新たな世界、ネメシストピアへようこそ…

ダイアクロンからの新参者

皆さんこんばんわー

今日のスタプリ、キュアセレーネ可愛かったですね^^

キュアミルキーと合わせて好きになってしまいましたw

メンバー4人揃ったということで、これからの活躍が楽しみです!

 

というわけで、今回はTFマスターピース MP‐23 エグゾーストを紹介します!

今回のエグゾーストは、TFの先駆けとなったダイアクロンというシリーズで発売されたランチアストラトス ターボに変形するロボットがモチーフとなっており、今回新キャラとして発売されました。

f:id:nesutonemesisu:20190128193949j:plain

そう言えばマスターピースの紹介は今回で2体目ですね^^;(MP版ブラックコンボイもあるんですが、それはまた今度ということでw)

では早速入りましょう!

f:id:nesutonemesisu:20190128195355j:plain

まずはビークルモード

ランチアストラトス ターボに変形します。レースカー仕様のデザインとなっており、白と赤のカラーリングが特徴ですね。ちなみに同シリーズで出たホイルジャックビークルのカラーリングを変更したものとなってます。

f:id:nesutonemesisu:20190128195637j:plain

後部にも「LANCIA」等のロゴが付いてます。左下後部から出ているエグゾースト部分は後に紹介する武器となってます。

 

では、トランスフォーム!

f:id:nesutonemesisu:20190128200532j:plain

ロボットモード

シンプルな体型ですが、カラーリングのおかげでとてもカッコ良いです!

f:id:nesutonemesisu:20190128200947j:plain

頭部アップ

目の部分がⅤ字になっていてカッコ良いですね!頭部のデザインはダイアクロンのやつを再現してます。両肩から見えるクリアブルーのウィングが良いアクセントとなってますね!

f:id:nesutonemesisu:20190128202259j:plain

武器はガジェットガンと、

f:id:nesutonemesisu:20190128202539j:plain

ドローンランチャーが2つ付属してます。ドローンランチャー2つには弾丸型のスマート・シェルが取り付けてあります。

f:id:nesutonemesisu:20190128202833j:plain

ドローンランチャーは、2つを合体させてこのようにビークル天面に取り付けることができます。

f:id:nesutonemesisu:20190128203122j:plain

ガジェットガンについては、ビークル後部の底面へこのように取り付けることができ、

f:id:nesutonemesisu:20190128203346j:plain

先ほどのビークルモードで言ったとおり、エグゾースト部分になります。

f:id:nesutonemesisu:20190128203630j:plain

続いてイモビライザー

G1アニメの中で登場した、瞬間凍結装置ですね。イモビライザーは4つのパーツで構成されてます。ちなみにこの状態はアクティブ・モードと呼ばれます。

f:id:nesutonemesisu:20190128203916j:plain

イモビライザーは組み替えて、このように手に持たせることができます。この状態はディアクティブ・モードと呼ばれます。

f:id:nesutonemesisu:20190128204155j:plain

付属のキャラクターカード

表面にはエグゾーストのビークル・ロボットのイラストが描かれてます。

f:id:nesutonemesisu:20190128204409j:plain

裏面はプロフィールとスペックが載ってます。なかなかのハイスペックとなってます。

f:id:nesutonemesisu:20190128204751j:plain

スターピースということで、可動についてはとても良好です!肩回りや腰回りは干渉するパーツはなく、足首も可動するため、ポーズ付けの際立たせやすいですね!

f:id:nesutonemesisu:20190128205012j:plain

エグゾースト「さて、次はどのサイバトロンを凍結させてやるか…」

 

以上、TFマスターピース MP‐23 エグゾーストのレビューでした!

ビークルとロボットのデザイン、そしてカラーリングがとても良く、付属武器と合わせて、アニメに登場したアイテムが付属しているという、とてもプレイバリュー高いアイテムとなってます!ダイアクロンのキャラクターモチーフという設定も斬新で面白いので、興味があられる方は、是非手に取ってみてはいかがでしょうか?