだけだ!」

 

以上、新幹線変形ロボ シンカリオンZ 800ソニックセットよりシンカリオンZ 800つばめのレビューでした!

旧型と同様、白と茶色のカラーリングと背面のスワローウィング、そしてパワーアップした頭部のデザインもあって、とてもカッコ良い出来になっていますね!Z型特有のスタイリッシュな体型と幅広い可動を駆使すれば、飛行状態等のポージングもできて色々楽しめると思いますので、皆さんも手にしてみてはいかがでしょうか?

追跡者軍団スウィープスの復活!

皆さんこんばんわー

今日は3連休最終日ですが、台風14号の影響で外出できませんでしたね^^;

私の地元も昨日の夜ぐらいから通過しましたが、風がとても凄かったですね…

(家が揺れていたので、吹き飛ばされるのではないかと心配でした…w)

幸い、被害も無かったようなので、良かったですね。

これから上陸する地域にお住いの方は、十分に気を付けてくださいね。

それでは今週も頑張っていきましょう~(と言っても金曜から再び3連休ですがw)

 

というわけで、今回はTFスタジオシリーズ SS‐82 ディセプティコンスウィープを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・SSー62スカージのリカラー

 ・ホバー型UFO(顔出しが可能)

 ・再現度高めのロボットモード

 ・拳の片方は開いた状態(スカージと位置が左右逆)

今回のスウィープは、TFザ・ムービーから登場したガルバトロンの親衛隊「追跡者軍団スウィープス」のキャラですね。スカージをリーダーとして、いわゆる量産キャラということで、スカージと同型なのが特徴ですね。先に発売された同シリーズのSSー62スカージのリカラーということで、基本的に同じものとなっています。(リカラー元のスカージを買い逃しているため、実質この型は初めて手にしますw^^;)

では早速入りましょう~

 

ビークルモード◆

ホバー型UFOに変形します。いわゆるサイバトロンビークルのような感じですね。ザ・ムービーで登場したあの曲線デザインをしっかり再現されていて良いですね!

後部はこんな感じ。3つのエンジンが付いているのが特徴ですね。見方によっては、巨大な宇宙船っぽくも見えますね。

ちなみにリカラー元のスカージもそうですが、中央のパーツ(斜め部分)を開くと…

劇中でも印象的だったあの顔出し状態にすることができます。(こうして見るとシュールw)

では、トランスフォーム!

 

◆ロボットモード◆

キングダム版ガルバトロンサイクロナスもそうでしたが、今回のスウィープもG1デザインを見事に再現されており、なかなかカッコ良いですね!リカラー元のスカージとは青のカラーの濃度が異なり、全体的に明るめのカラーリングになっているのが特徴ですね。背面のコウモリっぽい形状のウィングもしっかり再現されていますね^^

背面はこんな感じ。ビークルのガワを両側に背負っているような感じですね。

頭部アップ

リカラー元のスカージと同じですが、頭頂部のビーム砲と特徴的な髭面もしっかり再現されていますね!

リカラー元のスカージもそうですが、拳部分が片方開いた状態になっています。爪の部分にはピンクの塗装が施されています。ちなみに今回のスウィープは、スカージと位置が左右逆になっています。

 

◆付属武器◆

レーザーブラスターが付属しています。スカージと形状は同じですね。ちなみに先ほどの開き手のほうにも持たせることができます。

武器と合わせて、エフェクトパーツも付属しており、銃口部分に取り付けることでレーザーを発射しているような感じを再現することができます。エフェクトパーツは、紫の軟質パーツとなっており、ディセプティコン色なのが良いですね。

エフェクトパーツは、ビークルモードにも取り付けることができます。

また、武器をビークルモードに取り付けることができます。

お馴染みスタジオシリーズの飾り台背景は、ザ・ムービーにて負傷したデストロンのキャラがユニクロンの手によって、スウィープスに新生されるシーンの背景が描かれています。(リカラー元のスカージと背景は同じです)新生途中のキックバックやシャープネルも左右に描かれていますね。このサイバーな雰囲気、懐かしいですね~

