新たな世界、ネメシストピアへようこそ…

斬黒!闇の新幹線現る!

皆さんこんばんわー

今日のゼンカイジャーは、介人とステイシーの戦いということで

いつもと違って珍しくシリアスな回でしたね。

バトルシーザーロボ2世と新たな合体ロボのスーパーゼンカイオージュランと

スーパーツーカイオーの戦いがカッコ良かったですね!

最終的にステイシーは敗れてしまい、瀕死状態でイジルデの元に戻りましたが

ステイシーにはまだ秘密がありそうですね…(最後の介人の母親が気になりますが…)

来週から再びカオス回に戻るようなので、また楽しみにしたいと思います。

そして仮面ライダーセイバーについては、来週でついに最終回ということで

果たしてストリウスとセイバー達の戦いの結末がどうなるのか

見逃せませんね!(もうセイバーも終わりか…)

連日の豪雨も一旦収まったようですが、明日以降も天気が不安定のようなので

引き続き災害等に注意して行動してくださいね。

8月も今日で半分経ちますが、残り半分も頑張っていきましょう!

 

というわけで、今回は新幹線変形ロボ シンカリオンZ ダークシンカリオン(単体編)を紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・5両編成の闇の新幹線

 ・Z型800つばめがベースのシンカリオンモード

 ・ブラック基調の凶悪なデザイン

 ・旧型、オーガとの比較

f:id:nesutonemesisu:20210807125846j:plain

今週のシンカリオンZは、ソウギョク回ながらシンカリオンハローキティが登場しましたね!シンカリオンハローキティは、ソウギョクの夢の中での登場にはなりましたが、キティちゃんならでわの戦い方で面白かったです!また、ハナビとタイジュがシンを励まそうとしていたのも良かったですね!3人の絆がさらに深まったようですね^^

さて今回のダークシンカリオンは、8月上旬に発売されたばかりの最新アイテムですね!シンカリオンのネメシス系は、初期シリーズでブラックシンカリオンとブラックシンカリオンオーガの2体を紹介しましたね。今回はZ型ということで、旧型やオーガよりも洗練されたデザインになっていますよ!

またダークシンカリオンのレビューですが、強化合体等のギミックの都合上、単体編と強化編の2つに分けてレビューしたいと思います!そのため強化編については、別途レビューとなりますのでお楽しみに^^なおレビュー内では、ブラックシンカリオンは「旧型」、ブラックシンカリオンオーガは「オーガ」の表記でいきますので、予めご了承ください(_ _)

長くなりましたが、では早速レビューに入りましょう!

 

◆新幹線モード◆

f:id:nesutonemesisu:20210814123139j:plain

闇の新幹線に変形します。旧型では、キトラルザスのセイリュウが運転士でしたが、シンカリオンZではなんと「碓氷アブト」が運転士を務めていましたね^^;(闇落ちなのか訳があって運転士になったのか…)新幹線モードは、以前紹介したシンカリオンドクターイエローと同じ5両編成となっています。

f:id:nesutonemesisu:20210814123243j:plain

後部はこんな感じ。5両編成はやっぱり長いですねw旧型やオーガは紺のカラーでしたが、今回はブラックカラーになっており、赤のラインが特徴的ですね^^まさに闇の新幹線と呼ぶに相応しいデザインでとてもカッコ良いです!

f:id:nesutonemesisu:20210814123406j:plain

1両目(先頭車両)はこんな感じ。いや~旧型やオーガよりも凶悪なデザインになっていますね。先頭部分に凶暴そうな口の造形があるのが特徴ですね!

f:id:nesutonemesisu:20210814124413j:plain

2両目(中間車両)はこんな感じ。別途で紹介するギミックの都合もあって凸凹しているのは、まあ仕方がないですね^^;

f:id:nesutonemesisu:20210814124401j:plain

3両目(中間車両)はこんな感じ。2両目に比べると比較的四角いですね。

f:id:nesutonemesisu:20210814124400j:plain

4両目(中間車両)はこんな感じ。ジョイントが飛び出しているのは気にしないようにw3両目同様、四角いですね。

f:id:nesutonemesisu:20210814124358j:plain

最後の5両目(後部車両)はこんな感じ。こちらは尻尾のようなデザインになっていますね。

f:id:nesutonemesisu:20210814125115j:plain

今回のダークシンカリオンもZ型E5はやぶさやE6こまち同様、先頭車両と後部車両の車輪部分が新規パーツになっており、実際の新幹線(今回は架空ですがw)に寄せた感じになっているのが良いですね^^もちろん通常のプラレール車両同様、レール上を転がし走行させることができます。

f:id:nesutonemesisu:20210814125040j:plain

また中間車両3台には、専用の台車パーツが新たに付属しています。こちらの台車パーツは、内側の4輪はダミーとなっており、実際に回転するのは外側の4輪だけとなっています。

