新たな世界、ネメシストピアへようこそ…

宇宙を渡るもう一人の賞金稼ぎ

皆さんこんばんわー

またまた3連休に入りましたね。

地元は台風の影響で天気が悪いです…w

明日は、気分転換にどこかへ出掛けたいですね~

 

 

というわけで、今回はTFスタジオシリーズ SS‐13 シャドウレイダーを紹介します!

シャドウレイダーは、TFロストエイジでロックダウンの宇宙船に乗っていたTFをモチーフとしています。(今回のスタジオシリーズでの設定はロックダウンの配下となってます。)

f:id:nesutonemesisu:20180916225843j:plain

スタジオシリーズのレビューはまだまだ続きますよ~

f:id:nesutonemesisu:20180924001135j:plain

まずはビークルモード

以前紹介したロックダウンと同様、ランボルギーニアヴェンタドールLP‐700−4クーペに変形します。今回のシャドウレイダーではオレンジのカラーとなっています。オレンジのランボルギーニもまたカッコ良いですね^^

f:id:nesutonemesisu:20180924171636j:plain

個体差とは思いますが、私のやつは少しパーツのかみ合いが悪いです。オレンジのカラーによって分割線が目立つのが欠点ですね…w

 

では、トランスフォーム!

f:id:nesutonemesisu:20180924172057j:plain

ロボットモード

型としてはロックダウンと同じですが、オレンジのカラーが入ったことによりまた違ったカッコ良さが出ていて良いですね!

f:id:nesutonemesisu:20180924173018j:plain

頭部アップ

今回新規で作られており、ロックダウンのバトルマスク時の顔となってます。マスク部分はクリアグリーンとなっており、オレンジのカラーと相性が良いですね!胸部にはディセプティコンエンブレムが付いてます。

なお、シャドウレイダーの頭部をロックダウンに付け替えれば、劇中のバトルマスク時のロックダウンを再現することができますが、首元の接続が固いんですよね^^;無理やり外すと破損のおそれがあるので、改造等に自信のある方は、試してみて下さい。

f:id:nesutonemesisu:20180924173437j:plain

武器は新規となっており、銃状の武器が付属しています。拳に被せるように持たせられるので、腕が変形したようにすることができます。

f:id:nesutonemesisu:20181006132522j:plain

スタジオシリーズ付属の飾り台背景は、ロックダウンと同じ宇宙船内部が描かれています。(ロックダウンの配下ということから同じ背景なんでしょうねw)

f:id:nesutonemesisu:20180924173954j:plain

ここでロックダウンと比較

ビークルは一緒なんですがカラーリングが変わっただけで、ここまで印象が変わるんですね。光沢感のあるロックダウンもカッコ良いと思いますが、皆さんはどちらのカラーが好みですか?

f:id:nesutonemesisu:20180924174312j:plain

ロボットモード比較

ロックダウンはグレーを基調としたカラーリングでロボットっぽいのに対し、シャドウレイダーはちょっと浮いたような感じですねw

f:id:nesutonemesisu:20180924174719j:plain

可動については、ロックダウンと同じです。オレンジのカラーが引き立ってよりカッコ良いポーズを付けられます!

f:id:nesutonemesisu:20180930165459j:plain

シャドウレイダー「ロックダウンの後継者として、オプティマスを倒す!」

 

以上、TFスタジオシリーズ SS‐13 シャドウレイダーのレビューでした!

ビークルとロボットはロックダウンと同じですが、オレンジのカラーリングになるとロックダウンとまた違ったカッコ良さがあります!ロックダウンのリデコということで買うのを迷っている方がいると思いますが、実際触ってみると出来がとても良いので是非買うことをおすすめします!