全ての並行世界のネメシス系を私の手に…

合体能力を手にした総司令官 (コンボイグランドプライム編⑤)

皆さんこんばんわー

今週もあっという間でしたね。(毎度のことですがw)

今日のドンブラザーズは、犬塚翼メインの回でしたね。

恋愛に関する内容ということで、所々ジェットマンネタを入れた内容でしたが、

翼の悪魔コスプレがインパクト強かったですねw

最後、脳人の世界でマザーとか言う謎の声と謎のドンムラサメが登場し、

来週また新たな展開が待っていそうですね。(ジロウや獣人もまだ謎は多いですが…w)

引き続き楽しみにしたいと思います。

6月も来週で終わりますが、引き続き頑張りましょう~

 

というわけで、今回はTFユナイトウォリアーズ UW‐05 コンボイグランドプライムよりコンボイを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・UWメナゾール モーターマスターの一部リデコ&リカラー

 ・マッシブ体型のコンボイ

 ・リカラー元のモーターマスターとの比較

 

さて、今回のコンボイコンボイグランドプライムメンバーも最後ですね!(合体編までもうすぐですね~)

では早速入りましょう!

 

ビークルモード◆

f:id:nesutonemesisu:20210914231555j:plain

トレーラーキャブに変形します。コンボイオプティマス系では毎度お馴染みのビークルですね。元型がUWメナゾールモーターマスターということもあり、他のコンボイオプティマスと比べて、トレーラーキャブが少し大きめですね。キャブ部分は新規造形となっており、モーターマスターとは別ビークルになっていますね。

f:id:nesutonemesisu:20210914231644j:plain

後部はこんな感じ。運転席後部に何かパーツが丸見えですが、気にしないようにw荷台部分はシンプルで良いですね。

 

では、トランスフォーム!

 

◆ロボットモード◆

f:id:nesutonemesisu:20210914231906j:plain

いつものコンボイオプティマス系に比べて、マッシブ体型なのが特徴ですね。上半身についても新規造形となっているため、しっかりモーターマスターと差別化されているの良いですね~

f:id:nesutonemesisu:20210914232313j:plain

背面はこんな感じ。背面にもウィンドがあるのは気にしてはいけません^^;ちなみに今回のコンボイ、設定ではオラクルの力によって合体戦士として蘇り、メガエンプレス等のウーマンデストロンや再び侵略してきたユニクロンと戦いますが、最終的にユニクロンを撃退したところ、再び死んでしまうようですw

f:id:nesutonemesisu:20210914232442j:plain

頭部アップ

お馴染みのコンボイ顔ですが、マスクの造形が独特ですね。あと体型に対し、少し小顔のような気もします。

 

◆付属武器◆

f:id:nesutonemesisu:20210914232303j:plain

形状の異なるコンボイガンが2つ付属しています。

f:id:nesutonemesisu:20210914232930j:plain

2つのコンボイガンをこのように合体させて、大型の銃として持たせることができます。両手持ちできるのが良いですね^^

f:id:nesutonemesisu:20210914232812j:plain

武器はビークルの荷台部分へ取り付けることができます。

 

◆比較◆

f:id:nesutonemesisu:20210914232917j:plain

ここで元型のモーターマスターと比較してみましょう。まずロボットモードを比較するとこんな感じ。下半身についてはモーターマスターと同じですが、上半身については造形が異なるのがわかりますね。それにしてもコンボイは、両肩のエンブレムの主張が強いなーw

f:id:nesutonemesisu:20210914233214j:plain

アップで見るとこんな感じ。造形とカラーの変更でしっかり別人になっているところが良いですね!(しかし改めて見てもコンボイの小顔は少し気になるなw)

f:id:nesutonemesisu:20210914233310j:plain

続いてビークルモードを比較するとこんな感じ。似たようなデザインですが、しっかり差別化されていますね。(個人的にモーターマスタービークルデザインが好みかな)

 

◆可動に関して◆

f:id:nesutonemesisu:20210914233507j:plain

基本的に元型のモーターマスターと同じく、ある程度動かすことはできます。ちなみに個体差だと思いますが、私のやつは両肩と脚付け根の関節がやや固めですね^^;

f:id:nesutonemesisu:20210914233704j:plain

脚部の構造上もあって、膝立ちは厳しいですね。今回のコンボイはどちらかと言うとパワータイプって感じがしますねーw

f:id:nesutonemesisu:20210914233556j:plain

コンボイ「サイバトロン戦士達よ!今こそ私と合体し、新たな敵に立ち向かうのだ!」

 

以上、TFユナイトウォリアーズ UW‐05 コンボイグランドプライムよりコンボイのレビューでした!

