新たな世界、ネメシストピアへようこそ…

入手はドキドキ?手に入るまでの期間が長かったなw( ̄▽ ̄;)

皆さんこんばんわー

先ほどのUWガーディアン編① ホットスポットのレビューいかがでしたか?

ガーディアン編も通常の5体メンバーに加えて、関連アイテムも合わせてレビューしていきますので、お楽しみに!

 

というわけで、ネメシスクロニクル第6回は、TFレジェンズ LG‐EX ブラックコンボイです!

2017年の東京おもちゃショーで出た限定品ですね。おもちゃショーからしばらくしてタカラトミーモールで出ましたが、なぜか最初は抽選という形で販売されました。(ちなみに自分も応募しましたが、はずれましたw)

最終的に受注による販売となったので、何とか手に入れることができましたねw(おもちゃショーから結構経ってしまいましたがw)

しかし、なぜ抽選販売という方法にしたんでしょうね?^^;

f:id:nesutonemesisu:20190127142444j:plain

ブログ開設して最初にレビューしたアイテムですが、初回のレビューということもあり、かなり簡単なレビューとなってました。今回はその時紹介してない部分も含めて紹介していこうと思います!では早速入りましょう!

f:id:nesutonemesisu:20190127143029j:plain

ビークルはカーロボットのブラックコンボイを思わせるタンクローリーとなってます。カーロボットのブラックコンボイをモチーフとしたデザインとなってます。

f:id:nesutonemesisu:20190127143415j:plain

今回のブラックコンボイはトリプルチェンジャーということもあり、ジェット機にも変形します。輸送機のような感じですね。タンクローリー時のタイヤがすべて内側に隠れるところは凄いです!

f:id:nesutonemesisu:20190127143853j:plain

また、ヘッドマスターということもあり、ヘッドマスターが1体付属してます。腕と腰付け根、膝が可動します。

f:id:nesutonemesisu:20190127145142j:plain

ロボットモードの頭部に変形させると、お馴染みのブラックコンボイ顔が。

f:id:nesutonemesisu:20190127153951j:plain

ヘッドマスターはこのようにビークルへ乗せることができます。もちろんジェット機の時も乗せることができますよー(タンク部分に乗るというのも少し変な気が…w)

f:id:nesutonemesisu:20190127145409j:plain

そして説明書には記載されてませんが、秘密の第3形態、基地モードに変形させることもできます。このモードを最初に見つけた人は凄いですね!

f:id:nesutonemesisu:20190127150039j:plain

ロボットモードは最新のオプティマス型にカーロボットのデザインを取り入れていて、とてもカッコ良いです!

f:id:nesutonemesisu:20190127150446j:plain

頭部は相変わらずカッコ良いですね!

f:id:nesutonemesisu:20190127150851j:plain

なお腹部のパーツを押すと、このように頭部両側にヘッドガードが出てきます。これは元となった海外版タイタンリターンオプティマスの名残ですね。

f:id:nesutonemesisu:20190127151531j:plain

付属武器は、ネメシス系ではお馴染みの赤い剣と

f:id:nesutonemesisu:20190127152217j:plain

銃が付属してます。

f:id:nesutonemesisu:20190216180525j:plain

なお、銃のくぼみ部分にはこのようにヘッドマスターを乗せることができます。

f:id:nesutonemesisu:20190217142724j:plain

マッシブ体型のわりに可動は良好で、ポーズが決めやすいですね!足の形状上、立たせる際は少しバランスを取らせる必要がありますけどね^^;

 

では、ここからは写真をどうぞ!