 

◆可動に関して◆

なかなか広めの可動だと思いますが、個体差なのか脚部の可動が少し固めですね。あと太ももの形状もあって、あまり深く動かせないのが少し惜しいかな^^;

少しギリギリですが、膝立ちも可能です。ちなみに太もも部分は、重塗装となっており無理に深く曲げようとすると塗装剥げするおそれがありますのでご注意をw

最後にキングダム版ガルバトロンサイクロナスと一緒に並べてみました。いや~3体ともG1デザインの再現度高めでカッコ良いですね!スカージではないですが、まさかこの3体が令和の時代に復活するとは思いませんでしたねw^^;(機会があればリカラー元のスカージも手に入れたいなー)

サイクロナス「行け!全てはガルバトロン様のために!」

スウィープ「サイバトロン共め、我らスウィープス軍団が蹴散らしてやる!」

 

以上、TFスタジオシリーズ SS‐82 ディセプティコンスウィープのレビューでした!

キングダム版ガルバトロンサイクロナスに続き、今回のスウィープもビークルとロボットどちらもG1デザインをしっかり再現されており、なかなかカッコ良いと思います!個人的にホバー型UFOの曲線デザインとロボット背面のコウモリっぽいウィング、そしてビーム砲付き髭面の頭部が一番のポイントだと思います^^(劇中で印象的だったビークルの顔出し状態を再現できるのも良いですねw)もし余裕がある方は、複数集めてスウィープス軍団を作ってみるのも面白いと思いますので、皆さんも是非手にしてみてはいかがでしょうか?

懐かしの暗黒司令官、令和に蘇る

皆さんこんばんわー

9月も後半ということで、今週も無事に平日が終わりましたねー

来週23日(金・祝日)は、西九州新幹線がついに開業しますね!

地元の長崎で新幹線が走るということで、ワクワクしますね^^

いつか機会があれば、一度新幹線「かもめ」に乗ってみたいですね~

それでは今週のレビューに参りましょう!

 

というわけで、今回はTFレガシー ヴェロシトロンスピーディア500コレクション ロボッツ・イン・ディスガイズ2000ユニバース スカージを紹介します!(商品名長いな…w)

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・レガシー版レーザーオプティマスのリカラー兼アースライズ版オプティマスの

  リデコ

 ・懐かしのタンクローリー

 ・復活の暗黒司令官(カラーリングはネメシスプライム)

 ・赤いマトリクス

 ・タンク部分の基地モード

 ・カーロボット版ブラックコンボイ&アースライズ版オプティマスとの比較

今回はレガシー版スカージということで、最新のネメシス系ですね!(そう言えば、ネメシス系レビュー自体も久々ですねw)カーロボットのブラックコンボイをモチーフにしており、同シリーズのレーザーオプティマス(今月下旬に国内版発売)のリカラーアイテムとなっています。

では久々のネメシス系レビュー、早速入りましょう!

ところでパッケージ箱右上にあるマーク、TFギャラクシーフォースで登場した惑星スピーディアのマークとなっており、なぜか今回のスカージがスピーディア出身のような感じになっていますw(レース勝負では不利なような気もしますが…w^^;)そう言えば、同シリーズでニトロコンボイことオーバーライドも出ていますね~

 

ビークルモード(全体)◆

タンクローリーに変形します。カーロボットのブラックコンボイと言えば、やはりこのビークルですよね!最新の型ながらもカーロボット当初を彷彿させるデザインがとても良いですね^^

後部はこんな感じ。カーロボット版では、タンク部分にメッキが施されていましたが、今回のレガシー版は通常のシルバー塗装となっています。タンク部分の造形も細かくて良いですね~

メッキの主張が強かったカーロボット版に比べて、今回のレガシー版は比較的落ち着いたカラーリングですね。タイヤのホイールまで塗装が施されているのもポイント。

連結部はこのように曲げることができます。

 

ビークルモード(単体)◆

お馴染みのトレーラーキャブに変形します。カーロボット版同様、運転席ウィンドはピンクっぽいクリアレッドとなっており、カーロボット版をしっかり再現されていますね^^

後部はこんな感じ。実は今回のスカージ(リカラー元のレーザーオプティマスもそうですが)、荷台部分(ロボット下半身)については、アースライズ版オプティマスのリデコとなっており、その面影が残っています。(レビュー後半にアースライズ版オプティマスと比較します)

ビークルの所々にネメシス系ではお馴染みの若竹色のラインがあります。カーロボット版に比べて、ビークルの若竹色が少ないのがちょっと残念w

 

では、トランスフォーム!