 

では、チェンジ!ダークシンカリオン

「ダーク、変形」

f:id:nesutonemesisu:20210814125333j:plain

変形前に先頭・後部車両の台車パーツを取り外します。取り外した台車パーツについてはシンカリオンモードでは使用せず、余剰パーツとなります^^;変形については、基本的にZ型E5はやぶさやE6こまちと同じですが、今回のダークシンカリオンは少し異なるところがあります。

f:id:nesutonemesisu:20210814125428j:plain

後部車両を変形させる前に側面のパーツをこのように取り外します。

f:id:nesutonemesisu:20210814125422j:plain

先頭車両と側面パーツを取り外した後部車両を同じように変形させます。(変形の詳細については、Z型E5はやぶさのレビューで確認してください)

f:id:nesutonemesisu:20210814125732j:plain

先ほど取り外した2つの側面パーツと2両目の上部に付いているジョイントパーツを

f:id:nesutonemesisu:20210814125847j:plain

このように合体させます。

f:id:nesutonemesisu:20210814125846j:plain

最後にシンカリオンモード背中のジョイント受け口に

f:id:nesutonemesisu:20210814125841j:plain

このように合体させれば、変形完了です!

 

シンカリオンモード◆

f:id:nesutonemesisu:20210814130157j:plain

ダークシンカリオン

体型はZ型E5はやぶさやE6こまちと同様、旧型からスマートになっており、今回はブラックカラーということでカッコ良さが増していて最高ですね!所々の赤の差し色が良いアクセントになっていますね^^

f:id:nesutonemesisu:20210814130317j:plain

背面はこんな感じ。背面のダークウィングが特徴ですね。今回のダークシンカリオンは、シンカリオンZ800つばめがベースとなっています。やはりウィングがあるロボットは魅力的ですよね~

f:id:nesutonemesisu:20210814130305j:plain

いや~毎度のことですが、ブラックカラーはシリーズ問わず最高ですね!このZ型をリデコして、ブラックシンカリオンやオーガが出たら最高だろうな…

f:id:nesutonemesisu:20210814140852j:plain

ちなみにダークウィングを外した状態はこんな感じ。これはこれでシンプルで良いですね!ウィングの有無は好みで分かれそう…w

f:id:nesutonemesisu:20210814140849j:plain

背面はこんな感じ。構造はZ型E5はやぶさやE6こまちと同じですね。脚部側面のパーツが無いため、比較的スッキリしていますね。

f:id:nesutonemesisu:20210814130456j:plain

頭部アップ

おお~これはまたカッコ良いデザイン!口元の牙と目の上にさらに目があるのが最高ですね!

f:id:nesutonemesisu:20210814132812j:plain

背面のダークウィングは、

f:id:nesutonemesisu:20210814133004j:plain

このように上げることができ、

f:id:nesutonemesisu:20210814133104j:plain

飛行モードにすることができます。おお~なかなか迫力がありますね^^

 

◆付属武器◆

f:id:nesutonemesisu:20210814132727j:plain

シャダンスピアが付属しています。旧型やオーガと同様、ゴールドのカラーになっており、少し固めの軟質パーツとなっています。スピアのデザインがなかなかカッコ良い^^

f:id:nesutonemesisu:20210814132754j:plain

武器は4両目の側面に取り付けることができます。(少し飛び出てしまいますがw)

f:id:nesutonemesisu:20210814133413j:plain

続いて、2両目の天面パーツをこのように取り外すことで、

f:id:nesutonemesisu:20210814133143j:plain

テンジョウシールドとして持たせることができます。スピアとシールド、良い組み合わせですね^^

f:id:nesutonemesisu:20210814133643j:plain

そして胴体の先頭部分を

f:id:nesutonemesisu:20210814134057j:plain

このように開くことで必殺技「ダークグランクロス」を再現することができます。不気味に開いた口が最高ですね~旧型やオーガと比べてより凶悪な感じになっていますね!

f:id:nesutonemesisu:20210814133524j:plain

今回も特別に旧型の付属武器を持たせてみました!ゴールドカラーということで似合いますね!

f:id:nesutonemesisu:20210814133509j:plain

オーガの武器を持たせるとこんな感じ。さらに凶悪な感じが出ていて良いですね!