さて、コンボイグランドプライムのメンバー全てのレビューが終わり、次回はいよいよ合体編レビューといきたいところですが、その前にコンボイグランドプライムに関連するアイテムを1つ紹介したいと思いますので、どうぞお楽しみに!

自称イケメン現る!アニメイテッド航空参謀

皆さんこんばんわー

6月も気付けば残りわずかということで、半年が過ぎようとしていますねー

これから夏も本格的になるということで、さらに暑さも増すと思いますが

熱中症対策に気を付けて、今年の夏も乗り越えていきたいですね。

(今年の夏はどこか遠出したいな…)

 

というわけで、今回はTFアニメイテッド TA-07 スタースクリームを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・アニメより明るいカラーリング

 ・オート変形ギミック

 ・前進翼ジェット機と細身のロボットモード

 ・両腕のブラスター

 

久しぶりのアニメイテッドレビューですね。今回はスタースクリームということで、アニメイテッド版スタスクと言えば、自称イケメンを主張するほどのナルシストな感じのキャラでしたねw(実は私がTFにハマって、一番最初に見たスタスクがアニメイテッド版でしたw)ちなみにリカラーでクローン軍団のスカイワープやサンストームも発売されていますよ。

では早速入りましょう!

 

◆キャラクターカード◆

f:id:nesutonemesisu:20220311233022j:plain

まずはキャラクターカード。表面にはスタースクリームのイラストが描かれています。右側のバーコードは、当時稼働してたアーケードゲーム「TFアニメイテッド ザ・チェイス」や「ザ・シューティング」で遊ぶ際にスキャンするためのバーコードとなっています。(どちらも現在稼働していません)

f:id:nesutonemesisu:20220311233131j:plain

裏面はこんな感じ。キャラクターカードではお馴染みのスペックが記載されています。耐久力と勇気の数値が低めですねー(クローン軍団の1人、スカイワープの要素かなw)

 

ビークルモード◆

f:id:nesutonemesisu:20220311233318j:plain

前進翼ジェット機に変形します。アニメイテッド版スタスクと言えば、前進翼ですよね!アニメではダークグレーと紫に近いカラーでしたが、今回の玩具版では青と赤の少し明るめのカラーとなっています。機首とウィングがメタリックになっているのが良いですね^^

f:id:nesutonemesisu:20220311234330j:plain

後部はこんな感じ。アニメに比べるとウィングが本体に対して少し小さい気もしますねーw

f:id:nesutonemesisu:20220311235016j:plain

キャノピー部分には操縦席の造形がありますが、キャノピーを開くことはできません。

 

では、トランスフォーム!

f:id:nesutonemesisu:20220311234327j:plain

今回のスタスクには、一部オート変形ギミックが組み込まれており、

f:id:nesutonemesisu:20220311234748j:plain

下半身をこのように下すことで

f:id:nesutonemesisu:20220311234929j:plain

連動して機首が縮み、両腕が展開します。なかなか大胆なギミックで面白いと思います!

 

◆ロボットモード◆

f:id:nesutonemesisu:20220311235359j:plain

ビークルモード同様、アニメと少しカラーリングが異なりますが、アニメイテッド版の細身のスタイルをしっかり再現されていてカッコ良いですね!^^V字のウィングも最高ですね~

f:id:nesutonemesisu:20220312000112j:plain

背面はこんな感じ。ディセプティコンエンブレムがウィング両面に付いているのは良いですね。

f:id:nesutonemesisu:20220312000129j:plain

いや~この細身のデザイン、カッコ良いですね^^(CV山野井仁さんボイスが自然と聞こえてきそうですねーw)

f:id:nesutonemesisu:20220312000156j:plain

頭部アップ

ニヤリとした顔と特徴的な細長い顎もしっかり再現されていますねw

f:id:nesutonemesisu:20220312000502j:plain

手の指部分は、

f:id:nesutonemesisu:20220312000556j:plain

このように親指と残り4本の指まとめて開閉させることができます。特に武器を持たせられるわけではないですが、ポーズ付けには活用できそうですね~

 