 

◆ロボットモード◆

おお!このロボットデザイン、まさにカーロボットのブラックコンボイそのものですね^^カーロボット版では、肩や胴体のカラーリングはグレー基調でしたが、今回のレガシー版ではブラック基調のネメシスプライムっぽいカラーリングになっているのが特徴ですね。人によってはカラーリングの好みが分かれると思いますが、個人的には今回のネメシスプライムっぽいカラーリングも全然良いと思います!

背面はこんな感じ。カーロボット版と同じく、運転席部分がそのまま配置されていますね。

いや~令和の時代でカーロボットのブラックコンボイが、このような形で蘇るとは思いませんでしたねwネメシスカラーによってカッコ良さも増していますね!

両肩にはコンバットロンのエンブレムもしっかり付いています。(エンブレムがちょっと小さい気も…w)

先ほどのビークル荷台部分に続き、ロボットモードの下半身を見るとアースライズ版オプティマスの面影が残っているのがわかりますね。ただのリカラーではなく、所々造形が異なるところも良いですね。

頭部アップ

安定のブラックコンボイ顔でとてもカッコ良いですね!カーロボット版同様、目が不気味に赤く光り、まさに悪のコンボイって感じで最高です^^

今回のレガシー版では、

このように胸部パーツを開くことができ、コンボイオプティマス系ではお馴染みのマトリクスが収納されています。

マトリクス本体はこんな感じ。アースライズ版オプティマスに付属のマトリクスと比べると一回り小さいですね。(何気に貴重な赤いマトリクスですね)

 

◆付属武器・武装

まずはレガシー特徴のクリアウェポンとして、赤い剣が付属しています。ネメシス系ではお馴染みの武器ですね!カーロボット版同様、ピンクっぽいクリアレッドになっています。少し長さが短い気もしますが、付属するだけでも満足ですね~

続いてアックス状の武器が付属。楕円の形状が特徴ですね。ちなみに先ほどの剣も含めて、付属武器はリカラー元のレーザーオプティマスと同じものです。

2つの武器はこのように合体させて、大型の剣にすることもできます。これはこれで良いかも。

剣はビークル底面に取り付けることができ、

アックスは持ち手部分を折り畳んで、ビークル荷台に取り付けることができます。

そして両肩のパーツをこのように開くことができ、ミサイルポッドが出現します。これはカーロボット版には無かったので嬉しいですね^^ミサイルポッド全体がクリアレッドのパーツとなっています。

 

◆タンク部分(基地モード)◆

ここからはタンク部分を紹介したいと思います。カーロボット版もそうでしたが、タンク部分は基地モードに変形させることができます。

基地モードに変形させるとこんな感じ。基本的にカーロボット版の基地モードをモチーフにしていますが、サイズは一回り小さめですね。

スカージを立たせるとこんな感じ。やはり基地モードは良いですよね~

中央のタワー部分は、このように旋回させることができ、

タワーの下にあるアームをこのように可動させることができます。正直カーロボット版のミサイル発射台のほうが個人的には良かった気もw

タワー上部の砲台もこのように旋回させることができます。

ちなみに砲台は、取り外して手持ち武器にすることもできます。

基地モードの左右に付属武器を取り付けることができます。このままの状態でタンク内部に収納することもできますよー

 

◆比較◆

ここでカーロボット版ブラックコンボイと比較してみましょう。まずロボットモードを比較するとこんな感じ。カラーリングは異なりますが、全体のデザインはほとんど同じですね!カーロボット版のカラーリングも良いけど、今回のネメシスプライムっぽいカラーリングも良いですね~

背面を比較するとこんな感じ。運転席部分が配置されているところや後頭部のクリアレッドのパーツまで同じ構造なのが凄いですね!