f:id:nesutonemesisu:20190211124431j:plain

ハードヘッド「この先にデストロン反応があったとの情報だが…」

ハイブロウ「ん?あれは?」

f:id:nesutonemesisu:20190216132913j:plain

f:id:nesutonemesisu:20190216133142j:plain

ハードヘッド&ハイブロウ「トランスフォーム!ヘッドオン!」 

ハードヘッド「デストロン反応はあれか?おいそこのタンクローリー、止まれ!」

f:id:nesutonemesisu:20190216133616j:plain

ブラックコンボイ「トランスフォーム!」 

f:id:nesutonemesisu:20190216133916j:plain

f:id:nesutonemesisu:20190216134248j:plain

f:id:nesutonemesisu:20190216134554j:plain

f:id:nesutonemesisu:20190216134822j:plain

f:id:nesutonemesisu:20190216135144j:plain

ブラックコンボイ「ヘッドオン!」

f:id:nesutonemesisu:20190216135417j:plain

ブラックコンボイ「ふん、ここがヘッドマスターの世界か…」

f:id:nesutonemesisu:20190216135732j:plain

ハードヘッド「何!?やつもヘッドオンだと!?」

f:id:nesutonemesisu:20190216140031j:plain

ブラックコンボイ「サイバトロンヘッドマスターか…いいだろう、相手してやる!」

f:id:nesutonemesisu:20190216140310j:plain

ハイブロウ「うわあああ!」

ブラックコンボイ「ふっ、この世界のサイバトロンはその程度か…」

f:id:nesutonemesisu:20190216140531j:plain

ハードヘッド「ハイブロウ!おのれ、これでも喰らえ!」

f:id:nesutonemesisu:20190216140730j:plain

ブラックコンボイ「ぐわっ…」

f:id:nesutonemesisu:20190216143820j:plain

ブラックコンボイ「と見せかけて、喰らうが良い!」

ハードヘッド「うおぉぉぉーー!」

ブラックコンボイ「詰めが甘いな…」

f:id:nesutonemesisu:20190216144358j:plain

ハイブロウ「ハードヘッド!」

f:id:nesutonemesisu:20190216144630j:plain

ハードヘッド「くそ…なんて強さだ…」

f:id:nesutonemesisu:20190216144929j:plain

ブラックコンボイ「2体まとめて、この場でスクラップにしてやる!」

ブレインストーム「ハードヘッド!ハイブロウ!大丈夫か!」

ブラックコンボイ「!?」

f:id:nesutonemesisu:20190216145213j:plain

ブレインストーム「トランスフォーム!ヘッドオン!」

f:id:nesutonemesisu:20190216145422j:plain

ブレインストーム「喰らえ!」

ブラックコンボイ「何だと!?」

f:id:nesutonemesisu:20190216145654j:plain

ブレインストーム「遅れてごめん!途中デストロンと交戦していてね…」

ハードヘッド「いやいや、助かったよ」

ハイブロウ「ところで、クロームドームは?」

ブレインストーム「あいつは、援軍を呼びに行ってる」

f:id:nesutonemesisu:20190216145922j:plain

ハードヘッド「これで3対1だ、さあ、おとなしく降伏しろ!」

f:id:nesutonemesisu:20190216150203j:plain

ブラックコンボイ「増えたか…ならば、こちらも援軍を呼ぶことにしよう…来い!コンバットロン!」

f:id:nesutonemesisu:20190216150657j:plain

ドルレイラ―「コンバットロン、トランスフォーム!」

f:id:nesutonemesisu:20190216150935j:plain

コンバットロン「トランスフォーム!」

f:id:nesutonemesisu:20190216151155j:plain

ブレインストーム「何だ?見たこともないやつらだ…」

ハイブロウ「新しいデストロンか?」

ハードヘッド「やつは、ただのデストロンではなさそうだ…」

f:id:nesutonemesisu:20190216153002j:plain

ブラックコンボイ「ヘッドマスターの世界とカーロボットの世界を融合させた…」

        「さあサイバトロン、今こそ悪の華を咲かせてやる!」

 

 

以上、第6回TFレジェンズ LG‐EX ブラックコンボイでした!

次は第7回のネメシスクロニクルでお会いしましょう!

 

 

前のレビューはこちら↓↓

手に入るまでの期間が長かったなw( ̄▽ ̄;) - ネメシスの泉