◆付属武器◆

f:id:nesutonemesisu:20220312000746j:plain

デュアルソニックブラスターが両腕に付いています。アニメではイケメンビームとも言っていましたねw玩具版ではアニメより分厚い感じですが、付属のミサイルを取り付けるとちょうど良い感じですね~

f:id:nesutonemesisu:20220312001310j:plain

ミサイルはスプリングで発射させることができ、

f:id:nesutonemesisu:20220312000811j:plain

ビークルモードでも発射させることができます。

f:id:nesutonemesisu:20220312002042j:plain

ちなみにブラスターを上向きにすることもできます。

 

◆可動に関して◆

f:id:nesutonemesisu:20220312001719j:plain

オート変形ギミックもあって脚部の構造が独特ですが、見た目以上になかなか良く動きますね。両腕のブラスターと指の可動を利用すれば、色々カッコ良いポーズができて楽しいですね!

f:id:nesutonemesisu:20220312001411j:plain

また膝立ちもこの通り可能です。いや~とにかくカッコ良いですね^^

f:id:nesutonemesisu:20220312001658j:plain

スタースクリーム「イケメン参上、スタースクリームだ!」

        「令和の時代でもイケメンの活躍は続くぜ!」

 

以上、TFアニメイテッド TA-07 スタースクリームのレビューでした!

アニメに比べて少し明るめのカラーリングになっていますが、特徴的な前進翼ジェット機と細身のロボットモードはしっかり再現されていて良いですね!両腕のブラスターと指の可動を利用すれば、カッコ良いポーズ付けが色々できて楽しめると思います。大胆なオート変形ギミックも見所あると思うので、皆さんもどこかで見かけた際は手にしてみてはいかがでしょうか?

トリケラトプスの黒騎士

皆さんこんばんわー

今日のドンブラザーズは、ジロウの闇落ち回(?)でしたね。

最後、鬼頭はるかのビンタで正気を取り戻したようですが、

ジロウ自身は、闇落ち時の記憶が無いということで

ジロウには別の何かが憑依しているのかもしれませんねー

いずれにしてもジロウ(ドンドラゴクウ)には、まだ秘密が隠されていそうなので

今後に期待ですね~

6月も後半ということで、暑さに気を付けてまた来週も頑張りましょう~

 

というわけで、今回はTFムービーアドバンスドシリーズ EX ブラックナイトスラッグを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・ヨドバシカメラ等の限定アイテム(ADー07スラッグのリカラー)

 ・ブラックとシルバーの差し色のカッコ良さ

 ・騎士風デザインのロボットモード

 ・軟質パーツ多め

 

ムービーアドバンスドシリーズのレビューもまだまだ続きますよ!今回のブラックナイトスラッグは、ヨドバシカメラ等の特定の店舗限定で発売されたアイテムとなっており、同シリーズのADー07スラッグのリカラーアイテムとなっています。スラッグは実写4作目ロストエイジに登場したグリムロックと同じダイナボットメンバーでしたね。

では早速入りましょう~

 

◆ビーストモード◆

トリケラトプスに変形します。トリケラトプスの骨格とロボットを融合させたようなデザインが特徴ですね。リカラー元のADー07では紫メインのカラーでしたが、今回はブラックナイトということで、ブラックとシルバーの差し色がカッコ良さをアップさせていますね^^

背面はこんな感じ。尻尾の部分は、軟質パーツとなっています。

骨格をモチーフにしたデザインは、どこかゾイドっぽい感じがしますねw

頭部アップ

ADー07では青い目でしたが、今回はブラックカラーに合わせて赤い目となっています。額にはオートボットエンブレムが付いています。

口を開閉させることができます。ちなみに3本の角と下顎は軟質パーツとなっています。

 

では、トランスフォーム!