アップで見るとこんな感じ。肩や胴体のカラーリングは異なりますが、頭部の形状と塗分けはほとんど同じでカッコ良いですね^^

ちなみに付属の剣を比較するとこんな感じ。カーロボット版のほうが少しピンク強めなのがわかりますね。(こうして見るとレガシー版は小さいな…w)

続いてビークルモード全体を比較するとこんな感じ。サイズを除けば、レガシー版はカーロボット版をよく再現されていますね!

横から見るとカーロボット版は全体的に長いですね。やはりカーロボット版はメッキの主張が強いですねw

今度はトレーラーキャブ部分で比較するとこんな感じ。レガシー版は、若竹色の使われている箇所が少ないところがちょっと残念^^;ですが、デザインはカーロボット版とほとんど同じなのが良いですね!(キャブでもカーロボット版はメッキの主張が強いw)

横から見るとこんな感じ。カーロボット版は荷台部分の足パーツが気になりますねw

ちなみにビークル底面を見るとほとんど同じ構造なのが凄いですね!異なるのは胴体の有無ぐらいですね。

今回はもう1体、アースライズ版オプティマスと比較してみましょう。まずロボットモードを比較するとこんな感じ。まさか現代でG1とG2のコンボイ型が出るとは思いませんでしたねw(リカラー元のレーザーオプティマスも買おうかな…)

下半身を比較するとこんな感じ。腰回りや太ももを見ると、アースライズ版の面影があるのがわかります。少し造形が異なるのもわかりますね。

裏側から見るとこんな感じ。(アースライズ版は裏側も青で統一しても良かったような気も…)

続いてビークルモードを比較するとこんな感じ。同じトレーラーキャブでもデザインは全く別物ですね。

荷台部分を見れば、アースライズ版のリデコなのはわかりますね。

 

◆可動に関して◆

両肩にパーツがあるものの、基本的にアースライズ版オプティマスと同様、可動範囲は広めですね。カーロボット版よりも柔軟に動くところが大きなポイントですね^^

カーロボット版ブラックコンボイの剣を持たせてみました!サイズ的にちょうど良いですね!

アースライズ版オプティマス同様、膝を深く曲げることができるため、膝立ちも余裕ですね!いや~とてもカッコ良いですね^^

スカージ「令和の時代でも再び悪の華を咲かせてやろうではないか…」

 

以上、TFレガシー ヴェロシトロンスピーディア500コレクション ロボッツ・イン・ディスガイズ2000ユニバース スカージのレビューでした!

久々のネメシス系レビューいかがでしたか?カーロボットのブラックコンボイがまさか令和の時代に蘇るとは思いませんでしたねw^^;カーロボット版ブラックコンボイを彷彿させながらもレガシー版レーザーオプティマス型とネメシスプライムっぽいカラーリングとの相性抜群でとてもカッコ良いですね!カーロボット版から進化した可動やタンク部分の基地モード等、カーロボット版と同じぐらいプレイバリューが高めなのもポイントですね!現在、タカラトミーモール限定で今回のスカージの予約が開始されているので、皆さんも是非手にしてみてはいかがでしょうか?

(ちなみに国内版は流石にスルーしますw)

求めていた6輪タイプのスタントロン(LGメナゾール編①)

皆さんこんばんわー

今日からまた1週間がスタートしましたねー

今週を乗り切れば、来週は3連休が2回もあるので

無理しない程度で頑張っていきましょう!

 

というわけで、今回はTFレガシー TLー02 ドラッグストリップを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・6輪タイプのレーシングカー

 ・隠されたメナゾール合体ギミック

 ・より洗練されたG1デザイン

今回はレガシー版ドラッグストリップ(国内表記はドラッグストライプ)ということで、ユナイトウォリアーズ(UW)に続き、レガシー版でもスタントロン(メナゾール)が登場しましたね!UW版よりも洗練された出来になっており、よりG1を再現したデザインになっているのがポイントで、レガシー版スタントロンについても5体揃えることで、メナゾールに合体させることができますよ~(メナゾールに合体できるのもまだ先かな…w)

では早速入りましょう!

