全ての並行世界のネメシス系を私の手に…

華麗に飛べ!クロスヘアーズ!

皆さんこんばんわー

今日はこどもの日ですね。

こどもの日と言えば、柏餅ですねー

柏餅と言えばゼンカイジャーのカシワモチワルドを思い出しますねー(残るゼンカイ脳)

(カシワモチ…カシワモチ…カシワモチ…カシワモチ…)

明日は通常の金曜日ということで、連休明けでキツイと思いますが

1日頑張りましょうねー

 

というわけで、今回はTFムービーアドバンスドシリーズ AD‐06 クロスヘアーズを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・少し分厚いビークル

 ・コートを纏っているようなロボットモード

 ・ガワパーツの面白い活用

 ・どの角度でも向いてくる瞳

 

昨日のガルバトロンに続き、今回もムービーアドバンスドのレビューということで、クロスヘアーズを紹介したいと思います!クロスヘアーズは実写4作目ロストエイジから登場したオートボットですね。コートを纏ったようなデザインのロボットモードが特徴でドリフトに続いて個性的なキャラでもありましたね^^今回のムービーアドバンスド版では、ガワパーツの活用方法が面白いのも特徴ですよ~

では早速入りましょう!

 

ビークルモード◆

緑のシボレー・C7コルベット・スティングレイに変形します。緑とブラックのカラーリングが特徴ですね。劇中よりも少しビークルが分厚い気もしますが、再現度は高めですね^^デザインは個人的に好みですね~

後部はこんな感じ。前面に比べてブラックの要素多めですね。ウィングも含めてなかなかカッコ良いと思います!(せっかくなら後部ランプにも塗装が欲しかったなー^^;)

ちなみにビークルを底面から見ると見えてはいけないものが見えてしまっていますねw

 

では、トランスフォーム!

 

◆ロボットモード◆

変形は比較的シンプルですが、しっかり劇中のデザインを再現できていると思います!ビークル同様、緑とブラックのカラーリングがカッコ良いですね^^

背面はこんな感じ。ビークル天面からボンネットにかけてのガワパーツがそのまま配置されていますが、マントのように見立てることができますね~

背面のガワパーツと合わせて、両側のガワパーツがコートのような感じに見立てることができるのも面白いですね!ガワパーツを別のものに見立てるという発想、なかなか面白いと思います。ロストエイジ玩具の中ではお気に入りの1つですね^^

ちなみにコートの黒いパーツは軟質パーツとなっています。私のやつは買ってから数年経過していることもあり、若干亀裂が入っています^^;結構負荷のかかる部分なので変形の際は注意が必要ですねー

頭部アップ

顔の造形が細かく、劇中のクロスヘアーズを再現できていますね^^額にはゴーグルも再現されています。

今回のクロスヘアーズ、国内版では瞳の造形が施されており、どの角度から見ても瞳がこちらを向くような感じになっています。これは凄いですね~

 

◆付属武器◆

まずは銃が付属しています。劇中では2つ使用していましたが、今回は1つのみですね。デザインとしてはなかなか良い感じ。

銃はビークル底面に取り付けることができます。

そして小型のブラスターが2丁付属しています。

ちなみに小型ブラスターの側面には、4桁のデジタルカウンターの造形があり、

このように小型の爆弾として持たせることもできます。

小型ブラスターはコートの内側に取り付けることができます。ビークル変形時はそのまま内部に収納されます。

 

◆可動に関して◆

肩周りにパーツが集中していますが、微調整すればそこまでポーズ付けには支障ないと思います。全体的にある程度可動させることができますねー

両側のガワパーツは上下に可動し、

背面のガワパーツもこのぐらいまで可動させることができるため、劇中の空中を舞うシーンを再現することができますね^^

いや~それにしてもガワパーツがコートっぽく見えて、色々ポージングが付けられて楽しいですね!発売からだいぶ経ちますが、今でもこのデザインは惹かれるところがありますね~

クロスヘアーズ「空中戦は俺に任せておけ!派手に暴れてやるぜ!」

 

以上、TFムービーアドバンスドシリーズ AD‐06 クロスヘアーズのレビューでした!

どちらかと言うとガワ変形に近い感じではありますが、逆にガワパーツをクロスヘアーズ特徴のコートやマントに見立てるという発想がとても面白く、そのおかげで劇中のデザインを良く再現できていると思います!国内版では目に瞳の造形が施されており、どの角度から見てもこちらを向いてくるギミックは、なかなか凝っているなと思いました^^ビークル含めてとてもカッコ良く仕上がっていると思うので、皆さんも手にしてみてはいかがでしょうか?