 

◆ロボットモード◆

トリケラトプスから騎士風のロボットデザインになっており、ブラックカラーによって一段とカッコ良さが増しているのが良いですね^^

背面はこんな感じ。目立った背負い物が無く、全体的にうまくパーツの配置がされていると思います。(後ろ姿もカッコ良い…)

スラッグは、トリケラトプスの頭部が両肩に配置されているのが良いですね!3本の角が良いアクセントになっていますね~

個人的にビーストモードの前脚が腰アーマーのように配置されているのは、よく考えられているなと思いました^^

頭部アップ

実写系TFにしては、かなりシンプルなデザインですね。西洋の鎧っぽい形状なのが特徴ですね。ビーストモードでは赤い目でしたが、ロボットモードでは青いバイザーとなっています。

 

◆付属武器◆

2本のソードが付属しており、軟質パーツとなっています。(正直ソードは軟質パーツにして欲しくなかったですね^^;)

2本のソードは、このようにビーストモードの両サイドに取り付けることができます。(どこか飛行形態っぽく見えなくもないですねーw)

 

◆可動に関して◆

まずビーストモードの可動ですが、ある程度動かすことができますね。特に頭部と後ろ脚は変形機構もあって可動は広めです。

続いてロボットモードの可動については、両肩と腰に配置されたパーツが少し干渉しやすいですが、位置を調整すればそこまで問題はないですね。全体的に可動は良好だと思います。

脚部が二重関節になっているため、お馴染みの膝立ちも可能ですね!ブラックカラーと騎士風デザインもあってポーズがカッコ良く決まりますね~^^

行け、スラッグよ!その黒い鎧を纏い、立ちはだかる敵を殲滅せよ!

 

以上、TFムービーアドバンスドシリーズ EX ブラックナイトスラッグのレビューでした!

リカラー元のADー07と同様、ビーストモードの骨格とロボットを融合させたデザインとロボットモードの騎士風デザインがカッコ良いですね!軟質パーツが使われている部分が多めですが、今回のブラックカラーによって一段とカッコ良さが増しているところが一番のポイントですね^^(やはりブラックカラーはどのキャラでも最高だな~)ブラックナイトシリーズは、今回のスラッグ以外に同じダイナボットのスコーンやストレイフもありますので、皆さんも機会があれば揃えてみてはいかがでしょうか?

サイバトロン星の戦場に立つ軍医

皆さんこんばんわー

私の地元もいよいよ梅雨入りということで、

蒸し暑さに加えて湿気が辛いですね^^;

梅雨明けまでは、休みは家で過ごすことが多くなりそうですねーw

 

というわけで、今回はTFスタジオシリーズ SS‐80 ラチェットを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・プラ削減のパッケージ箱

 ・玩具オリジナルのビークルモード

 ・DXクラスながらの再現度の高さ

 ・G1の意匠を取り入れたデザイン

今回は、先月末に発売されたスタジオシリーズ最新作よりラチェットを紹介したいと思います!今回のラチェットは、映画バンブルビー仕様のデザインということで、劇中では序盤のサイバトロン星での戦闘シーンでほんの少しだけ登場しましたねー

さて、今回のスタジオシリーズ(海外版では今年1月発売分)からプラ削減ということで、パッケージ箱のウィンド部分の面積が小さくなっています。これまでのスタジオシリーズのパッケージ箱に比べるとキャラクターのイラストが大きめなのがわかりますね。

話が長くなりましたが、レビューに入りましょう~

中身についてもブリスターが無くなっており、台紙に固定するような感じで簡素化されています。

ちなみに説明書ですが、今回のスタジオシリーズから海外版のやつをそのまま流用する形になっています。(説明書も海外版と同じになってしまったか…何か寂しい気もw)

 

ビークルモード◆

サイバトロンビークルに変形します。劇中ではビークルモードは未登場でしたが、今回は玩具オリジナルのビークルデザインとなっています。地球では救急車に変形していたこともあり、サイバトロンビークルもどこか救急車っぽいデザインとなっています。

後部はこんな感じ。救急車の荷台のような部分は無いですね。フロント部分に比べるとカラーリングが少し寂しい気もします^^;

 

では、トランスフォーム!