 

ビークルモード◆

レーシングカーに変形します。G1の六輪型ティレル・P34に近いビークルデザインになっていてカッコ良いですね!UW版では全体的に丸みを帯びたようなデザインでしたが、今回のレガシー版はG1の四角いデザインになっているのが特徴ですね。最新なのにどこか懐かしさを感じます^^

後部はこんな感じ。ウィングの形状が少し独特ですが、UW版よりもサイズが大きめで良いですね!

今回のドラッグストリップの大きな特徴は、G1と同じくタイヤが6輪付いているところですね!後輪タイヤが少し大きめなところもG1を再現されていて良いですね^^まさに求めていたドラッグストリップとなっています。

運転席部分に何やらパーツが見えていますが、気にしないようにw

ところで今回のドラッグストリップですが、ビークル底面の中央にある四角い凹み部分を何か細いもので押すことができ、

押すことで内部のロックが解除され、このようにビークルを分割することができます。これは後のレガシー版メナゾールへ合体させる時に使う合体ギミックとなっています。こういう隠しギミックってワクワクしますよね^^(レガシー版メナゾールへの合体が楽しみだな~)

 

では、トランスフォーム!

 

◆ロボットモード◆

G1のデザインを取り込みながらもスタイリッシュなデザインになっていて、なかなかカッコ良いですね!ロボットモードも全体的に四角いデザインになっており、よりG1に近い感じとなっています。

背面はこんな感じ。UW版とは違い、ガワパーツを背負っていないところが良いですね^^ビークル後部のウィングを足にするところも面白いですね~

頭部アップ

G1お馴染みのゴーグル顔となっています。こちらも四角い形状になっていてG1を再現していますね!

 

◆付属武器◆

銃が2つ付属しています。UW版ではブレード状の武器という少し似合わない感じでしたが、今回は銃ということで似合っていますね!一部に紫の塗装が施されているのもポイントです。

2つの銃は、このように合体させることができます。

また、武器をビークルモードへ取り付けることができます。

 

◆可動に関して◆

比較的に体型がシンプルなので、可動範囲は広めとなっています。UW版よりも可動は広めで、足首が左右に可動するので、安定性抜群ですね!銃の2丁持ちもカッコ良い~

脚部の構造上、膝立ちは難しいですが、ある程度のポージングは可能ですね。

ドラッグストリップ「道を開けろ!この俺が一番にサイバトロン共を倒してやるぜ!」

 

以上、TFレガシー TLー02 ドラッグストリップのレビューでした!

新たなドラッグストリップということで、UW版よりも洗練された出来となっており、今回のレガシー版では、レーシングカーがG1と同じ6輪タイプになっているのが大きなポイントですね!また、ビークル・ロボットどちらも全体的に四角いデザインとなっており、G1をしっかり再現されているのが良いですね^^ドラッグストリップ以外のメナゾールメンバーも今後発売されるということで、メナゾール合体までが楽しみですね!皆さんも是非手にしてみてはいかがでしょうか?

母性的で慈愛心に満ちた女性戦士

皆さんこんばんわー

今週もあっという間に終わりですねー

今週は始まって早々、大型の台風11号が通過しましたが、

皆さんの地域は大丈夫でしたか?

私の地元は、大きな被害等は無かったようなので、良かったです^^;

さて話は変わりますが、昨日こちらが届きました~

発売から少し出遅れましたが、TFレガシー最新のアーシー(TFプライムver)です!

いつも行くヤマダ電機では既に売り切れていたので、結局Amazonで注文しましたw

近々レビューしますので、楽しみにしてください~

それでは、来週もまた頑張っていきましょう!