 

◆比較◆

f:id:nesutonemesisu:20210814134313j:plain

ここで旧型と比較してみましょう!まずシンカリオンモードを比較するとこんな感じ。こうして並べるとカラーリングが異なるのがわかりますね。旧型の紺基調のカラーも良いですが、やはりブラックカラーは最高ですね!ダークシンカリオンは、脚部側面のパーツが無い分、スッキリしているのも良いですね。

f:id:nesutonemesisu:20210814134318j:plain

アップで見るとこんな感じ。やはりZ型のほうが少し小顔に見えますね。頭部デザインはどちらも魅力があってカッコ良いですね!

f:id:nesutonemesisu:20210814134523j:plain

いつ見てもZ型は胴体がスマートですね。ただ少しカラーリングが寂しい気も…w

f:id:nesutonemesisu:20210814134647j:plain

続いて新幹線モードを比較するとこんな感じ。比較ではダークシンカリオンを3両編成にしています。おお~こうして見ると結構印象が異なりますね!今回のダークシンカリオンは先端の口もあって、より凶悪なデザインになっているのがわかります。

f:id:nesutonemesisu:20210814134924j:plain

横から見るとこんな感じ。今回のダークシンカリオンも中間車両が旧型より少し短いですね。赤のラインは旧型より少なめですね。

f:id:nesutonemesisu:20210814134643j:plain

先頭車両をアップで比較するとこんな感じ。やはり印象が大きく異なりますねw皆さんはどちらが好みですか?

f:id:nesutonemesisu:20210814135359j:plain

そしてもう1体、今度はオーガと比較してみましょう!まずシンカリオンモードを比較するとこんな感じ。MkⅡ型のオーガのほうが背丈が高いのがわかります。オーガについては、濃いめの紺とダークレッドのカラーが多めですね。

f:id:nesutonemesisu:20210814135037j:plain

アップで見るとこんな感じ。オーガについては胴体が大きく飛び出ていますね。旧型の比較でもそうでしたが、ダークシンカリオンは頭頂部の角が短めですねー

f:id:nesutonemesisu:20210814135419j:plain

胴体については、やはりZ型のほうはカラーリング少なめですねーw

f:id:nesutonemesisu:20210814135719j:plain

続いて新幹線モードを比較するとこんな感じ。オーガの先頭車両の装飾が目を引きますねw側面のラインは赤のほうがカッコ良いですね。

f:id:nesutonemesisu:20210814135722j:plain

横から見るとこんな感じ。旧型同様、ダークシンカリオンのほうが少し短めですね。

f:id:nesutonemesisu:20210814135739j:plain

先頭車両をアップで比較するとこんな感じ。オーガは上部に伸びるエレクホーン含めたゴールドの装飾パーツが目立ちますね。こうして見るとダークシンカリオンは、意外とシンプルな感じですね。

 

◆可動に関して◆

f:id:nesutonemesisu:20210814140213j:plain

型自体は、Z型E5はやぶさやE6こまちと同じなので、相変わらず可動範囲は広くて良いですね!シャダンスピアとテンジョウシールドを持たせるとカッコ良いポーズが色々できて楽しいです^^詳細な可動範囲については、Z型E5はやぶさのレビューで確認してくださいー

f:id:nesutonemesisu:20210814140036j:plain

ブラックカラーによって一段とカッコ良さが増しているので、ポーズが決まりますね^^やはり可動箇所が増えたことが一番のポイントですね!

f:id:nesutonemesisu:20210814140338j:plain

膝立ちもこの通り余裕ですね!背面のダークウィングもあって安定感があります。

f:id:nesutonemesisu:20210814140205j:plain

アブト「見せてやる、ダークシンカリオンの真の力を!」

???「さあ…思う存分戦うがよい!」

 

以上、新幹線変形ロボ シンカリオンZ ダークシンカリオン(単体編)のレビューでした!

初期シリーズのブラックシンカリオンやオーガもカッコ良かったですが、今回のダークシンカリオンはさらに洗練されており、闇の新幹線やシンカリオンモードどちらも凶悪なデザインになっていてとてもカッコ良いですね!そして、Z型E5はやぶさやE6こまち同様、可動範囲が広いため幅広いポーズ付けができるのも魅力的ですね^^皆さんも是非手にしてみてはいかがでしょうか?

なお今回のダークシンカリオンには、馬型ロボのダークホースやケンタウロスモード、デビルモードといったギミックがありますが、そちらについては別途で紹介したいと思いますので、どうぞお楽しみに~