 

◆ロボットモード◆

劇中ではほんの少しだけの登場でしたが、DXクラスのサイズでしっかり劇中のデザインを再現していますね!マッシブ体型でなかなかカッコ良いと思います^^

背面はこんな感じ。目立ったガワパーツも無くて比較的スッキリしていますねー

脚部裏側や腕内側の肉抜きが気になりますが、肉抜き内部にメカっぽい造形が施されており、スカスカ感を少しでも抑えようという努力を感じさせますね~

脚部外側のタイヤはダミーとなっており、内側のタイヤがビークルモードと共有しています。

映画バンブルビー序盤で登場したキャラは、実写なのにどこかG1を感じさせるデザインが印象的でしたね^^今後のスタジオシリーズでも映画バンブルビー仕様のメンバーが発売されるので楽しみですね~(今回のラチェットのリカラーでアイアンハイドの発売も既に決まっていますね)

頭部アップ

G1の意匠を取り入れつつ、しっかり実写風の顔立ちになっていてカッコ良いと思います!

ビークルのフロント部分がそのまま胸部になるところは、G1と同じで良いですね。フロントガラスの中央をよく見るとオートボットエンブレムが付いています。

 

◆付属武器◆

大型の銃が付属しています。劇中でも使用していたやつですね。

今回のラチェットでは、このように武器を背面へ取り付けることができます。

ビークルモードにも武器を取り付けることができます。武器を取り付けると装甲車っぽい感じに見えますねー

お馴染みのスタジオシリーズ飾り台背景は、映画バンブルビー序盤のサイバトロン星の戦場が描かれています。前に紹介した同シリーズのスラストやBー127バンブルビーもサイバトロン星の背景でしたが、今回は描かれている場所が異なります。(やはり序盤だけの登場がもったいない気も…w)

ちなみに背景をよく見るとバンブルビージェットロンがいますよ~

 

◆可動に関して◆

可動はある程度広めで良いですね。ロボットデザインがカッコ良いこともあり、ポージングが決まりやすいですね~

脚部の変形機構もあって、膝を深く曲げることができるため、膝立ちも余裕ですね^^

ラチェット「軍医の私でも戦う時は、戦うまでだ!」

 

以上、TFスタジオシリーズ SS‐80 ラチェットのレビューでした!

映画バンブルビーでは序盤のほんの少しだけの登場でしたが、DXクラスというサイズの中でしっかり劇中のデザインを再現されていて良いですね!G1の意匠を取り入れたデザインも良く、また劇中では未登場だったビークルモードが今回オリジナルのデザインで出してくれたのは嬉しいことですね。今後も映画バンブルビーに登場したオートボットディセプティコンのメンバーが発売されるので、皆さんも是非集めてみてはいかがでしょうか?^^

祝!ねんどろいど高木さん (劇場版公開記念)

皆さんこんばんわー

あっという間に今週も終わりですね。

先週のドンブラザーズで新キャラの桃谷ジロウが登場しましたが、

今日はジロウが変身したドンドラゴクウが登場しましたね!

龍とゴールドのデザインがカッコ良かったですね^^

最後はタロウも無事に戻りましたが、来週は早くもジロウの闇落ち回(?)ということで

これからどのような展開が待っているか楽しみにしたいと思います!

(ヒトツ鬼化した雉野さんもどうなるか心配でしたが、無事に戻って良かったですねw)

さて、既に梅雨入りしている地域もあると思いますが、

体調管理に気を付けて、また来週も頑張りましょう~

 

というわけで、今回はねんどろいど 1413 からかい上手の高木さん2 高木さんを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・数回の延期を経て、ついに発売!

 ・高木さんの魅力が詰まったねんどろいど

 ・豊富な付属パーツ

 ・机と椅子があれば、あのシーンが再現可能

 ・ダイソーの背景ボードと組み合わせるとさらに楽しめる

f:id:nesutonemesisu:20220319221418j:plain

さて今回は、先日公開された「劇場版 からかい上手の高木さん」の公開記念として、ねんどろいど高木さんを紹介したいと思います!(TF以外のレビューも久々ですねw)今回のねんどろいど高木さんですが、発売までに数回延期が続き、今年の3月にようやく発売されましたね^^;(延期の理由はやはりコロナの影響でしょうかねー)

では早速入りましょう!