 

というわけで、今回はTFレジェンズ LG‐10 アーシーを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・ガワ変形ながら再現度高めのロボットモード

 ・母性的で可愛らしい顔立ち

 ・豊富な武器と広めの可動

 

今回はアーシーということで、G1からお馴染みの女性キャラですね!(特にザ・ムービーや2010での活躍が印象的でしたね)G1アーシーと言えば、母性的な慈愛心を持ちながら、女性戦士として戦場でも活躍していました。ちなみに以前紹介した同じサイバトロンのトリプルチェンジャー、スプラングの彼女でもありますよー

では早速入りましょう!

 

ビークルモード◆

f:id:nesutonemesisu:20220301233045j:plain

SF風のオープンカーに変形します。いわゆるサイバトロンビークルですが、しっかりG1のデザインを再現できていると思います!アーシーの特徴的な白とピンクのカラーリングが目を引きますね~

f:id:nesutonemesisu:20220301233112j:plain

後部はこんな感じ。流線形デザインが良いですね^^上部のパーツ(アンテナ?)がブラーを彷彿させますね。

f:id:nesutonemesisu:20220301233131j:plain

f:id:nesutonemesisu:20220301233455j:plain

運転席部分は、シートやハンドルに至るまで作りが細かいですね。

 

では、トランスフォーム!

 

◆ロボットモード◆

f:id:nesutonemesisu:20220301233517j:plain

ほぼガワ変形に近い感じですが、その分女性スタイルをしっかり再現できていると思います。ビークル同様、白とピンクのカラーリングもあって、可愛らしい感じになっていますね^^(よく考えるとピンク系のTFって珍しい気も…)

f:id:nesutonemesisu:20220301233506j:plain

背面はこんな感じ。ボンネットを丸々背負っていますねwこれだけのパーツを背負っていても自立は可能です。

f:id:nesutonemesisu:20220301233836j:plain

頭部アップ

G1アーシーの母性的な顔立ちもしっかり再現されており、可愛らしい感じになっていますね^^(見方によっては、クリアブルーの目と肌白い顔もあって少し怖いかも…w)ロボットながら胸のふくらみも再現されています。

 

◆付属武器◆

f:id:nesutonemesisu:20220301233917j:plain

まずは大型の銃が付属しています。今回のアーシー、手の構造もあって深く持たせることができないため、持ち手の端部分を持つような感じになってしまいます^^;

f:id:nesutonemesisu:20220301233919j:plain

続いて小型の銃が付属。先ほどの銃と同様、深く持たせることはできないです。(ちょっと残念w)

f:id:nesutonemesisu:20220301234356j:plain

そしてブレードが2つ付属。クリアブルーが似合っており、どこかアニメイテッド版アーシーを彷彿させますね。

f:id:nesutonemesisu:20220301234317j:plain

f:id:nesutonemesisu:20220301234337j:plain

これらの付属武器は、太もも側面に取り付けることができます。

f:id:nesutonemesisu:20220301234604j:plain

またビークルモードでは、ブレードは両サイドに

f:id:nesutonemesisu:20220301234704j:plain

2種類の銃については、ビークル底面へ取り付けることができます。

 

◆可動に関して◆

f:id:nesutonemesisu:20220301234701j:plain

ほぼガワ変形ではありますが、その分可動範囲は広めとなっています。全体的な細身のスタイルもあって、女性らしいポージングも色々できますね^^ブレードを持たせると結構カッコ良いかも!

f:id:nesutonemesisu:20220301234936j:plain

お馴染みの膝立ちも余裕ですね!

f:id:nesutonemesisu:20220301234938j:plain

アーシー「私だってサイバトロンの一員よ!戦う女性戦士の姿、見せてあげるわ!」

 

以上、TFレジェンズ LG‐10 アーシーのレビューでした!

ガワ変形に近い感じで、背面のガワパーツが気になりますが、その分ロボットモードの女性スタイルをしっかり再現できていると思います!(母性的な可愛らしい顔立ちも見どころ^^)他にも豊富な付属武器と広めの可動範囲もあって、今回のレジェンズ版アーシーは色々遊べると思いますので、皆さんも手にしてみてはいかがでしょうか?