新たな世界、ネメシストピアへようこそ…

ボーカロイドでも運転士になれる!

皆さんこんばんわー

今週もあっという間でしたね…

また明日から1週間頑張っていきましょう!

 

というわけで、今回は新幹線変形ロボ DXS‐06 シンカリオンH5はやぶさを紹介します!

f:id:nesutonemesisu:20180902182934j:plain

タイトルで既にわかる方がいると思いますが、今回のH5はやぶさの運転士、発音ミクは、あのボーカロイドで有名な「初音ミク」がモチーフとなってます。モチーフだけでなく、アニメでは、本物の初音ミクと同じ藤田咲氏が声優を務めており、あの機械的な話し方をしてましたね。

f:id:nesutonemesisu:20180905000847j:plain

まずは新幹線モード

北海道出身の発音ミクが操縦するH5はやぶさに変形します。パッと見E5はやぶさと同じ形状ですねw ちなみに発音ミクは、ハヤト達運転手の中で唯一の女子運転士となってます。

f:id:nesutonemesisu:20180905003701j:plain

E5はやぶさと異なる点は、まず側面に入ってるラインがパープルカラーというところと、

f:id:nesutonemesisu:20180905004030j:plain

側面に付いてるロゴが、北海道とシロハヤブサをモチーフとしたデザインになってます。

f:id:nesutonemesisu:20180902190952j:plain

f:id:nesutonemesisu:20180902191226j:plain

付属のShinca

H5はやぶさはクリアオレンジ仕様となってます。今回のH5は、特別に裏面の発音ミク仕様のシールが付属しております。元々は他のシンカリオン同様にロボットの頭部が描かれてます。(シール貼る前の写真を撮ってませんでした^^;)

 

では、チェンジ!シンカリオン

シンカリオンに変形しま~す!」

f:id:nesutonemesisu:20180902191536j:plain

シンカリオンH5はやぶさ

デザインはE5と同じですが、北海道のシンカリオンということで寒冷地仕様のYHS(ユーバリ・ヒート・システム)が搭載されており、胴体や足の爪部分はオレンジカラーの塗装が施されております。一部のカラーリングが変わることでまた違ったカッコ良さがありますね!

f:id:nesutonemesisu:20180902192037j:plain

頭部アップ

デザインは北海道の地形をモチーフとしたデザインとなってます。

f:id:nesutonemesisu:20180902192307j:plain

武器はE5と同じカイサツソードが付属しており、オレンジのクリアパーツとなってます。こちらのカイサツソードにもYHS(ユーバリ・ヒート・システム)が搭載されております。

f:id:nesutonemesisu:20180902193115j:plain

背中のウィングパーツも同じくクリアオレンジとなってます。

f:id:nesutonemesisu:20180905001728j:plain

そしてH5でも必殺技グランクロスを再現することができます!

(アニメでは未登場ですがw)

f:id:nesutonemesisu:20180905004257j:plain

中間車はE5他のシンカリオン同様、

f:id:nesutonemesisu:20180905004540j:plain

武器とリンク合体用ヘッドパーツを格納することができます。

f:id:nesutonemesisu:20180905002124j:plain

可動については、E5他のシンカリオンと同じですw(やはり脚部の腰付け根の可動が欲しかったですねw)

f:id:nesutonemesisu:20180905002824j:plain

発音ミク「あなた達皆さん、フルミックにしてあげますので、覚悟してください!」

 

以上、新幹線変形ロボ DXS‐06 シンカリオンH5はやぶさのレビューでした!

元々の型がE5はやぶさですが、寒冷地仕様のデザインがとてもカッコ良く、運転士の発音ミクに似合うシンカリオンだと思います!シンカリオンを初めて視聴される方は、E5はやぶさと間違えないように、覚えておきましょうw

皆さん(特に初音ミクが好きな方)も是非手に取ってみてはいかがでしょうか?