 

◆本体◆

制服姿ということで、アニメの可愛らしい高木さんのデザインをしっかり再現されていて良いですね!^^自然と高橋さんボイスが聞こえてきそうですね~

背面はこんな感じ。特徴的な長い髪もしっかり再現されています。(支柱パーツが少し取り付けづらいですがw)

頭部アップ

高木さんの特徴的なおでこが出た感じもしっかり再現されています。いや~可愛らしいですね^^

今回の高木さんには、先程紹介した「微笑み顔」の他に2つの交換用の顔パーツが付属しています。前髪のパーツを取り外すことで付け替えることができます。

からかい顔

西片をからかう時の顔ですね。目が右寄りになっているところがポイントです。口元がニヤリとしているところがまた良い^^

爆笑顔

西片をからかった後、爆笑している時の顔ですね。口元は開いた造形となっており、涙はプリントで再現されています。いや~本当に高橋さんボイスで笑い声が聞こえてきそうですねw(個人的にこの顔がお気に入りです^^)

 

◆付属物◆

今回の高木さんも顔パーツ以外に付属パーツがいくつかあります。今回は交換用の腕・腰パーツが中心ですね。

①交換用腕組みパーツ&かばん

付け替えると背中で腕組みしているポーズを付けることができます。

また手にかばんを持たせることで、登下校中の高木さんを再現することができます。これは良いですね~

②交換用腰パーツ

付け替えると西片の顔を覗き見るような感じを再現することができます。

③交換用座り込みパーツ・右腕パーツ

付け替えると座っているシーンを再現できます。写真では100円ショップ「セリア」で発売されているミニチュアスクールデスクセットの椅子に座らせています。ねんどろいどを座らせるには、ちょっと椅子のサイズが大きめですね^^;

また右腕を付け替えることで、教室で西片を見つめる時のポーズを再現することができます。(椅子と同じくサイズが大きめですね^^;写真では無理やりポーズさせてますw)ねんどろいどプレイセット#01 スクールライフBセットをお持ちの方は、是非そちらに付属の机・椅子で試してみてください~)

ちなみに100円ショップ「ダイソー」で現在販売されている背景ボードと組み合わせて遊ぶとさらに楽しめますよ~(今回は参考例として、背景ボードの水族館verと鳥居verを使用してみました)

いや~制服姿もあって、アニメの高木さんそのままで良いですね!あとは西片のねんどろいどが出れば最高なんですけどね~

 

◆可動に関して◆

基本的に他のねんどろいどと同じ可動ですね。上半身は腕が前後に可動し、肩の下部分で腕をひねることができます。下半身については腰が可動し、脚付け根を可動させることができます。(膝は曲がりません)

頭部は上下・左右に可動しますが、高木さんの場合は後ろ髪が長いため、上に向ける際に背面の支柱パーツに干渉しやすいですね^^;

ダークウッディ「ねえ、そこの可愛い子ちゃん!勝負しないかい?」

       「もし俺が勝ったら、一緒に遊ぼうぜ~」

高木さん「・・・」

    「良いですよー」

(数分後…)

ダークウッディ「俺が…負けた…だと…?」

高木さん「私の勝ち」

(わかる人にはわかる中の人繋がりのネタ)

 

以上、ねんどろいど 1413 からかい上手の高木さん2 高木さんのレビューでした!

発売延期が数回ありましたが、何はともあれ無事に発売されて良かったですね。実際に手にしてみると、アニメの高木さんの魅力がねんどろいどに詰め込まれていて、とても可愛らしい出来になっていると思います!からかい顔や爆笑顔の交換用顔パーツや他の付属パーツでアニメの元気な高木さんを色々再現できて最高ですね^^セリアのミニチュアアイテムやダイソーの背景ボードと組み合わせるとさらに楽しめると思いますので、高木さん好きの方は是非手にしてみてはいかがでしょうか?

(今後機会があれば、西片もねんどろいどで出して欲しいですね~)

「劇場版 からかい上手の高木さん」を観に行って来ました!

皆さんこんばんわー

昨日6/10(金)は、「劇場版 からかい上手の高木さん」がついに公開されましたね!

早速、昨日観に行って来ましたよ~^^

ちなみに私の地元で高木さん映画が上映されている映画館が無かったため

こちらまで行って来ました~

佐賀県佐賀市にある「モラージュ佐賀」の中にある

「109シネマズ佐賀」まで行って来ました!(朝早くに家を出ましたね^^;)

今回の高木さん映画を観た感想ですが、色々話したいことはありますが、流石にネタバレとなってしまうため、一言でいうと…

もう最高でした!!(*^^*)

これぞ求めていた高木さん!って感じの内容でもう最高でしたね!キャストの皆さんや制作に関わった方々へ拍手を送りたいです^^

映画のパンフレットと入場者特典の小冊子も無事ゲットすることができました^^ちなみに小冊子では映画のあるシーンをモチーフにしたオリジナルストーリーが掲載されているので、まだ映画を観ていない方は早めに行かれることをオススメします!

