新たな世界、ネメシストピアへようこそ…

裏の最高峰

皆さんこんばんわー

今日のプリキュアは、水着ならぬ人魚回でしたね。いや~5人の人魚姿最高でしたね^^

(特にまどかさんの人魚姿がw)

ジオウについては、チェイスと門矢士、海東大樹が活躍してましたね。

最終回まで残り2話ということで、最後まで見届けようと思います!

 

というわけで、今回はBLUE CIRCUS BC‐01B TRUCK COMMANDERを紹介します!

さて、突然ですが今回のレビューからやり方を少し変えています。新たにレビューの最初で紹介するアイテムのポイント(特徴)をいくつかにまとめてみました。今後レビューをご覧になる際にそのポイントに注目していただければ幸いです。

その他については、今までと変わりませんが、ロボットモードの紹介時、背面についても紹介するようにしましたので、合わせてご覧ください(_ _)

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・TFマスターピース MPM‐04 オプティマスの拡大版+ネメシスver

 ・MPM‐04 オプティマスで言われた問題点

 ・1つの頭部で2つの顔を楽しめる(やはりマスクオン顔が最高!)

 ・膝立ちができるほどの可動の良さ

 ・型とネメシスカラーのベストマッチ

f:id:nesutonemesisu:20190811142209j:plain

久々の非正規アイテムのレビューですね!

では早速入りましょう~

 

ビークルモード◆

f:id:nesutonemesisu:20190810214613j:plain

ピータービルド・379っぽいトレーラートラックに変形します。非正規ながら正規品に負けないレベルの再現度の高さですね!若竹色のファイアーパターンがとてもカッコ良いですね^^

f:id:nesutonemesisu:20190810215024j:plain

後部の荷台はシンプルとなっています。MPM‐04 オプティマスと比べて、落ち着いたカラーリングとなってます。

f:id:nesutonemesisu:20190810220910j:plain

MPM‐04 オプティマスで色々言われていたボンネット部分ですが、残念ながら今回の非正規版でも少し凸凹になってしまいます^^;面一にしてもすぐに戻ってしまいますw(個体差かもしれないですが…)

 

では、トランスフォーム!

 

◆ロボットモード◆

f:id:nesutonemesisu:20190810221510j:plain

いや~もはや言葉は必要ないですねwスタイルがとても良く、胸部の赤い窓と各部にある若竹色のファイアーパターンがベストマッチしていてカッコ良いですね!(MPM‐04 オプティマスは、型としてはとても良い出来なんですが、品質面で損をしているのが惜しいですね…^^;)

f:id:nesutonemesisu:20190810223430j:plain

背面はとてもスッキリしていて良いですね!

f:id:nesutonemesisu:20190810222233j:plain

頭部アップ

目の造形まで細かく作られていてとてもカッコ良いです!

f:id:nesutonemesisu:20190810222447j:plain

なお、顔部分をこのように上げ、顔部分を回転させると

f:id:nesutonemesisu:20190810222712j:plain

マスクオフ顔にすることができます。こちらは口元まで細かく作られていて良いですね!

f:id:nesutonemesisu:20190811143053j:plain

MPM‐04 オプティマスの際に言われていた塗装面についてですが、まず肩の部分の塗装(ファイアーパターンが入っている部分)は、非正規版でも半分しか塗装が施されていません。ですが、もう半分にはシルバーの塗装が施されており、成型色もあってそこまで気になりません。

f:id:nesutonemesisu:20190811143818j:plain

MPM‐04 オプティマスで腹部にゴールドの塗装が施されていた部分は、今回塗装されていませんが、ダイキャストパーツということもあり、金属っぽい質感が出ているので、塗装なしでも十分良いと思います。(ちなみに腹部にディセプティコンエンブレムシールを貼ってみました)

f:id:nesutonemesisu:20190811145211j:plain

MPM‐04 オプティマスでは、成型色のままだった太もも裏側については、非正規版ではシルバーの塗装が施されています。

f:id:nesutonemesisu:20190811145512j:plain

足部分については、塗装が施されていませんが、ダイキャストパーツということもあり、腹部と同じく金属の質感が出ているので気にならないですね。

 

◆ギミック◆

f:id:nesutonemesisu:20190810223809j:plain

胸部のパーツを左右に開くと

f:id:nesutonemesisu:20190810224201j:plain

このようにダイキャストパーツが出てきます。さらにそのパーツを下げ、

f:id:nesutonemesisu:20190810225402j:plain

奥のパネルを開くと…

f:id:nesutonemesisu:20190810225138j:plain

リーダーの証であるマトリクスが収納されてます。

f:id:nesutonemesisu:20190811000013j:plain

マトリクス本体

実写2作目リベンジに登場した形状のマトリクスですね。こちらもダイキャストパーツとなってます。

f:id:nesutonemesisu:20190810231000j:plain

手の部分は指先に可動があり、

f:id:nesutonemesisu:20190810231236j:plain

このように親指と人差し指、それ以外の指3本(一体型)を曲げることができます。

 

◆付属武器◆

f:id:nesutonemesisu:20190810231837j:plain

武器は3種類あり、まず1つ目として銃が付属しています。MPM‐04 オプティマスでは、成型色が明るめのグレーでしたが、今回の非正規版ではシルバーのカラーとなってます。銃口部分が焦げたような感じになっているのが良いですね!

f:id:nesutonemesisu:20190810232110j:plain

2つ目として、ブレードが2枚付属しています。非正規版ではクリアレッドとなっており、先端部分にはサイバトロン語らしき文字が刻まれてます。

f:id:nesutonemesisu:20190810232326j:plain

そして3つ目は、鉤爪状の武器が2つ付属しています。先端部分が少し尖っているので、遊ぶ際は注意が必要ですね。ちなみにこの鉤爪パーツは、説明書には記載がないため、ボーナスパーツっぽいですね。

f:id:nesutonemesisu:20190810232548j:plain

ブレード2枚と銃はこのように合体させることができ、

f:id:nesutonemesisu:20190810232815j:plain

ビークルの荷台へこのように取り付けることができます。少し斜めに向いてますね。

f:id:nesutonemesisu:20190810233151j:plain

また、ロボットモード背面に取り付けることもできます。

 

◆可動に関して◆

f:id:nesutonemesisu:20190810234433j:plain

構造自体はMPM‐04 オプティマスと同じなので、可動についても同じですね。とても良く動くのでポーズ付けしやすいです!MPM‐04 オプティマス、持ってないのでわからないですが、今回の非正規版では関節の所々少し固めですねー

f:id:nesutonemesisu:20190810234849j:plain

こんな感じで膝立ちさせることもできます。いや~ネメシスカラーもあってとてもカッコ良いです!(^^)

f:id:nesutonemesisu:20190810235557j:plain

ネメシス「この赤き刃でオートボットを殲滅するのだ…」

 

以上、BLUE CIRCUS BC‐01B TRUCK COMMANDERのレビューでした!

MPM‐04 オプティマスの拡大版及びネメシスカラーということで、とてもカッコ良いですね!MPM‐04 オプティマスで色々言われていた問題点については、ビークルのボンネットが面一にならないのが残念でしたが、塗装面についてはカラーリングもあって、そこまで悪くないですねー

MPM‐04 オプティマス型、初めて触ってみましたが、私としては型自体はとても良い出来だと思います。ただ、正規品のMPM‐04 オプティマスが品質面で色々言われているのがもったいないと思いました…^^;今回のアイテムが正規品でないのが残念ですが、MPM‐04 オプティマスと比べると良い方だと思いますので、興味がある方は手にしてみてはいかがでしょうか?