新たな世界、ネメシストピアへようこそ…

始まりはカマロではなく、ジープだった…

皆さんこんばんわー

また間が空いてしまいましたね^^;

今日の仮面ライダーセイバーは、先週のブレイズに続き

新たなライダーのバスターが登場しましたね!

バスターのデザイン、個人的に好きですね^^

これからどのような活躍を見せてくれるか楽しみですね~

さてここでお知らせですが、当ブログのアクセス数が3万超えました!

f:id:nesutonemesisu:20200920173005j:plain

いや~いつも見て頂いている皆様、ありがとうございます(_ _)

今後もTFネメシス系を中心に引き続きレビューしていきたいと思いますので

宜しくお願いします!

 

というわけで、今回はTFスタジオシリーズ SS‐48 オフロードバンブルビーを紹介します!

 

 

◆今回の紹介ポイント◆

 ・DXクラスながらの高い再現度

 ・大きく上を向けられる頭部

 ・SS‐01バンブルビーとの比較

 ・膝立ちできるほどの幅広い可動

f:id:nesutonemesisu:20200724221918j:plain

映画バンブルビーの序盤、地球で最初にスキャンしたジープに変形するタイプのバンブルビーですね!ちなみに映画でビーの吹き替えを担当したのは木村良平さんであり、TFアドベンチャーやQTFのバンブルビーの声も担当してましたね。

では早速入りましょう~

 

ビークルモード◆

f:id:nesutonemesisu:20200816221154j:plain

ジープに変形します。ビークルの再現度が高くてカッコ良いですね!黄色のジープってなかなか珍しい気もしますねー

f:id:nesutonemesisu:20200816221325j:plain

後部はこんな感じ。スペアタイヤの部分もしっかり作られてますね。

f:id:nesutonemesisu:20200816221515j:plain

DXクラスながら運転席まで細かく作られてますね。(シートに小さめのフィギュアなら乗せられそうな気も…)

 

では、トランスフォーム!

 

◆ロボットモード◆

f:id:nesutonemesisu:20200816221812j:plain

いや~DXクラスながら劇中のバンブルビーのデザインを再現できてますね!

f:id:nesutonemesisu:20200816222101j:plain

背面はこんな感じ。ガワパーツも最小限に留められており、わりとスッキリした感じですね。脚部裏側にタイヤを入れる変形は個人的に好きですね~

f:id:nesutonemesisu:20200816222336j:plain

頭部アップ

劇中のビーの可愛さを再現できてますね!額に小さなオートボットエンブレムが付いているあたり細かいですね。

f:id:nesutonemesisu:20200816222534j:plain

今回のバンブルビー、変形機構もあって頭部を上に大きく向けることができるため、

f:id:nesutonemesisu:20200816222723j:plain

このようにうつ伏せのポーズを付けることができます。これは良いですね^^

 

◆付属武器◆

f:id:nesutonemesisu:20200816223221j:plain

劇中でも使用していたキャノンが付属してます。取り付けると腕と一体化したような感じになるのが良いですね~

f:id:nesutonemesisu:20200816223534j:plain

武器はこのようにビークル底面へ取り付けることができます。

f:id:nesutonemesisu:20200816223706j:plain

スタジオシリーズお馴染みの飾り台背景は、序盤バンブルビーがブリッツウィングと戦った米軍の施設(?)が描かれてます。左上にはブリッツウィングと思わしき戦闘機がありますねー

 

◆比較◆

f:id:nesutonemesisu:20200816223932j:plain

ここで同シリーズのSS‐01バンブルビー(クラシックカマロver)と比較してみましょう!まずビークルモードを比較するとこんな感じ。カラーリングだけで見るとバンブルビーとはわかりますが、ビークルで見ると同じキャラとはわかりにくいですねw

f:id:nesutonemesisu:20200816224229j:plain

続いてロボットモードを比較。ロボットモードは背面のドアの有無を除けばだいたい似たような体型ですね。今回のバンブルビーがシンプルな感じですね。

f:id:nesutonemesisu:20200816224520j:plain

アップで見るとこんな感じ。顔を見るとやはり今回のバンブルビーverが可愛らしいですね^^

 

◆可動に関して◆

f:id:nesutonemesisu:20200816225226j:plain

シンプルな体型なので可動範囲はとても広いですね!劇中のように幅広いポーズを付けることができますね。

f:id:nesutonemesisu:20200816225512j:plain

膝もこのように深く曲げることができるので、膝立ちも余裕ですね!

f:id:nesutonemesisu:20200816225839j:plain

シャッター「やっと見つけたぞ、B‐127!」

バンブルビー「司令官たちが来るまでの間、地球は俺が守ってみせる!」

 

以上、TFスタジオシリーズ SS‐48 オフロードバンブルビーのレビューでした!

DXクラスながらビークル・ロボットどちらも劇中再現度が高くてカッコ良いですね!ビーの可愛さもしっかり再現できており、また可動範囲がとても広いので幅広いポーズ付けができるのも魅力ですね。皆さん(特にバンブルビー好きの方)も手にしてみてはいかがでしょうか?