映画館内の売店で今回の高木さん映画にまつわるアイテムを色々買ってきましたよ。(予定より少し予算オーバーしましたが^^;)買ってきた物を簡単に紹介します~

オリジナルポップコーンバッグ(アクリルフレームマグネット付き)

バッグにポップコーンを入れて持ち帰ることができますが、流石にバッグを使用したくなかったので、映画の中で食べ切りましたw

ポップコーンバッグに付属のアクリルフレームマグネットはこちらが入ってました。

ポストカードセット

映画のシーン全6種のポストカードが入っています。(フレームに入れて飾りたいですね~)

アクリルキーホルダー

全3種のうち私はカチンコverのやつを買いました。監督姿の高木さん、可愛いですね^^

キュンホルダー

2期で西片の誕生日に高木さんがプレゼントしたキーホルダーですね。キュン子(CV高橋李依)ボイスで「キュンキュン♪」の音声が鳴りますよ~(流石に鳴らすのは家の中だけですがw)

そして映画終了後、同じくモラージュ佐賀の中にあるアニメイトに行き、高木さん・元高木さんの新巻を買ってきました!

ちなみに高木さんの新巻については、からかいカルタ付きの特別版を買いました!(何気に高木さんの漫画で特別版を買うの初めてですw)

家に帰って読みましたが、どちらも良かったですね^^

 

というわけで以上、劇場版からかい上手の高木さんを観に行ったレポート(?)でした~

今回の高木さん映画は、とにかく最高でしたので、高木さん好きの方は是非観て下さい!ちなみにED曲は4週間の週替わりということなので、4週それぞれで観に行くのも良いですね。(私は仕事等でこれ以上観に行けないと思うので、あとは円盤が発売されてからゆっくり楽しみたいと思いますw)

愛すべき黄色のヒーロー

皆さんこんばんわー

6月に入りましたね。

今日の仮面ライダーバイスは、ついに最終フォームの

アルティメットリバイ・バイスが登場しましたね!

最終フォームのデザイン、なかなかカッコ良かったですね~

そしてドンブラザーズは、先週タロウがソノイによって倒されるという

衝撃の展開でしたが、今日は新たなキャラ(追加戦士)の桃谷ジロウが登場しましたね。

来週はジロウが変身するドンドラゴクウが初登場ということで

どのように活躍するのか楽しみですね!(そして来週、雉野さんがヒトツ鬼に…)

さて6月ということで、梅雨の時期が近づいていますが、

引き続き無理しない程度でまた来週も頑張りましょう!

(昨日買ってきた物です。最新のスタジオ版サウンドウェーブやっぱり無かったな…w)

 

というわけで、今回はTFバズワージーバンブルビー・ワールズコライド4パック(海外版)よりバンブルビーを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・アースライズ版クリフジャンパーのリカラー

 ・セットにはオールスパークが付属

 ・ビークルは現代風、ロボットはG1風デザイン

 ・豊富な付属物(合体も可能)

 ・アースライズ版クリフジャンパーとの比較

f:id:nesutonemesisu:20210920220507j:plain

TFバズワージーバンブルビー・ワールズコライド4パック、これまで3体紹介しましたが今回は最後の4体目バンブルビーを紹介したいと思います!アースライズ版クリフジャンパーのリカラーということで、基本的にクリフジャンパーと同じですが、どこかG1バンブルを彷彿させるところが魅力ですね~(これでワールズコライド4パックも完結しますね^^)

では早速入りましょう!

