全ての並行世界のネメシス系を私の手に…

実写版イカトンボ

皆さんこんばんわー

4月ということで、入学や進学、新しく社会人になられた方が多いと思います。

(私の職場にも新入職員が入ってきましたね)

色々不安なこともあるかと思いますが、

最初は焦らず、少しずつ雰囲気に慣れていきながら頑張ってくださいね!

さて話は変わりますが、今日こちらを買ってきました~

f:id:nesutonemesisu:20220409181754j:plain

任天堂switchの「星のカービィ ディスカバリー」です!

私のイメージ、TF(もしくはネメシス)好きな人と思われている方が多いと思いますが、

ゲームもしたりしますよ~(学生時代に比べると頻度は減りましたが^^;)

全クリを目指して楽しみたいと思います!

 

というわけで、今回はTFスタジオシリーズ SS‐73 スラストを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・SSー67スタースクリームのリカラー(一部リデコ有)

 ・ウィングの向きとトンガリ造形

 ・頭部はスタジオ版ブリッツウィングの流用

 ・リカラー元スタースクリームとの比較

f:id:nesutonemesisu:20220306175050j:plain

さて今回のスラストは、映画バンブルビー冒頭のサイバトロン星での戦闘で少しだけ登場したキャラですね。前に紹介したSSー67スタースクリームのリカラーとして発売されたものとなっています。いわゆる量産TFのような感じで同じ型のディセプティコンが複数登場していましたねー(サンダークラッカースカイワープよりも先に発売されるとは…w)

では早速入りましょう!

 

ビークルモード◆

f:id:nesutonemesisu:20220311221052j:plain

サイバトロンジェットに変形します。リカラー元のスタスクと同じ型のジェット機ですね。相変わらずこのSF風デザイン、カッコ良いですよね^^今回黄緑のカラーということで、正直今回のスラストのほうが好みですね~

f:id:nesutonemesisu:20220311221047j:plain

後部はこんな感じ。スタスクもそうでしたが、ジェットエンジンが少し斜めに向いているのが特徴ですね。

f:id:nesutonemesisu:20220311221219j:plain

このSFゲームとかに出てきそうなデザイン、いつ見ても最高ですね^^

f:id:nesutonemesisu:20220311221626j:plain

スタスク同様、キャノピー部分を開くことはできません。

 

では、トランスフォーム!

 

◆ロボットモード◆

f:id:nesutonemesisu:20220311221603j:plain

カラーリングはもちろんですが、背面ウィングの向きと頭部周りのリデコもあって、スタスクとしっかり差別化できていますね。黄緑カラーが良い感じでカッコ良いな~^^

f:id:nesutonemesisu:20220311221629j:plain

背面はこんな感じ。スタスクとは違い、今回のスラストはウィングが下向きになっているのがポイントですね。スタスクでも下向きにすることはできますが、やはりスタスクはV字状のほうが馴染みがありますねー

f:id:nesutonemesisu:20220311221927j:plain

正直、映画バンブルビー冒頭だけの登場がもったいないですねw^^;(ブリッツウィングもそうだったけどw)複数体集めてジェットロン部隊を作ってみるのも面白そうですね~

f:id:nesutonemesisu:20220311222135j:plain

頭部アップ

今回のスラストは、頭部周りが新規造形となっており、トンガリ造形になっているのが特徴ですね。(スラスト、黄緑、トンガリ…マイクロン伝説のイカトンボを思い出すなw)

f:id:nesutonemesisu:20220311222024j:plain

ちなみに頭部ですが、同シリーズのブリッツウィングの頭部を流用したものとなっています。顔の突起パーツもあって首を左右に可動させる際、首周りのパーツに干渉しやすいですが、顔を少し上向きにしてやれば、ある程度左右に向けることができますよ。

f:id:nesutonemesisu:20220311222631j:plain

スタスクやブリッツウィングでもそうでしたが、ビークルのキャノピーがロボットモードでも共有されているのは良いと思います!

 

◆付属武器◆

f:id:nesutonemesisu:20220311222740j:plain

まずは銃が付属しています。スタスクのものと色違いですが…w拳に被せるように取り付けるため、一体化したように見立てることができます。

f:id:nesutonemesisu:20220311222738j:plain

そしてレーザー銃が2丁付属。腕側面に取り付けることができれば良かったんですけどね…^^;

f:id:nesutonemesisu:20220311222855j:plain

お馴染みのスタジオシリーズの飾り台背景は、リカラー元のスタスク同様、映画バンブルビー冒頭のサイバトロン星の風景となっています。(やはり出番が冒頭だけなのがもったいないな…w^^;)

 

◆比較◆

f:id:nesutonemesisu:20220311223143j:plain

ここでリカラー元のSSー67スタースクリームと比較してみましょう。まずロボットモードを比較するとこんな感じ。カラーリングはもちろんですが、ウィングの向きが違うところがポイントですね。正直、スタスクは実写1~3作目の鳥脚体型が印象的なので、映画バンブルビーverは馴染みにくいですね^^;

f:id:nesutonemesisu:20220311223023j:plain

アップで見るとこんな感じ。頭部と周りのトンガリ造形が大きな違いですね。やはりスタスクの頭部は違和感があるような…w

f:id:nesutonemesisu:20220311225418j:plain

続いてビークルモードを比較するとこんな感じ。ビークルはカラーリング以外に違いはないですね。同じ型が複数あるとジェットロン部隊が作れそうですね^^どちらもカッコ良い!

f:id:nesutonemesisu:20220311225519j:plain

ちなみにウィングに付いているディセプティコンエンブレムの大きさが異なりますね。

 

◆可動に関して◆

f:id:nesutonemesisu:20220311225643j:plain

可動はスタスクと同じですね。頭部は先ほども言った通り、顔を少し上向きにしてやればある程度左右に可動させることができます。カラーリングとデザインもあって、ポーズが決まりやすいですね^^

f:id:nesutonemesisu:20220311230254j:plain

膝立ちも可能です。スタスクもそうでしたが、腕が長めなので支えにすれば安定しますねー

f:id:nesutonemesisu:20220311230313j:plain

スラスト「我らジェットロン部隊の底力、見せてやる!」

 

以上、TFスタジオシリーズ SS‐73 スラストのレビューでした!

SSー67スタースクリームのリカラーということで、ビークルのサイバトロンジェットは相変わらずカッコ良く、黄緑カラーと背面ウィングの向き、そして頭部周りのトンガリ造形もあって、ロボットモードはスタスクとしっかり差別化されているのも良いですね!(トンガリ造形がやはりイカトンボを彷彿させるな…w)劇中での登場が少ないキャラではありますが、こうして発売されるのは嬉しく思いますね^^皆さんも是非手にしてみてはいかがでしょうか?