 

◆オールスパーク◆

バンブルビーをレビューする前にTFバズワージーバンブルビー・ワールズコライド4パックには、おまけとしてオールスパークが付属しています。個人的にオールスパークと言えば、カラーは青のイメージでしたが、今回のやつは濃いめの黄色となっています。

オールスパークには3ミリ穴が付いていますが、使い道は特に無いですねw固定はできませんが一応手に持たせることができます。(まあ置いているだけですがw)

 

ビークルモード◆

黄色いスポーツカーに変形します。リカラー元のアースライズ版クリフジャンパーと同じ現代風のデザインとなっています。このビークルデザイン、個人的に結構好きですね^^

後部はこんな感じ。クリフジャンパー同様、後部ウィンドは塗装となっています。(欲を言えば、今回のバンブルビーには後部ランプの塗装が欲しかったかなーw)

 

では、トランスフォーム!

変形前に後部ウィンドのパーツを取り外します。

ロボットモードへ変形後、背面にあるジョイント穴に

取り外した後部ウィンドのパーツを取り付ければ変形完了です。なお後部ウィンドのパーツはそのまま武器にもなります。

 

◆ロボットモード◆

カラーリングの変更もあって、見慣れたG1バンブルのデザインになっていますね!特にビークル前面が足になるところは、G1バンブルの意匠を継いでいて良いですね^^クリフジャンパーもそうでしたが、実際手にするとやはり小さいですw

背面はこんな感じ。目立ったガワパーツや肉抜きが無くて良いですね。

頭部アップ

頭部は新規となっています。クリフジャンパーと似た形状ですが、お馴染みの可愛らしいバンブル顔となっています。

今回のバンブルビーでTFバズワージーバンブルビー・ワールズコライド4パックの4体が揃いましたね!いや~しかしなぜこのメンバーになったのかは相変わらず謎ですね^^;

 

◆付属武器◆

アースライズ版クリフジャンパーと同じ物が付属しています。カラーが濃い緑に変更されています。

武器①:銃型の武器✕2つ

この武器、いつ見てもバズーカ砲っぽいですねw(バンブルビーにはあまり似合わない気も…w)

武器②:銃型の武器(別タイプ)

こちらは肩に取り付けて、ショルダーキャノンっぽく見立てることができます。

武器③:シールド

変形前に取り外した後部ウィンドのパーツをシールドとして持たせることができます。

これらの武器と付属のスタンドパーツ2つを組み合わせることで

このように大型のバズーカ砲となります。

バズーカ砲状態でビークルモードに取り付けることができます。

また武器とスタンドパーツは、

このようにビークルモードへ直接合体させることができ、

水上飛行モードにすることができます。この水上飛行モードなかなかお気に入りです^^

 

◆比較◆

ここでアースライズ版クリフジャンパーと比較してみましょう。まずロボットモードを比較するとこんな感じ。メインのカラーと頭部以外では、胴体のオートボットエンブレムの有無に違いがありますね。バンブルビーとクリフジャンパー、この並び良いですね~

アップで見るとこんな感じ。並べて見ると頭部の形状は似ていますね。クリフジャンパーのほうが頭の角が鋭い感じにw

続いてビークルモードを比較するとこんな感じ。クリアパーツのウィンドの色が異なりますね。

あとオートボットエンブレムの位置と向きが異なります。

 

◆可動に関して◆

クリフジャンパーと同じく、ロボット体型がシンプルなため幅広く動かせますね。足のサイズが大きめなので接地性も良いですよー

特に足首の可動が広いので、このように股を大きく広げることができますよ!ちなみに下半身の構造もあって膝立ちは厳しいです^^;

コンボイバンブルビー!ここは任せたぞ!」

バンブルビー「わかりました!僕がデストロンを足止めします!」

 

以上、TFバズワージーバンブルビー・ワールズコライド4パック(海外版)よりバンブルビーのレビューでした!

リカラー元のアースライズ版クリフジャンパーと同様、現代風のビークルとG1を彷彿させるロボットのデザインがカッコ良いですね。付属武器も同じく豊富で武器を組み合わせたり、ビークルへ合体させることができる等、プレイバリューは高いと思います^^

さて、4回に分けてTFバズワージーバンブルビー・ワールズコライド4パックのレビューをお届けしましたが、皆さんいかがでしたか?ネメシスプライマル・ファングリー・ブラックアラクニア・バンブルビーの4体(謎の人選ですが…w)が入った海外限定のセットということで、値段もそれなりにしますが、ここでしか手に入らないTFが揃っているので、機会があれば皆さんも是非手にしてみてはいかがでしょうか?